稼ぐための心理学

フリーランスは念入りに準備するより見切りで挑戦した方が成功します

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

2005年に見切り発車で起業しました。

今年で14年目になります。

最近は株式投資家としても挑戦を続けています。

 

先日に以下のツイートをしました。

起業とまで行かなくてもフリーランスで活動したいなら、とにかく挑戦してみる!スタンスが重要。

スキル、知識、経験が圧倒的に不足している状況でも、とにかく挑戦したもん勝ちです。

自分が起業する前は、かなりビビってまして、中小企業診断士のコンサルを受けていましたが無駄な時間でした。

 

そこで本記事ではフリーランスになりたい人向けに「念入りに準備する時間があるなら、さっさと挑戦しろよ」という前向きなエールを送りたいと思います。

 

フリーランスが念入りに準備をしても成功しません【挑戦あるのみ】

フリーランスとして活躍したいなら、マジで1日も早く挑戦を始めるべきです。

挑戦を悩んだり、必要以上に準備するのは時間の無駄です。

 

いくら準備をしても、行動するまで答えは出ない

ツイートにも書きましたが、私は24歳で起業しました。

当時は大学を卒業した後に1年ほどプラプラと音楽活動(バンド)をしていたので、社会人経験はありません。

なので、とにかく起業することに不安でした。

 

そこで、とある方に教えてもらい「中小企業診断士」という人がいることを知りました。

そして企業診断という名目で何度か無料コンサルをしてもらいました。

多分、当時に自分が世の中にリリースしたWebサービスの構想を説明したり、マネタイズや資金調達でアドバイスをもらいましたが、結論を言うと全くの無意味で時間と労力の無駄でした。

 

新しいことに挑戦するのは誰だって不安です。

なので、できる限り「後ろ盾」が欲しくなります。

  • こんなサービスを考えているのですが成功できますか?
  • こんな事業を考えていますが、どう思いますか?

とにかく、初心者だっての不安を埋めるために質問しまくってました。

 

多分ですが、担当してくれた中小企業診断の方は気づいていたかもしれません。

あっ!この子は起業する気がないな!
こうやって質問をして、それで満足しちゃってるな!

 

もちろん「下準備をすることなく見切り発車で始めると失敗する確率が高くなる」という意見も分かりますが、いくら厳密に準備をしても、ぶっちゃけ挑戦して行動に繋げてみなければ、どうなるかなんて分かりません。

 

行動できない自分に苛立って、勢いで起業しました

そんな感じで半年くらい、中小企業診断士の方のコンサルを受けたり、違う日には中小企業同友会に参加して「会社がないのに企業理念」とかを考えたりして、起業に向けての準備をしていました。

多分、14年前の私は自分でも分かっていたはずです。

あっ!俺はこのままだと、いつまで経っても起業できないぞ!

 

ぶっちゃけ、色々とスタートしない言い訳はできました。

  • 十分な運転資金がない
  • 仕事を受注できる人脈がない
  • 技術やスキルが不十分すぎる
  • 何から始めれば良いかも分かっていない

それでも、行動しない自分の不甲斐なさにイラついて2005年の10月に勢いだけで起業をはじめました。

とにかく始めてしまえば、動くしかありません。

 

自分1人だと、言い訳して逃げそうなので仲間を入れました。

小学校からの同級生を営業に入れて、もう1人の友人をエンジニアとして向かい入れました。

その後にデザイナーやプログラマーが増えて、1年後には6名の組織になっていました。

 

では、起業までに色々と準備してたことが、その後に結果に繋がったのか?というと正直に何1つとして役立っていません。

 

とにかく挑戦をして、失敗しながらも最速で修正をする。

本気でそれに繰り返しでした。

 

失敗しても本気で対応すれば信頼はカバーできる

「いやいや、勢いで行動するのはいいけど、それで失敗してしまうとお客さんに迷惑がかかるよ」という考えの人が多いはず。

自分自身も、それを極端に恐れてもいました。

それこそサラリーマンのように会社組織の中で働いていると、何より失敗しないことが最善策かもしれません。

 

しかしながら起業やフリーランスは全く違います。

とにかく行動して、失敗してしまっても、全力でカバーすればOKです。

 

挑戦すれば大失敗が待ち構えています

とにかく挑戦すれば失敗が待ち構えてくれています。

ホリエモンは逮捕されるし、与沢翼さんは破産しています。

そう思うと、いかに自分の失敗が小さいかを痛感しますが、それなりに経験してきました。

 

  • 顧客のECサイトを構築 → リリースした瞬間にサーバーを落として損失を出す
  • 顧客のWebサイトを作る → 1年後にドメイン更新を忘れてサイトが消える
  • 問い合わせフォームを作る → メールが飛ばないまま納品して顧客が激怒

とにかく見切りで発車しているので、失敗しまくります。

お客さんには迷惑をたくさんかけてきました。当然ですが、その時は怒られるし信頼も失います。

 

心臓はバクバクで汗をかきまくるし、眠れないし、とにかく焦っている状態です。まともな判断がすぐにできないこともありました。

 

それでも、すぐに対応にかかります。

ミスを受け入れて、その修正に最善を尽くします。

例えばEC構築でサーバーが落ちた案件は、その後に新しいサーバーを用意しましたが、それも同じく落ちました。

当時はインフラ周りの知識が全くなくて「サーバーなんてレンタルの安いの借りてたら十分」くらいの浅はかな認識でいました。

結局、このお客さんに正式に納品できたのは期日から10日遅れでした。マジであの10日間は生きた心地がしなかったです。

 

しかしながら、誠実に対応を続ければ信頼は少しづつ回復することは可能です。

もちろんリピートで仕事をいただくことは難しいですが、しっかり納品して当初の見積もり通りの金額を振り込んでもらえた時は涙が出たことを思い出します。

 

失敗を積み重ねるたびに、最強に近づく

こうして深い傷を負ったり、心が辛くなるような失敗を重ねると、嫌でもビジネススキルは伸びていきます。

同じ失敗を繰り返さないように、次からは「提案の精度」がどんどん上がっていきます。

次からは自信を持って、失敗しないように仕事に向き合うことができるようになります。

 

こうして10年以上、挑戦を続けまくった結果・・・ようやく安定して収益を伸ばせるようになりました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

フリーランスは60%の確信だけで挑戦しよう

とりあえず、半分以上の確信が少しでもあれば、今すぐ挑戦しましょう。

完全にノースキルだけで挑戦して仕事を取れば、確実にお客さんにも迷惑をかけて失敗します。

だからこそ、最低でも「60%くらいはできそうだな」と思える内容にだけ挑戦しましょう!

できれば70%は確信が欲しいです。

 

私が起業当初にWebサイトの制作で仕事を受注していた時は、お客さんとの打ち合わせの段階では「自分のスキルレベルでは無理」と思いながらも「できますよ」と言い切って仕事を受注していました。

その背景には「今は無理だけど、●●について勉強すれば対応できるはず」という60%以上の確信が少なからずにありました。

なので、打ち合わせが終わった足で、本屋に行って参考書を買って、それを見ながら仕事の対応をしていました。

 

ある程度の基礎スキルが身につくと、あとは応用になるので何とか対応できるようになります。

デザインも、ライティングも、マーケティングも、プログラミングも、そんな感じで「何となく対応できそう」という状態で進みました。

 

確かにサラリーマンとして組織の中で、失敗することなく「与えられた仕事を、自分ができる能力の範囲でこなす」方が安全だし、心地良いと思います。

ただ「個人で稼ぐスキル」が相対的に身に付くのは、やはりフリーランスです。

 

実践での揉まれ方が違いますね。

 

フリーランスが抱える将来への不安を消す方法

フリーランスは圧倒的に成長することができます。

しかしながら「フリーランスは収入が安定しない」という懸念点もありますが、それはサラリーマンも同じですよね。

この辺りは大企業は一生安泰ではない理由と効率的に人生を安定させる2つの方法もぜひ合わせて読んでみてください。

 

ただ、フリーランスにも多くの悩みや不安があります。

いくら稼ごうが、収入を伸ばそうが、いつまでも不安は消えません。

自分の収入が月15万の時は「100万稼げば不安がなくなる」と思っていましたが、実際に月100万を稼げるようになると「月100万では無理だ!500万は必要だ」と思うようになりました。

 

では、どうすれば「フリーランスの将来への不安が消えるのか?」というと、こればかりは収入を増やすのではなく、支出を減らすしかありません。

この辺りは沢山稼がなくても幸せになれる方法はある【人生を消耗しない生き方】が参考になると思いますので、合わせてどうぞ。

 

ということで、本記事は以上です。

繰り返しますが、フリーランスは挑戦するしか前に進むことはありません。

不安や懸念点はいくらでも頭に浮かびます。

不足していることも山ほどあります。

 

そんなこと言い出したら、いつまで経っても最初の一歩が踏み出せませんよ。

もう数日で2019年が終わります。

今年、何か成長できましたか?

 

私はこの1年で株式投資の完全初心者から中級レベルにまで最速で成長できたと自負があります。

2020年はもっと成長して、今年よりも効率的に爆稼ぎしようと思っています。

そのためにも、失敗を恐れずにガンガン挑戦していこうと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

人気記事フリーランスで独立したいけど自信がない【足りないのは実績より自信】

人気記事フリーランスの結婚の不安はお金で解決できる【月収100万を稼げ】

関連記事