自由な人生について

フリーランスの結婚の不安はお金で解決できる【月収100万を稼げ】

フリーランスの悩みがある人
フリーランスの悩みがある人
フリーランスになりたいけど、フリーランスになると結婚できるのか不安。収入も安定しないし、彼女との将来どうなるんだろう。

これからフリーランスとして独立を考えているけど、今フリーランスで稼いでいる人って不安はなかったのかな?

特に結婚しているフリーランスの人の本音が知りたいので、教えて欲しい。

この不安に最適な解答をお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • フリーランスの結婚の不安はお金を稼げば解決できるのか?
  • フリーランスが結婚に不安を感じる=まずは月収100万を目指せ

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事ではフリーランスが抱える悩みとして「フリーランスだけど結婚できるか不安だぜ」という方の悩みへの対応策を解説します。

これからフリーランスとして稼ぎたい人への現実的な厳しいメッセージになるかもしれません。

 

フリーランスの結婚の不安はお金を稼げば解決できるのか?

フリーランスの人生における最大の悩みは「収入が不安定」ということです。

 

月収100万円でも不安は消えないのがフリーランスです

人間心理の中で「安定」ほど不安な心をかき消してくれる麻薬はありません。

  • 月収30万のサラリーマン
    → 来年も再来年も給料が入る前提なので、不安感は少なめ
  • 月収100万のフリーランス
    → 100万稼げても、来月以降の収入が安定しないから常に不安

面白いですよね!

収入が多い人の方が、不安感が強い

しかし、これが大半のフリーランスがリアルに抱えている感情です。

 

「それなら月収30万円でもサラリーマンしている方が幸せなのかな」と思うかもしれませんが、フリーランスのメリット(好きな時間、場所、人と働ける)を持ったまま、このお金の不安を解消することはできないのでしょうか?

 

お金の不安の悩みを解消する方法

以下の2パターンです。

  1. 2000万円くらい貯金する
  2. 自動収入の仕組みを作る

具体的に解説します!

 

2000万円くらい貯金する

まずは猛烈に労働して2000万くらい貯金しちゃいましょう!

銀行口座に2000万あると、わりかし人生は気楽になれます。

定年退職した人の貯金額の平均が1500〜2000万ほどなので、なるべく若い時に2000万を貯金出来ていれば良い方かと思います。

 

また、フリーランスなら時間を作りやすいと思うので、同時に資産運用などの金融知識を身につけておくことをオススメします。

 

積立投資を学べるオススメの本

積立NISAを学べるオススメの本

投資信託を学べるオススメの本

確定拠出年金を学べるオススメの本

 

自動収入の仕組みを作る

貯金ができればフリーランスで収入が不安定だったとしても結婚に踏み込みやすくなりますが、もし病気をしたりして1年くらい働けなくなったら、貯金を食いつぶしながら家族を養うとか不安ですよね。

 

例えば、貯金が1億円あったとしても、そのお金を食いつぶして減らしながら生きてると、心に安定は得られません。

リタイアという言葉がありますが、本当のリタイアは「働かずして得られる収入(不労収入)が生活費を超えた時」を定義とします。

 

つまり、フリーランスこそ、あなたが働かなくても収入を生み続ける「自動の仕組み」を作るべきです。

私はブログを書き、サイトからの広告収入を複数作りました。

参考:WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】

 

もちろん、ブログの他にも自動で稼ぐ仕組みはたくさんあります。

  • Youtubeに動画を投稿して、広告費で稼ぐ
  • 稼ぐノウハウを商品化(情報商材)してネットで自動で販売する
  • ネットで自動で仕事を受注して、売上のマージンを貰う

これらは今現在、私がやっている「自動収入」の仕組みです。

もっと細かくネタバレすると

ブログを書く → 集客する → リストを取る → 自分の商品が自動で営業される → 自動で商品が購入される → 自動でYoutubeに投稿された動画コンテンツに誘導する

みたいな感じです。

 

こういった稼ぎ方の仕組み作りをしている人はたくさんいるので、Webマーケティングに力を入れている人の戦略を研究してみてください。

自分は研究する視点で、あえてメルマガに登録したり、プロダクトローンチ系に登録したりしています。

例えば以下のサイトなど、めっちゃ怪しいじゃないですか!
でも、実際に稼いでいるということは「何かしらの仕組みが中にある」ということなので、あえて捨てメールとかで登録して、どんなメールが送られてくるのか?どのタイミングで商材を販売するのか?その時どういった言葉で誘導するのか?

全てが生きたWebマーケティングなので「裏側の仕掛け人」の視点で研究します。

特に商材を売られても、買わなければ良いだけなので、あくまで売るまでの過程を研究します!

一度、下記をクリックしてメルアド登録してみてください!こういうのも勉強ですよ!

※この辺りの情報商材を販売することに対しては賛否両論あると思いますが、自動で稼ぐための1つの手段として考えています。有料noteも情報商材だし、プログラミングのオンラインスクールも情報商材です。

 

仕組み化をビジネスに取り組む思考がある人=お金持ち

こうした自分が直接労働するのではなく、お金を稼ぐ仕組みを作る!といった思考をレバレッジと言います。

この労働にレバレッジをかける仕組みを作れた人は、たくさんお金を稼ぐことができます。

» 参考:初心者が確実にお金持ちになる方法を具体例で解説【レバレッジ戦略】

 

この業界では、こうした思考とスキルを持った20代の若者が月1000万とか稼いでいるケースもあるので怪しくも感じてしまうのですが、彼らは飛び抜けたビジネスの才能があるのではなく「レバレッジをかけて稼ぐ考え方」を持っているだけです。

成功者の事例を研究して、経験を積み上げ、徐々にスキルアップしていきましょう!

 

フリーランスが結婚に不安を感じないように、まずは月収100万を目指そう

フリーランスが結婚を決断できるように、まずは月収100万円を目指しましょう。

フリーランスとして、正しいやり方で行動すれば月に100万くらいは余裕で稼げますよ!

  • プログラミング → 月25万の案件を4つ受注
  • Webマーケティング → 月35万の案件を3つ受注
  • ブログで稼ぐ → 毎日広告費で3万円を目指す

これで月100万円達成です。

プログラマーが収入を増やす方法はフリーランスエンジニアが年収1000万を簡単に稼ぐ5つの方法【環境を変える】で詳しくまとめています。

 

Webマーケティングの場合は就職して給料貰いながらスキルを磨いて、同時に副業で稼ぐという新しい働き方の人も増えています。
» 参考:【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】

 

考え方として、フリーランスを目指していても、何も一生フリーランスとして食っていかないといけないか?というと、そんな閉鎖的な人生はつまらない!

フリーランスとして微妙だったら、再就職したら良いだけです!

IT企業の経営者の本音で言うと「自分で稼ぐスキルがあるフリーランスは即採用」です!主体的に動ける能力があるので、会社としては優秀な人材はいくらでも必要です。

 

月収100万稼げば、貯金はいっきに達成できる

世間的にも月収100万は成功者のレベルだと思いますので、月100万をまずは稼げるようになりましょう!

月収100万を達成できれば自分に自信がつきます!

 

すると人の欲は面白くて、翌月は月収90万だと不満になるんですよね。

100万稼いだら、その翌月は何がなんでも150万は稼ぎたい!
その次は200万稼ぎたい!

そして200万稼げるようになると、もう月収100万では満足できなくなるんです!

 

こうして、自分の中での常識がどんどん切り替わっていく面白さはフリーランスならではだと思います。

そして月100万の収入を継続できれば1500万とか2000万の貯金はすぐに貯まります!

 

フリーランスは上を見続けるしかない!結婚したいなら相手を不安にさせない収入を稼げば良いだけ

ということで、フリーランスの結婚の悩みを解決する方法として「まずは自分の力でしっかり稼ぐ」ことを目標にしましょう!

そして、いきなり今の会社を退職してフリーランスで頑張る必要なんてなくて、会社に所属して給料を貰いながら、副業で稼いでも良いと思います。

 

オススメは副業収入が会社の給料を超えたら、そこでフリーランスになるイメージです。

この辺りはプログラマーを例として【独立への道】会社勤めのエンジニアがフリーランスになる最適なタイミングとは?で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

将来が不安だからこそ、自分で動くことに価値が生まれる

正直な話、ここまで読んでもフリーランスとしてお金を稼ぐ人生は不安だと思います。

23歳で何の知識もスキルもないまま起業した自分は不安しかありませんでした。

  • 自分で稼げる自信なし
  • 将来の不安ありまくり
  • 当時の彼女(大手企業勤務)に否定されまくり
  • 収入不安定過ぎ(0円の月も余裕であり)

という感じでしたが、とにかく努力を継続して、少しづつ経験を積んで、仕事を重ねて成長して、1年後にはスタッフ5人を雇用できるくらい稼げるようになりました。

 

この起業した14年を思い返せば、好きな時に好きな場所で好きに生きて来れました。

高校時代のトラウマがある満員電車に乗ることもないし、嫌いな上司とかに会うことは1秒もない!そんなストレスもない人生を生きることができるのも、自分で稼ぐ力を身につけてきたからだと確信しています。

 

「フリーランスとして稼いで、結婚できるか不安」という人は、今の段階で悩んで立ち止まるよりも、まずは「動いて自分で稼ぐ」ことから始めましょう!

会社の中で働いている間は「稼ぐ力」なんて絶対に身につかないし、現状の安定で心を誤魔化しても、将来に「あの時やっていれば良かった」と後悔してしまいますよ。

 

まずは、小さな1歩でも良いと思うので、将来に向けて今動き始めましょう!

 

また最後に「フリーランスは不安定だから」と思い悩んでいる人はこちらの記事も合わせてどうぞ!

フリーランスは不安定ではない3つの理由【個人で稼ぐ力の身につけ方】 この疑問にお応えします。 こんにちは、2005年よりプログラミングとWebマーケティングに取り組ん...

 

人気記事【稼げるスキルも解説】フリーランスに向いている人の思考【結論は個人で稼ぐ力】

人気記事フリーランスのマーケターはどれくらい稼げるのか?【月収400万越えの実話で解説】

あわせて読みたい