プログラミング

テックアカデミーの受講に最適なパソコンは?【カメラ内臓ならMacがベスト】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事では人気プログラミングスクールのTechAcademy(テックアカデミー)の受講を考えているけど、新しくパソコンを買った方が良いのか?古いパソコンでもプログラミング学習はできるのか?テックアカデミーのメンタリングを受けることができるのか?について最適解を出していきたいと思います。

 

結論は以下の通りです。

パソコンをすでに持ってる人でカメラが内臓(または外付けで付いている)されているパソコンなら、そのままで大丈夫です。

持っていない人は、今後のプログラミング学習を見据えて、このタイミングで買いましょう!

オススメはMacbookです。

» 参考:プログラミングにオススメのパソコンはMacbook【初心者向け】

 

本記事の情報鮮度としては2020年8月時点の最新情報となっておりますので、信頼性も高い記事となるはずです。

 

記事の信頼性について

プログラミング歴20年、さらに1年ほど前に、本記事で紹介するTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講した経験を踏まえて書いておいます。
内容については【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅を合わせてご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年8月時点のものとなります。最新情報についてはテックアカデミーの公式サイトをご確認ください。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の受講に最適なパソコンはMacbook

TechAcademy(テックアカデミー)の受講を検討している方から、1番多く頂いている質問が

新しくパソコンを買った方が良いですか?

 

私の答えを言うと

今パソコンを持っているなら、それでOKです。

ただ、毎週2回のメンタリングではビデオ通話をする必要があるので、パソコン自体にWebカメラの機能が付いていれば問題ないです。

ない場合はAmazonで安く売ってるので、付けれるならOKです。

あとはブラウザとしてのGoogle Chromeがインストールできるパソコンスペックであれば大丈夫です。

もし、パソコンを持っていなかったり、今後のプログラミング学習に向けて自己投資で新しく買おうと考えている方はMacbookをどうぞ。

オススメはMacbook proですね。
私は16インチのMacbook Proをメイン機として愛用しています。

Webカメラも内臓されているので、今日からすぐにTechAcademy(テックアカデミー)の学習を始めることができます。

もちろんMacbook airでも問題ないですよ。

この辺りの詳細はプログラミングにオススメのパソコンはMacbook【初心者向け】をどうぞ。

 

テックアカデミーの受講に必要なパソコンスペック

プログライング初心者の方は

プログラミングをする人のパソコンって、高スペックなのでは?

という先入観があります。

 

そもそもWeb系のプログラミングをするなら、そこまで高スペックのパソコンは必要ないです。

それこそゲーミング用のパソコンの方が、圧倒的に高スペックですね。

 

基本的に「Web開発」の考え方としては

軽く、サクサク動作するサービスを開発

することが重要なので、スペックが低いパソコンでも問題なく動作する必要があります。

 

なので、基本的にパソコンのスペックは「普通レベル」で大丈夫です。
何を持って普通レベルか?というと、普通にネットが見れるレベルでOKです。

Youtubeを見てるけど、すぐに動画が止まってしまう・・・とかだと問題ありかもですね。

 

なので、基本的に「すでにパソコンを持っていて上記の条件に当てはまる場合」は買い替えは不要です。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトでも、よくある質問で回答されていますね。

基本的にはGoogle ChromeのブラウザがインストールできるPCであればスペックは問いません。ただしコースにより異なりますので、詳しくは各コースのページに記載されている「参加条件」をご覧ください。

基本的にはWindows、MacどちらのPCでも受講可能です。
ただし、iPhoneアプリコース、UI/UXデザインコースの受講にはMacのPCが必要になります。

 

 

TechAcademy(テックアカデミー)の受講でMacが必要なコース

1点、上記のよくある質問にも書かれていますが、Windowsのパソコンでは受講できないコースがあるので注意が必要です。

それはTechAcademy(テックアカデミー)のiPhoneアプリコースUI/UXデザインコースの受講の場合はMacが必須になります。

 

この2コースで、なぜMacが必要なのか?の詳細は下記のリンクをご参照ください。

» テックアカデミーUI/UXデザインコースの特徴と学ぶ価値&料金を徹底解説

» テックアカデミーiPhoneアプリコースの特徴と学ぶ価値、料金を徹底解説

 

これ以外のすべてのコースはWindows PCでも受講できますのでご安心ください。

 

TechAcademy(テックアカデミー)を受講したいけどPCにカメラが付いていない

スペックは問題ないけど、カメラ機能が内臓されていないパソコンはたくさんあります。

数年前のデスクトップパソコンとかに多いですよね。

 

その場合はパソコンはそのままでOKですがWebカメラを追加で買っておきましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)では毎週のメンタリングサポートがあるのですが、それはWebカメラが付いていないと受けることができませんので購入しておきましょう。

 

ちなみにMacbookでれば、最初からパソコンにWebカメラ機能が内臓されているので、この辺りを気にする必要がないので楽チンですね。

 

今後もプログラミングを頑張りたい人は、この機会に買い替えはあり

最後に1点だけ!

TechAcademy(テックアカデミー)を受講する意味を振り返ると、スキルを学んで副業だったり、転職だったりで収入を伸ばしたい!という意欲があるはずです。

 

そのモチベーションがあるなら、このタイミングで「新しいパソコンを買って」スキル習得の本気スイッチを付けるのもありですね。

新しいパソコンを買うとテンション上がりますよね。

それって、人生において「すごく大切なこと」だと思っています。

自己投資をするからこそ、新しい収入が手に入るわけですね。

必要経費ですね。

 

なので、こうしたスキルの自己投資や、稼ぐ道具としてのパソコンへの自己投資は惜しまずに、頑張って行けたらと思います。

ということで、本記事は以上です。

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事