プログラミング

【無料でスキルを習得】Web制作スキルを独学で勉強する方法まとめ【完全初心者向け】

Webスキルを習得したいサラリーマン
Webスキルを習得したいサラリーマン
アフィリエイトやネットビジネスを本格的に取り組もうと思っているサラリーマンです。

自分でWeb制作をしたいのですが、どうやってスキルを習得すれば良いでしょうか?
効率の良い学習法を教えてください。

この疑問にお答えします。

 

本記事の内容まとめ
  • 【基礎知識】Webサイトの仕組みとHTML/CSSの理解
  • 【SEO対策】Webサイトにアクセスを集めよう
  • 【サイト制作】Wordpressでサイトを作ろう
  • 【中級者以上】PHPを習得すると自由度は急上昇
  • まとめ:独学は大変だけど、知識とスキルに比例して稼げるようになる

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。

2005年当時、Adobe社のGoLiveというウェブサイト制作ソフトを少し触れる程度でWeb制作スキルで無謀にも独立。

そこから10年以上も、主に独学と実践現場(クライアントワークス)でスキルを磨き続けてきました。

多分、どこかのプログラミングスクールに通っていれば、もっと効率良くスキルを身に付けれたはずですが、それ以上に経営者としての仕事もあったので常に現場で知識とスキルを調達してきました。

 

しかし世の中は、こんな無謀な勢いでは失敗リスクが伴います(自分を棚に上げて言ってます)。そこで本記事では「これからWeb制作スキルを身に付けたい」と密かに考えている方のマスターマップとして、どこから・何から・どの順番で学べば効率的にスキルを習得できるのか?を詳しく解説していきたいと思います。

 

 本記事を読むべき人

  • Web制作をこれから勉強したい初心者
  • アフィリエイトなどで成果を出したい人
  • Webの知識は少しあるけど、それをどうやってお金に変えたら良いか分からない人
  • ネットビジネスで副業したいサラリーマン

また本記事のゴール(目標)としては、流れの順番で学習すると、ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングで5万円程度の案件を受注して稼ぐことができます。

 

 独学ではなく無料のプログラミングスクールで学習するという方法もあり

初期の基礎知識を正しく学習したい場合はプログラミングスクールがオススメです。
特にTechAcademyの場合は1週間の無料体験があるので、この期間でWebアプリの基礎を徹底学習できます。

無料で独学以上の最短ルートなので、この方法もありだと思います。
» TechAcademyの無料体験はこちら

 

【基礎知識】Webサイトの仕組みとHTML/CSSの理解

Web制作における初級編としてHTMLとCSSの理解が必要です。これを理解できないとスタートラインに立てません。

と言っても、小学生でも理解できる内容です。学習の順番を解説していきます。

 

まずはドットインストールで事前学習

国内サービスで一番情報量の多い「プログラミング動画サイト」のドットインストールで以下の項目を学習しましょう。

» まずはHTMLを理解|HTML入門(全24回)ドットインストール
» 次にCSSを理解|CSS入門(全23回)ドットインストール

よくわかるHTML5+CSS3の教科書で理解を深める

ドットインストールで全体像を把握した段階で、この書籍を読みましょう。
HTMLとCSSの知識はこの1冊で問題ありません。

過去の自分の経験から、こういったプログラミング系の本は途中で挫折ポイントが必ずあります。そこを無理に1回で理解しようとしても無理があるので、流し読み程度でOKです。

HTMLとCSSに関しては一気に全てを理解するのではなく、全体像を理解した上で都度調べながら対応する形で大丈夫です。真面目に読まずにゆるく読んでください。

 

【SEO対策】Webサイトにアクセスを集めよう

Webサイトを作れば、その次はサイトにアクセスを集めなければいけません。

そこで検索エンジンからアクセスを集めるのがSEOのスキルです。簡単にいえば「あるキーワードで検索された時に検索結果の上位表示を狙う」ためのスキルです。

特に検索結果は10番以内に入らないと、ほとんどの人に見てもらえませんので、どういった仕組みでサイトとコンテンツを作れば良いのか、SEO対策の知識とスキルも合わせて学習しましょう。

 

これからはじめる SEO内部対策の教科書で理解を深める

サイト内部のSEO対策はこの1冊でOKです。Webマーケティングは全般的に必須の知識になるので、この本を読んでおくと完璧です。

また本記事以外にもSEO対策についての記事を紹介するので合わせてご覧ください。

» サイトアフィリエイトで収益を上げる!WordPressのSEO内部対策8ケ条

» SEO対策で検索結果の上位表示を獲得する記事の書き方【キーワードの選定からライティング】

» アフィリエイト初心者がブログで稼ぐ為の大切なSEO対策【知識と学習法も紹介】

 

SEO対策と合わせてライティングスキルも学ぶ

SEO対策の知識とスキルが身につくと、作ったWebサイトに読者を集客することができます。しかし検索エンジンから読者を集めても、記事の中身の質が低いと、そのサイトには二度と来てくれることはないと思います。

サイトに来てくれた人の満足度を高めるためのスキルがライティングです。

このライティングのスキルは知識を学習して、記事をたくさん書くことで磨かれていきます。そこで効率的に知識のインプットができる必読の2冊をご紹介します。

またSEO対策に必要なライティングスキルの記事も一緒にご覧ください。

» SEO対策で検索結果の上位表示を獲得する記事の書き方【キーワードの選定からライティング】

 

キーワードの検索ボリュームを調べる

SEO対策とライティングの知識が身に付けば、次は検索キーワードごとの検索ボリュームを調べましょう。検索ボリュームとは、あるキーワードがどれくらいの回数で実際に検索されているのか?ということです。

記事を書く流れとしては

  1. 検索キーワード考える
  2. そのキーワードの検索ボリュームを調べる
  3. 記事のキーワードを決める
  4. 記事の構成を考える
  5. 記事を書く

になります。いきなり記事を書くのではなく、こうしたキーワード(読者のニーズ)から逆算をして記事を書く必要があります。【実例で学ぶ】報酬発生に繋がるアフィリエイトのブログの書き方で詳しく解説しています。
※ほとんどの人がこれをしていないので、アクセスが増えません。

キーワードの検索ボリュームはGoogleのキーワードプランナーを使いましょう。
» 【徹底図解】キーワードプランナー使い倒し術

 

【サイト制作】Wordpressでサイトを作ろう

Webサイト制作とSEO対策、ライティングの基礎知識が理解できれば、ここからは実践に入りましょう。

Web制作の初心者は、あずはWordpressを使ってサイトを作りましょう。
では、WordPressを使って実際にWebサイトを作る手順を具体的に解説します。

 

ドメイン、サーバー取得からWordpressのインストールまで

まずは、以下の記事でWordpressのインストールまで完了させちゃいましょう。

» 【初心者に最適】WordPressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)

以下の書籍でも理解度は深めれます。

 

WordPressをインストール後に、基本操作を理解する際は、この1冊を読めばOKです。Wordpressの基礎から応用まで解説されているので、作業しながら読むと理解度が深まります。

 

WordPressのテーマはどれが良いか?

WordPressはテーマと呼ばれるデザインを簡単に切り替えることが可能です(上級者はこのテーマを自作します)。

テーマには有料と無料がありますが、初心者は無料テーマでも問題ありませんが、SEO対策を強化したり、オシャレなデザインだったり有料テーマも魅力的なものがあります。

このあたりはアフィリエイト初心者におすすめのWordPressは無料テーマか有料テーマか?【どちらでもOK】で詳しく解説しておりますのでご覧ください。

有料テーマの場合は以下の2種類がおすすめです。

 

サイトに広告を表示する

このサイトにも複数箇所に広告が貼られていますが、このようにあなたのWebサイトにも広告を掲載することが可能です。

広告は以下の条件で収益を発生してくれます。

  • アドセンス型:クリックされたとき(1クリック20円ほど)
  • ASP型:リンク先の商品が購入されたとき(売り上げの%)

こうしたサイトに広告を表示する際は、GoogleアドセンスAmazonアソシエイト、さらにはASPのA8.netなどを使いましょう。

具体的な使い方やASP登録は以下の記事をご参考ください。

» 【ASP徹底比較】アフィリエイトを始める前に登録したいサイト

» 【収入爆上げ作戦】アフィリエイトで結果にコミットするセールスライティングとは

 

【中級者以上】PHPを習得すると自由度は急上昇

Web制作スキルが中級者以上になれば、PHPを学習していきましょう。

特にWordpressはPHPを理解していれば、独自でテーマを作ったりカスタマイズが可能になるので自由度の高いWebサイトが作れます。

以下に中級者以上にオススメの勉強方法を解説していきます。

PHPが理解できれば、実践編に入りましょう。
具体的なWebサービスの作り方も記述されているので、ここまで理解できれば「PHPった楽しい」って快感を味わえると同時に、Web制作の案件でも桁が増える仕事を受注することができます。

 

まとめ:独学は大変だけど、知識とスキルに比例して稼げるようになる。

以上がWeb制作の初心者が知識とスキルを習得して、お金を稼ぐ手順の紹介でした。

必ず正しい学習手順ではないかもしれませんが、道しるべがあれば行動しやすいと思いますので、参考になればと思います。

またプログラミングやネットビジネスで行き詰まっている方はTwitter:@hiroking10tenでご連絡いただければ、可能な限りは回答しますので、頑張っていきましょう。

【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 世の中で...
あわせて読みたい