自由な人生について

「好きなことを仕事にする」←自分の本音と向き合い1年努力するだけ

こんにちは副業の王様を運営するヒロキ(@hiroking10ten )です。

常に「自分の好きなこと」をして生きてきました。

10代はサッカーに打ち込み、20代は音楽活動でバンドに打ち込み、それ以降は会社経営をしながら「好きな仕事」で稼いできました。

 

もちろん、好きな仕事=楽な仕事ではありません。

人には言えないような苦労も努力もしてきましたが、それも含めて「好きなことに取り組んで良かった」と今も思っています。

 

先日に以下のツイートをしました。

好きなことを仕事にしたい!

そう言うと、ほとんどの人が「人生は甘くない」と批判的に言うけど、それって自分の本音と向き合えてないだけでは?

自分の人生だからこそ「思いっきり好きなことをして生きる」人生を選んで、死ぬほど努力して行きたい!

最低1年努力すれば人生は本気で変わります。

 

1年前から「株式投資」に本気で取り組んでいます。

勉強して、挑戦して、失敗して、また勉強して、挑戦する。

「株式投資」という、新しく見つけた好きなことを仕事にして稼いでいこうと決めてるので、日々やるべきことに集中しています。

 

先日に与沢翼さんが以下のツイートをしていました。

まさに同感で、自分がやるべきことに集中すると、他人の言動にかまってる暇がなくなります。

他人を批判する時間なんて、自分の成長には1ミリも役立ちません。

それよりも「好きなことを仕事にする」ために、1分でも全力で努力を積み上げることにコミットです。

 

現実は好きなことを仕事にできない人の方が多い

しかしながら、現実を見ると「好きなことを仕事」にしている人なんて、ほとんどいません。

  • 生活のためには仕方がない
  • 好きなことで生きれるほど甘くない
  • ひと握りの才能豊かな人だけが可能

それって、本当にそうですか?

才能とか、現実という言葉で誤魔化したままで良いですか?それで人生を終わらせて後悔はないですか?

 

私に言わせてもらうと「自分の本音と向き合っていない」だけです。

 

例えば「ブログで稼いで生きたい」という人がいたとします。

初心者の段階は何をすればブログで稼げるか分かりません。記事の書き方も分かりません。
ライティングのスキルもありません。集客やSEOのスキルもありません。

この状態で「自分には才能がない」って嘆いているのって、馬鹿らしくないですか?

 

「プロのサッカー選手になりたい」と夢を掲げた子供が「サッカーボールの蹴り方が分からない」と悩んでいるのと同じです。

この解決法は簡単で「今すぐ公園に行って、サッカーボールを蹴りまくって練習する」です。

もちろん体系的に技術などを学ぶためにスクールやサッカーチームに入ることも必要でしょう。

初心者の段階で、何も始めていないのに「自分には才能がない」と諦めているのが、ほとんどの人たちの人生です。

 

1年、必死に努力すれば景色が変わります

自分の本音と向き合い「好きなこと」をトコトン追求して、努力を重ねてください。

1年努力すれば、マジで人生の景色は変わります。

 

プログラミングを勉強してエンジニアとして稼ぎたいなら、必死に1年間はプログラミングの勉強をしてみてください。

「誰よりも努力をした!」と言い切れるくらいに、没頭してみてください。

好きなことなので、没頭して時間も忘れて取り組めるはずです。

 

ブログで稼ぎたいなら、寝食忘れて記事を書きまくってください。

» ブログを200日、毎日更新したら月7桁稼げた【生活費を稼ぐ方法】

 

Youtuberのマキヒカが教えてくれる「好きなことを仕事にする」生き方

「好きなことを仕事にする」という働き方で、分かりやすいのがYoutuberだと思います。

ここで、1人の注目するYoutuberとして、本田圭佑さんのモノマネ(?)をするマキヒカさんがいます。

 

最初は「1人の憧れのファン」から始まるも、行動という行動を積み上げて、最終的には「本人から承諾」を得れるまで、行動しまくります。

 

マキヒカさんの行動力を見ると、「人生は行動すれば、大概は実現する」ことが明確です。

自分が好きなことに必死に取り組んで、行動を継続する!
もちろん、道の途中では失敗もするし批判もされます。

それでも行動を続けた先には必ず何らかの成果が待っています。

 

人間は誰しも「自分の本音と向き合う」ことができれば、必ず行動につなげることができます。

その行動を邪魔するのは、心のどこかにある「惰性」に他なりません。

 

  • 本気で取り組むなんて恥ずかしい
  • 本気でやっても成功しないと辛い
  • 本気の努力とか、面倒臭い

結局のところ、こうした「心の惰性」に負けてしまうくらいなら、好きなことを仕事にして生きる人生は諦めるべきです。

 

先述しましたが「好きなことで生きる=楽に生きる」ではありません。

「好きなことで生きる=本気で自分の人生と向き合い努力する」ということです。

 

「好きなことを仕事にする」前に、好きなことさえ分からない場合

多分、ほとんどの人が「好きなことを仕事にする」よりも、先に「自分が本気で好きなことが何か」さえも分からないと思います。

自分の本音と向き合っても、心はざわつくだけで、これといった答えなんて出てきません。

 

そういう場合は、思い切って「好きなことで生きる人」に会いにいきましょう!

話を聞くことができれば、素晴らしい体験になるはずです。

Twitterでもブログでも、連絡してみて会ってみましょう。

※ちなみに私は、初対面の人とは会わないので連絡は申し訳ないです。

 

好きなことを仕事にしている人はクレイジーです

日本人にとっては「世の中の常識」に外れて生きることが許されません。

世の大半のサラリーマンが「死んだ目」でスマホを見つめて満員電車に詰め込まれるのが常識であれば、何も疑うことなく、思考停止で満員電車に乗り込みます。

 

逆に「好きなことを仕事」にできる人は、満員電車に乗ることはなく常識とは外れた場所で生きています。

「真面目に生きる=思考を殺して社会に飼い殺される」なら、私は苦労をしてでも自分の力だけで生きる人生を選び続けます。

 

最近の私は「株式投資で3年で10億の資産を作る」ことを目標にして生きています。

今から3年後なので2022年には10億の資産を手に入れて、新しい目標を掲げて自由に生きていくということです。

 

そのためにも、昨日も今日も、明日も「1分も無駄にできない」緊張感を持って、誰よりも努力を積み重ねようと思います。

今日は午前中に、このブログ記事を書き終えたので、ここからは夜まで株式投資の勉強を全力で続けようと思います。

自分が好きなことを仕事にして、生きるためにも、他人の価値観や生き方は完全無視して、積み上げの日々を楽しみたいと思います。

 

ということで、私の3年後も楽しみにしていただければと思います。素晴らしい報告ができるように全力で生きたいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

人気記事最短最速で一般人がお金持ちになる方法は稼いだお金を投資に回すだけ

人気記事【社会人向け】確実なお金の貯め方は無駄な消費を減らし投資を増やす

合わせて読みたい記事