プログラミング

エンジニアの勉強会への参加は完全に無駄【信頼を積む3つの方法】

エンジニア向けの勉強会に参加したいプログラマー
エンジニア向けの勉強会に参加したいプログラマー
エンジニアの仲間も増やしたいので勉強会に参加しようと思っています。
初心者のプログラマーにもオススメのエンジニアが参加する勉強会やイベントがあれば教えてください。

またプログラマー仲間を効率的に作る方法もあれば知りたいです。

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • エンジニアが勉強会に参加してもスキルアップはしない理由
  • エンジニア向けの勉強会を開催するより格段に繋がりを作れる方法
  • まとめ:人生は時間の使い方で全てが決まる

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten)です。

この記事を書いている私は、2005年からIT企業の経営を行いながら、プログラミングのフリーランスとしても活動しております。

2006年からは関西で「エンジニア向けのイベント」を定期開催していましたが、自分から勉強会やイベントに参加したり、人脈を積極的に増やすといった経験は特になく、スキルに関しては全て独学のみで身につけてきました。

 

こういった実体験を元に、本記事では「エンジニアがプログラミング系の勉強会やイベントに参加するメリットとデメリット」を考えていこうと思います。

昨今、Twitterで#脱社畜サロンBlogHacksが話題になっていますが、こういったイベントや勉強会に参加する目的は「お金を稼ぐ」ことに限ると思います。

ということで「エンジニアが勉強会に参加することで、どういったメリットがあるのか?」を解説していきます。

 

エンジニアが勉強会に参加してもスキルアップはしません

エンジニアがプログラミングスキルを上達させる目的で勉強会に参加しても、ほとんど意味がありません。

プログラミング知識やスキルの習得は常に自分自身との対話の中で作られていくものです。勉強会に参加して、講師の素晴らしい話を聞いて「成長したと錯覚」するだけで、大半の人は目的(=お金を稼ぐ)にフォーカスできません。

 

イベント・勉強会・セミナーは一時的にモチベーションをあげる劇薬

上記のツイートのように、イベントや勉強会、セミナーに参加すれば一時的に脳は行動を欲して「成長意欲」が促進されます。

しかし、その効能も最大24時間です。
勉強会に参加する → すぐに行動に移す(ブログを書く、SNSにアップする等)といった具体的な「次」に繋げることができない多くの人にとっては「やった気になれる」だけの効果しかありません。

 

エンジニアは勉強会に行くよりも独学に時間を使おう

エンジニアの中には勉強会やイベントに参加することが好きな人がいます。参加者と積極的にコミュニケーションを取って、繋がりを作ろうといった意図があるかもしれません。

しかし、冷静に考えて「人脈の数=収入額」では決してありませんよね。

 

特に参加費が無料の勉強会やイベントであっても、勉強会の開催時間や移動の往復時間を使うことになります。勉強会の後は懇親会に参加するかもしれません。

これらの時間とお金のコストを考えると、その時間で勉強して知識とスキルを身につける方が収入アップに確実に繋がるはずです。

 

独学方法に関しては【初心者向け】わずか3ヶ月でプログラミングを学習してお金を稼ぐ方法で詳しくまとめていますのでご覧ください。

 

どうしても横の繋がりを作りたいエンジニアは勉強会を開催しよう

もし勉強会に参加することで「他のエンジニアと繋がりたい」といった目的があるなら、参加するよりも自分で主催した方が断然お得です。

 2006年からmixiで募集してエンジニア交流会を神戸で定期開催していました

私自身、2006年に「プログラミング系のイベントって何で東京ばっかやねん!面白そうなのに参加できへんやんか!そや!神戸で開催しよう!」ということで、エンジニア向けの勉強会を開催していました。

※今でも多分mixiにコミュニティが残っています。

 

イベント主催は大変なこともありますが、メリットも多くあります。

  • 有料イベントにすれば利益を出せる
  • 主催すれば個人のブランディングになる(神戸のエンジニア=●●さん)
  • 参加たちと一番濃く繋がれる
  • 参加者が友達をどんどん連れて来てくれる
  • 優秀な人を選んで、仕事を一緒にできる

イベントを主催する立場になれば、例えばプログラミング界隈で有名なエンジニアの人にコンタクトを取ってイベントにゲスト出演してもらうこともできますし、その人とも主催者の立場があるので確実に繋がることができます。

「横の繋がりを増やしたい」のであれば、これくらい本気でコミットしましょう。

 

エンジニア向けの勉強会を開催するより格段に繋がりを作れる方法【2019年版】

エンジニアが勉強会に参加したり主催するよりも、現時点でもっとも効果的な方法を解説します。

  1. サロンに参加してオーナーやインフルエンサーに貢献しまくる
  2. ブログやSNSで高品質な情報を発信しまくる
  3. たくさん仕事を受注して稼ぎまくる

 

サロンに参加してオーナーやインフルエンサーに貢献しまくる

先日、ホリエモンこと堀江貴文さんの主催するサロン「堀江貴文イノベーション大学校」に参加する人たちと東京でフットサルをしました。

 

彼らの中には、サロン内で出会った人たちで「Webサービスを作ろう」ということになり、エンジニアたちは無償で開発しているそうです。月に1万円をサロンの会費として支払いながら、なぜエンジニアたちはプログラミング開発に時間を使うのか?

エンジニアのメリットは

  • 作ったWebサービスが有名になると、自分の評価をあげられる
  • ホリエモンに「優秀なエンジニア」として顔と名前を覚えてもらえる
  • 他のサロン参加者に「優秀なエンジニア」として顔と名前を覚えてもらえる

という感じでしょうか!

 

自分でイベントや勉強会を開催するにも集客や、当日の段取りなど時間と労力がかなり必要になるので、こうしたサロンに参加しながら、その中で存在感を強めていく方法はありだと思います。

#脱社畜サロンなどもオススメですね。

 

ブログやSNSで高品質な情報を発信しまくる

エンジニアと情報発信はかなり相性が良いので、オススメです。

» 参考:【Web系エンジニア向け】サラリーマンのエンジニアが会社にバレずに副業ブログで毎月30万の収入を稼ぐ方法

 

しかし、ブログは収益化までに時間がどうしてもかかるので、同時にSNSでの情報発信も行いましょう。

ブログでもSNSでも「やるべきこと」は同じで、読者やフォロワーに価値を提供し続けることです。

情報発信の目的は「信頼の蓄積」です。信頼が蓄積された人には優秀な人が集まり、自然に仕事の依頼が発生して、お金を稼ぐことができるようになります。

 

この辺りはTwitterでPVマフィアさん(@pv_mafia)の展開が参考になります。

「先にTwitterで信頼を獲得 → その後にメディアをリリースして収益化」といった流れですが、実際にはかなり高度なスキルも必要になるので上級者向けになります。

初心者の方は、まずはブログを作って情報発信しましょう。

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「サイト...

 

たくさん仕事を受注して稼ぎまくる

横の繋がりを作る前に、先に自分に実績を作るのもありです。

勉強会で勉強する時間があるくらいなら案件を個人で受注して、お金を稼いで信頼を積み上げるということです。

 

最近ではランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングがあるので、すぐに実績を作ることができます。

クラウドソーシングで稼ぐにも「信頼」が重要になります。つまり1つ1つの仕事を丁寧に、かつクライアントの期待以上で返すということです。

実際、リアルでもネットビジネスでも稼いでいる人の仕事は丁寧です。

こうした信頼の積み重ねに取り組んでいきましょう。

またクラウドソーシングで仕事が受注できずに悩んでいる人はランサーズで受注できない人の特徴を解説【受注テンプレを無料配布】をご覧ください。

 

まとめ:エンジニアの人生は時間の使い方で全てが決まる【勉強会に行ってる時間はない】

もし、エンジニアのあなたが「横の繋がりを作りたい」「人脈を増やしてお金を稼ぎたい」と思って、様々な勉強会やイベントに参加したとします。

そして、他のエンジニアは「自分に信頼を積み重ねよう」とブログで情報発信をしたり、案件を受注して稼ぐことにフォーカスしています。

 

どちらのエンジニアが結果的に、成果を得ることができるでしょうか?

人生とは常に「何に時間を使ってきたのか?」で未来が決まります。

勉強会やイベントでモチベーションを上げるのも良し!
その時間があるなら、独学で勉強したり、情報発信をして信頼を積み重ねるのも良し!

 

どれに時間を使えば、効率的に成果を得ることができるのか?を冷静に見極めてコスパの良い人生を歩んでいければと思います。

それでは、本記事を読み終えたら、さっそく「次の行動」に繋げていきましょう!

WordPressでサイトアフィリエイトを始めよう!収益アップとSEO対策もセットで解説【決定版】 この疑問にお応えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 「サイト...

 

人気記事フリーランスエンジニアが年収1000万を簡単に稼ぐ5つの方法【環境を変える】

人気記事仕事を受注できないフリーランスエンジニアが月50万以上を安定して稼ぐ方法

あわせて読みたい