本当は教えたくない話

努力しても成果が出ない人向けに成功曲線の真実を解説【伸び悩みを解決】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
ブログで稼ぎたい!アフィリエイトで稼ぎたい!Youtubeで稼ぎたい!副業で稼ぎたい!
色々と努力してみるけど、いつも成果が出ません。
何がダメなのか分からなくて自信も無くしそう・・・。

この不安を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 成果を出したいなら、成功曲線を知った上で努力をするべき
  • 成功者は全体の3%しかいない=97%の人が努力を継続できないだけ

 

こんにちはヒロキです。

ブログを1年以上、毎日続けて頑張っています。

2005年に起業したので、経営は14年頑張っています。

この期間で、多くの失敗を経験してきました。
自分では頑張っているつもりなのに、不思議と成果が出ないので「自分には才能がないのかも」と落ち込むことも頻繁です。

 

先日にマナブさんが面白いツイートをされていました。

実はこの「成功曲線」に関しては、何をやっても成果が出せない人こそ理解すべき事実です。

そこで、本記事では「成功曲線と努力」の関係性について、起業家14年間の経験と失敗事例を交えて紹介しようと思います。

 

成果を出したいなら、成功曲線を知った上で努力をするべき

自分なりに努力をしていても、なかなか成果が出せない人は「成長曲線」について理解しましょう!

成長曲線は以下の通りです。

最大の努力を長時間継続することで、どこかの分岐点から急に成果が出始めます。

 

長い時間の経過を「最大の努力」で乗り越えなければ成果は出せません。

それこそ、最初の1〜2年は一生懸命に頑張っているけど、全く成果が出ない状態が必ずあります。

その状態を我慢して、努力を続けて乗り越えた人にだけ、急に成長曲線は上向きに方向転換をして、成果が出始めます。

 

しかし、大半の成果を出せない人の頭の中はこんな感じです。

短時間の「ちょっとの努力」で大きな成果が欲しい!

 

例えば、ビジネスに限らず「ダイエット」など、どうでしょうか?

食べ過ぎ、運動不足、代謝の低下などの原因で太ってしまったカラダをスリムに引き締めるには方法は1つだけ!

 

長期間で、食事制限をしながら、基礎体力と筋力を付けるために運動をするだけです。

でも、大半の人は長期間の運動の継続と食事制限ができません。

その代わり「簡単にすぐに痩せられる」と広告されたダイエットサプリに飛びつきます。

当然ですが、成果なんて出ません。もし短期間で成果が出た場合は、同じく短期間で元に戻ります。

 

マナブさんの記事、努力する人は、成功曲線を知っておくべき話【上位3%は、余裕な話】の中で下記のような図で一般イメージの成長曲線を記述されていましたが、実際のところこんな緩やかではないですよね。
※マナブさんの視点は優しいなぁと思うわけです。

青い線が一般人の成長イメージですが、ほとんどの人はこんなに長時間、ゆったりと努力を続けることなんてできませんよね。

 

大半の人は以下で

1週間くらいは頑張れるから、すぐに求めた成果が欲しい!

という感じだと思います。

でも、本来の成長曲線は緑の線です。
長時間の低迷の後に急に上昇転換しますが、その間に長時間のギャップが生じます。

 

この大きなギャップを前に、ほとんどの人は諦めて努力を辞めてしまいます。

 

ダイエットするために、スポーツジムに入会したけれど、1ヶ月通ったのに、体重が減らないから、行く頻度が落ちて、3ヶ月くらいで辞めてしまうわけです。

本来なら、最初の3ヶ月はなかなか体重が落ちなくても、毎日運動を続けて、食事もしっかり制限して行う。

すると半年くらい経つと、小さな変化が体に出てきて、1年後には理想的な体重に近づいてくるわけです。

 

何度も言いますが、成果を出せないほとんどの人は「短時間の努力で最大の成果」が欲しくなります。

しかしながら、成果を出せる成長曲線は、気の遠くなるような停滞期の後に顔を出します。

まずは、成長曲線と努力の事実を理解してもらえればと思います。

 

長時間の停滞を我慢する覚悟はあるか?

そこで、成果を出すために1つの思考が重要になります。

それは「成果を出すまでに必ず待ち受けている長期間の停滞期を、最大の努力で乗り切る覚悟はあるのか?」ということです。

 

ブログで稼いでいる人の記事を読んで、一時的にモチベーションが高まった → 自分もブログで稼ごうと決断した → 1〜2年は成果が出なくても毎日記事を書き続けると決める → 実際に行動を続ける

 

ダイエットの場合だと

1年後に10キロマイナスを目指すためにジムに入会する → モチベーションは高いので1週間に3回は通う → 食事制限もしながら体質改善に取り組む → なかなか体重は減らないけど1年間は同じペースで運動を続ける

こんな感じですね。

 

どうですか?
せっかく高まったモチベーションがダウンしそうですか?

その場合は、取り組む覚悟が足りない証拠です。今のままの思考で行動しても成果なんて出せませんよ。

厳しいですが、これが事実です。

 

しっかり成果を出すための手順

しかしながら、「最初の覚悟が足りない!」とか厳しく言われてしまうと、何も挑戦できない人生になってしまうので、まずは成果を出すためにも、正しい行動手順を理解しておきましょう!

 

成果を出す手順は以下の通りです。

  1. 挑戦してみる
  2. 努力を継続する
  3. 結果を分析する
  4. 修正して再度、努力を継続する
  5. ③と④を繰り返す

多分、成果を出すための行動ができない人は「挑戦しても失敗してしまうかもしれない」といったネガティブなイメージが先に出てくるはず。

 

しかしながら、成果を出すには「行動 → 失敗 → 修正 → 行動」の繰り返しこそが重要です。

この成果が出始めるまでの長い時間の中でやるべきことこそが

「行動 → 失敗 → 修正 → 行動」

の繰り返しです。

 

例えば、このブログでは500記事を1年ほどで書いてきましたが、その期間に延々「過去の記事の分析と修正」を行っています。

新しい記事を書きながらも、過去記事の分析をして、より良い結果になるためにリライトして修正しています。

新しいエッセンスを、新しく書く記事に当てはめて分析することもあります。

低空飛行しても、ひたすら、行動→分析→修正を繰り返しています。

だからこそ、必ず成果が出始めるわけです。

 

ブログというリスクの低い挑戦すらできないのは勿体ない

成果を出すために、長時間の成長曲線の上で努力をする必要があります。

しかし、その努力は最初に「行動」をしたからこそ意味がある努力です。

 

インターネットが一般にも普及して、副業レベルで誰もが簡単にネットビジネスに取り組める時代になりました。

プログラミングでも稼げるし、ブログでもOKです。Youtubeを頑張っても良いと思います。アフィリエイトを始めるのもありです。

まずは「行動してみる」ことが、スタート地点です。
行動しないと、努力を継続することもできません。

まずは、自分が気になること、挑戦してみたいことがあれば、今すぐに始めてみましょう!

 

ブログで稼ぎたいなら【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)を見ながら手を動かせば今から始めれます。

 

この辺りはホリエモンの「多動力」を読むのもありですね。

行動量の多さのメリットを理解できますよ。

読みやすい漫画版もありますよ。


そして、行動を始めて、努力を継続すると必ず「小さな成果」が出てきます。
その時には、成果を分析して、修正する努力を始めましょう!

その時に、自分が求める成果を達成できなくても当然ですよね。

これを思い出しましょう!

 

成果が出せない人の思考になっていませんか?

今すぐ、少しの努力で成果が手に入るなら、ほとんどの人が人生を成功させているはずですよ!

 

成功者は全体の3%しかいない=97%の人が努力を継続できないだけ

成功者は堰体の3%程度と言われています。

これは「成功できる天才は全体の3%しかいない」ということではなくて、成果が出るまで正しい努力を継続できる人は3%しかいないということです。

 

100人中99人が半年後にブログを書いていない

ちなみに「ブログで稼ぎたい」と決めて、ブログを始めた人の99%が半年後に記事を書いていません。

何となく始めて、すぐに成果が出せなくて、いつの間にか辞めてしまっている状態ですね。

 

例えば、以下の感じですね。

  • お金をたくさん稼ぎたい人:100人
  • お金を稼ぐために行動できる人:50人
  • お金を稼ぐ行動を半年続けれる人:10人
  • お金を稼ぐ努力を本気で1年続けれる人:1人

結局のところは、ほとんどの人(ほぼ全員)が、本気じゃないんですよね。

だから、簡単に始めてみるけど、簡単に辞めてしまうわけです。

 

あとは、あなたが「どちらの人間ですか?」ということですね。

 

ちなみに私は2019年の4月から「株式投資のプロになる」と決めて、毎日欠かさず学習を続けています。

もちろん本番のトレード(投資)をしており、日々相場から勉強しています。

 

  • 何となく株って儲かりそうだから証券会社のアカウントを作った人:95人
  • 本気で勉強している人:4人
  • 本気で毎日勉強を続けている人:1人

という感じだと思います。

 

本気でやっている人たちは全体の5%です!
しかし、その本気でやり始めた人の中でも、努力を続けて成果を出せる人は上位の1%だけです。

この1%になれる分野を探す努力も合わせて重要になりますね。

 

内容は何でもOKですよ!

プログラミングを頑張って、上位の1%を目指しても良いですし、ブログで頑張るのもOKです。

ちなみにブログの場合は「毎日続けるとか不可能です」という方が多いので、別記事ですがブログが続かない人向けに秘策を紹介【1分で継続できる思考に変化】で取り組みに対する思考をまとめましたので、合わせてご覧ください。

 

成果を出すためにも一点集中で時間を使う

最後に「成果を出す」ために必要な一点突破の思考も紹介します。

もし、ブログで稼ぎたいと思う場合は、こう考えてください。

1年間、毎日1記事を書き続けて、1年後に月5万円の収益を目指す
そのために、最初の3ヶ月を死ぬ気でやりきる!

 

成長曲線の長期視点を理解しつつも、短期間で一点突破でやりきることです!

1年後に月5万くらいの収益を目指す
最初はできる限り努力をする!

とか甘ったれた目標とか、ほぼ無理ですよ!

まずは3ヶ月くらい、1つのことに魂を売ってやりきってみてください。

この辺りは、私の2018年の8月、9月、10月の投稿をご覧ください。

基本、1日で2記事は確実に書いていました。

ブログに魂を売ってましたね。

この思考は与沢翼さんの「ブチ抜く力」でも書かれています。

短期間で「ブチ抜く」行動からスタートして、努力の継続に慣れてくれば、どんどん分析と修正で「長い先に待っている成果」を目指して頑張っていきましょう!

本記事は以上です!

最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました!

 

人気記事今からブログを書いても稼げない←この意見を論破します【初心者向け】

人気記事頭の良い人に共通する思考は3つある【真似して実践する方法も解説】

合わせて読みたい記事