自由な人生について

【30代でも間に合う】お金持ちに共通する自己投資はスキルへの投資

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

先日に以下のツイートをしました。

そこで本記事では「自己投資における必須スキル」について深掘りしたいと思います。

 

人生で損失を減らすためにスキルへの自己投資が必要です

一度きりの人生において、なるべく「悲しいこと」や「不幸」などが自分の周りに起きないようにするために、必要となるのが「お金」です。

自分の人生設計やこれからの見通しを考える際に、あくまで「お金」は生活を継続するための道具でしかありません。

 

ただ、その道具である「お金」が必要なときに自由に使える状況かどうかで、人生の選択肢が変わります。

お金がないばかりに「できないこと」が山積みでは、選択肢が制限されます。

 

欲しいものを買うだけでなく、守りたいものを守ることもお金がなければできません。

お金があれば「奪われる」ことから守ることができます。

 

お金という軸で自分の人生や仕事のキャリアをどのように作るのか?

これから先、大手企業に就職しても、その会社があなたが定年まで存続しているのかは別問題です。

もしくは、優秀であっても些細なトラブルからリストラされる可能性だってあります。

 

こうした不確実な未来に向けて、一度きりの人生で「損」をしないためにお金が必要です。

 

では、そのお金を効率的に稼いで増やすには、どうすれば良いのか?

その答えが「スキルへの自己投資」になります。

 

未来を守るオススメの自己投資の3大スキル

これからの時代で「お金」によって不自由な人生を送らないためにも、今から自己投資をすべき3つにのスキルがあります。

  1. ITスキル
  2. 金融スキル
  3. 言語スキル

この3つのスキルがあれば、今後50年はお金に困らない人生を送ることができます。

 

特に子供がいる方は、サッカー選手に憧れさせてスポーツ選手を目指すよりも、上記のスキルを身に付けさせる方が、現実的かつ再現性も高くお金を稼げるようになるのでオススメです。

それぞれを簡潔に解説します。

 

自己投資に必須のスキル1:ITスキル

現代において必須となるのが、パソコンやインターネットを使いこなすITスキルです。

そもそも「基本的なITスキルは持っているのが最低レベル」と言われるほどに、まずもって「パソコンが苦手」と言ってる時点で、今後のキャリアアップは難しいと断言できます。

 

堀江貴文さんの上記の著書「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」では

ITというジャンルの捉え方自体、もう意味をなしていないのです。
産業のベースやインフラがITになりつつあります。電気や水とほとんど同じ。

すべてのインフラの基幹はネットになるでしょう。情報ツールだったネットが、やがて電気や水道と同じか、それ以上に生活に根ざしたものになってくる。

 

と表現されており、もはや現代ビジネスにおいてはITスキルは前提条件で求められるスキルになっています。

 

では、このITスキルの中で「特に必要とされているスキルとは何か?」について解説していきます。

それは以下の3つです。

  • プログラミングのスキル
  • デザインのスキル
  • Webマーケティングのスキル

 

上記のスキルについては別記事になりますが【2020年版】ビジネススキル3種の神器でプログラミングは必須ですも合わせてご覧ください。

 

自己投資に必須のスキル2:金融スキル

金融スキルは日本人が一番苦手としているスキルです。

 

大半の人が金融に関しての正しい知識を持たないままに大人になり、社会に出て働き、会社から給料を受け取り生活をしています。

まずもって以下の行動をしている方は金融スキルがない証拠です。

  • 宝くじを買っている人
  • 居酒屋で酒を飲む人
  • 貯金が素晴らしいと盲信している人
  • 持ち家をローンで買うべきと思う人
  • 無名よりブランド品の方が高くても良いと思う人

まずもって金融のスキルがない人はお金を稼ぐことができません。

それが資本主義の仕組みだからです。

自己投資に必須のスキル3:言語スキル

言語スキルの中で、特に重要になるのが「英語」スキルです。

グローバル社会になった現代において、より英語が必須言語です。

 

日本の中で生活をしていると特段に必要性を感じませんが、英語を喋れるビジネスマンが、今後の競争社会の中で有利なのは明白ですね。

ただ、優先順位としてはITスキルや金融スキルよりも落として問題ないと思っています。

 

英語よりも、そもそもの母国語である日本語すら正しく理解して喋れない人も多いので、まずはコミュニケーションスキルとして考えてもらえればと思います。

 

なぜスキルへの自己投資が必要なのか?

人生を成功させる人は、もれなく自己投資をしています。

 

自己投資とは、将来に向けて「正しい知識とスキル」を身につけるための学習に対して、お金を出して学ぶことです。

もちろん必ずお金を出さないといけない決まりなんてありません。

 

例えば海外に行って、知らない土地で生活することも自己投資ですし、スマホゲームで10万円くらい課金してしまい、痛い目をみて後悔するのも、長い目で見れば自己投資です。

インプットとは体験のことであり、別に本を読むことだけではありません。

人に会うことも、Youtubeで動画学習することも、音声セミナーで通勤時間に学ぶこともインプットですし、人に裏切られて悔しい思いをすることもインプットです。

 

こうした自己投資を意識的に続けられる人は、やはり当然ですが、どんどんお金持ちになっていきます。

 

成功とは学習の量によって決まる

人生において、他人よりもお金を稼いだり、目標を達成するなど成果を出したいなら、学習が必須です。

無知のままでは何も達成できません。

無知のままの目標達成は「単なる運」になるので、再現性がありません。

 

多くの人は学習せずに「楽して稼ぎたい、成功したい、生きたい」と考えます。

そういう人は、残念ですが搾取される人生です。

» 参考:誰でも簡単に稼げる方法を求める人生を卒業【搾取されたくない人向け】

 

「学習なんて面倒だ」と遠ざけるよりも、まずはお金の事実を知った上で、人生で損をしないために「何をすれば良いのか?」とか「どう行動すれば人生が豊かになるのか?」を本気で目指して行動するべきです。

 

ということで、まずは成功者に共通する思考を以下のリンクから学んでもらえればと思います。

本記事は以上です。

ありがとうございました。

 

成功は行動する前に決まっている!成功を掴むための11要素を公開!

成功は行動する前に決まっている!成功を掴むための11要素を公開!こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日に以下のツイートをしました。 成功は頭の中で...

 

 

人気記事成功できない人の特徴を徹底解説【思考を変えて成功する4ステップ】

人気記事お金を稼ぐことにおいて出世は無意味【出世の魔力に取り憑かれた人へ】

関連記事