プログラミング

【必見】プログラミング初心者に多いミスあるある7選【解決策も紹介】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミング初心者ですが、プログラミングの勉強を始める前に「初心者あるある」みたいな気をつけるべき点があれば教えてください。
また、初心者が一番効率よくスキルを身につけれる勉強方法なんかもあれば教えて欲しいです。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミング初心者に多いミスあるある7選
  • プログラミングで大切なことは失敗しないことよりも「修正する」こと
  • プログラミング学習の時間短縮は可能です

 

こんにちはヒロキです。

2005年にITビジネスで起業してから14年間、Web制作やWebマーケティングで稼いできました。

最近は「個人で稼ぐスキル」としてプログラミングスキルを身に付ける価値について情報発信をしていますが、特にプログラミング初心者の方は「小さなミスで挫折につながる」ことが多いので、今回はそんな挫折防止につながる記事を書こうと思います。

 

そこで本記事ではプログラミング初心者に多い

  • プログラミングのミスあるある7つ
  • 初心者に多いミスを解決できる方法

を紹介していきます。

実経験から得た、生の知識を共有できればと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

プログラミング初心者に多いミスあるある7選

プログラミング初心者に特に多い「ミスのあるある」を7つ紹介します。

多分、初心者の多くがいかに紹介するミスがきっかけで挫折したり、解決までに無駄に時間をかけたりして苦しんでいます。

ということで、事前に「よくある失敗」を理解しておくことで、時間短縮にもなりますので1つ1つ詳しく見ていきましょう!

 

  1. そもそも英語のスペルを間違えてエラー
  2. 半角と全角の使い分けでエラー
  3. ファイルの拡張子でエラー
  4. ファイル名を日本語にしてエラー
  5. 文法ミスや閉じタグ忘れでエラー
  6. 相対パスの書き方を間違えてエラー
  7. 何が間違っているかさえも分からずにエラー

ということで、要点を抑えながら簡単に解説していきます。

 

そもそも英語のスペルを間違えてエラー

初心者だけでなく、上級者でも頻発するのがプログラミング時における「スペルの間違い」です。

例えば

padding-top:10px;

と入れるべき場所が

pading-top:10px;

となっているなども、よくあります。

この間違いってわかりますよね!

上記のようにソースコードが増えていくと、1つのスペルミスを探すことも困難になってきます。

初歩的なミスですが、わりかし多いので気をつけたいところです。

 

この辺りのスペルミスはCodaなどのコーディングソフトを使えば、スペルミスを教えてくれるので、こういったツールを上手に活用していきましょう!

半角と全角の使い分けでエラー

こちらも初心者には多いミスですが、全角と半角の使い分けです。

事例としては

<form action=”./Forms/confirm” method=”post” name=”form1″ ENCTYPE=”multipart/form-data”>

と<form action=”./Forms/confirm” method=”post” name=”form1″ ENCTYPE=”multipart/form-data”>

の違いですね。

1つ目はmethod=”post”の前のスペースが全角スペースになってしまっています。
正しくは2つ目の半角スペースですね。

 

また、スペースだけでなく、英語の文字でも

method=”post”

と全て半角でプログラミング記述をするのが正解です。

時々、method="post"と全角英語で記述している初心者の方もいるので注意です。

スペルは合っていても全角文字で書くとエラーに繋がりますよ。

 

解決方法としてはWindowsで開発している場合は「ctl + F」の検索で「 (全角スペース)」を、macの場合は「command+ F」で調べてみましょう!」

文字に対しては目視で調べるしかないので、必ず半角英数字になっている状態を確認してから作業を進めていきましょう!

 

ファイルの拡張子でエラー

拡張子とはファイル名の後ろについている「.●●●」の部分ですが、これを勝手に書き換えちゃう人がいます。

拡張子にはそれぞれに大切な意味があります。

同じ画像ファイルでも「.jpg」と「.gif」と「.png」ではファイルの種類と合わせてデータの容量や画質にも変化が起きます。

 

拡張子にはそれぞれ意味があること!そして勝手に書き換えないこと!
書き換えるとき(例:.jpgから.gifに変換する)は、専用のソフトを使うなどが必要になりますので、注意して扱いましょう!

 

ファイル名を日本語にしてエラー

プログラミングにおいて日本語のファイル名は「基本的にエラーが起きる」と考えておきましょう!

特にプログラミングを正しく理解できていない初心者の場合は、自分のパソコンフォルダ内で管理しやすいように

2019年伊勢旅行写真1.jpg

など日本語名でファイルを作ってしまいますが、正しくは

201908_travel_photo01.jpg

など半角英数字で記述することです。

必ずしもエラーが起きるわけではありませんが、「エラーが起きやすい」のは確かなので、極力「日本語ファイル名は使わない」ことを原則にしましょう!

 

文法ミスや閉じタグ忘れでエラー

文法の書き方のミスや、htmlなどは</div>などタグの閉じ忘れなどがあります。

この辺りは中級者でも、文法の書き方ミスや閉じ忘れなどは多発するので、エラーが起きた際はチェックツールなどを活用していきましょう!

» divタグ閉じ忘れチェッカー

 

相対パスの書き方を間違えてエラー

パスとは、作業しているファイルから、写真や違うデータファイルを接続する際の「接続ルート」を記載することです。

例えば、AさんがBさんの家に行く際に

Aさん「●●駅から大きい道をまっすぐ行って、そのまま突き当たりを左で、そのまままっすぐ行けば家だよ」

と言われても、たどり着けませんよね。

Aさんの家にたどり着くために、現在のBさんの地点から正しく道順を伝える必要があります。

これが「パス」の概念です。

 

この辺りは「郵便番号●● 東京都渋谷区●●●●10−20−303」というように、ピンポイントの住所を伝える絶対パスと「●●駅から▲▲の看板の建物を左、その3軒先の赤い屋根の家」という相対パスがあります。

この辺りはこれだけは覚えておきたい!絶対パスと相対パスの違いとは【初心者向け】の記事もどうぞ。

 

何が間違っているかさえも分からずにエラー

最後は「そもそも何が間違っているのかさえわかっていない」という状況です。

初心者には本当に多くて

Aさん「プログラミングできました!」

お客さん「私のパソコンだとレイアウト崩れているよ?」

Aさん「本当ですか?私のパソコンだと問題ないのですが・・・」

お客さん「いやいや、そういう問題じゃなくて・・・」

こういうケースが多々あります。

問題はブラウザの違いだったり、スマホ機種の問題だったりしますが、「何に問題が起きているのかが、わかっていない状況」では、何を対応すれば良いのか分からないので右往左往してしまいます。

 

プログラミングで大切なことは失敗しないことよりも「修正する」こと

プログラミング初心者に多い7つのあるあるを解説しましたが、問題はこうしたミスを無くすことではありません。

プログラミング中級レベルでもミスはしますし、私自身もスペルミスなどは頻発します。

だから、ミスは全然OKです!

 

大切なことは「ミスをした時に、修正すること」です。

エラーが出る → ミスの場所を判明する → ミスを修正する

この一連の問題解決スキルさえ磨けばOKです。

 

「ミスしたらダメだから、1つ1つ見直しながら作業しよう」
なんて、ゆっくり作業していたら日が暮れてしまいますよ!

まずは、ガッツリとソースコードを書きまくる!そしてミスが出れば修正箇所を見つけて修正対応する!

ということで、エラーが発生した時の解決方法についてはプログラミングエラーを解決する具体的な4つの方法と最適なググり方でまとめましたので合わせてどうぞ。

 

プログラミング学習の時間短縮は可能です

記事をまとめると

  • プログラミング初心者は7つのミスが多い
  • それぞれのミスに対して注視しても意味がない
  • 大切なことはミスをした時に修正すること

という感じです。

そして、追記すると「初心者の間は、経験者の力を借りることが学習の時間短縮になる」という重要な視点もあります。

 

なぜなら、経験者の知識やスキルを借りることで

  • 独学だと解決に時間がかかる問題を秒速で解決できる
  • 自分が理解できていない問題箇所を指摘してくれる
  • 解決方法を提案して、成長を補完してくれる

という上記のメリットがあるからです。

 

多分、初心者の段階だと「1つのスペルミス」を発覚するだけでも2〜3時間、ソースコードとにらめっこしたりするので、肩凝るし、目が疲れるし、精神的にも辛くて挫折します。

だからこそ、初心者の小さいミスをサポートしてくれつつ、成長を助けてくれる環境って、プログラミング学習を始めた当初はかなり重要になります。

 

オススメとしては、プログラミングスクールを活用してもらいたいのですが、もちろん受講費がかかるので、最初は無料体験をどうぞ。

» テックアカデミー 1週間無料体験

 

テックアカデミーの無料体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

ということで、効率的に学習をして、挫折を防ぎながら最速で成長していきましょう!

 

人気記事【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

人気記事プログラミングスクール?独学?エンジニアで就職したい人向けに解説

合わせて読みたい記事