自由な人生について

【2019年就活の人向け】就職したくない大学生が効率的に生きる方法

就職したくない大学生
就職したくない大学生
やりたいことも特にないし就職したくない。そもそも何で就職しないといけないの?アルバイトではダメなの?

でも、何となく将来は不安だから、就職も考えないといけないのかな?
就職したくないけど、大学生で就活が始まる。どうやって生きれば良いか教えて欲しい

この疑問にお応えします。

本記事の内容まとめ
  • 就職したくない大学生はITスキルを身につけろ
  • 就職したくない大学生は考えて行動して経験値を増やす
  • 就職せずに生きてる人に会って話を聞こう
  • まとめ:今の時代は就職したくない大学生こそ正解

 

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

「そろそろ大学卒業だけど、やりたいこともないし、就職もしたくない!」

こういった悩みを抱える就活中の大学生に向けてIT企業の経営者として本音で書いていきます。

結論を先に述べると「行動しまくって経験値を増やせばOK」ということです。

 

そもそも現段階では圧倒的な経験値がない大学生は、まず経験して考えまくる。そのために動きまくるしかないという結論です。

ということで、やりたいことがない大学生、就職したくない大学生の方は3分ほどでサクッと読めば人生変わりますので、最後までご覧ください。

※先週にちょうど親戚の大学生の子が「就職したくない」と嘆いていたので、その相談に乗りつつアドバイスした内容を中心に書いていこうと思います。

 

就職したくない大学生は、前提条件としてITスキルを絶対に身につけておくべき

「就職したくない」なら、前提条件としてITスキルだけは身につけておきましょう!

今の時代ってITスキルがあって「ITに詳しい」というだけでお金はダントツに稼ぎやすくなります。

ITスキルといってもプログラミングだけではなくて、TwitterなどのSNSの活用法が詳しい、フォロワーが多いとかも武器になります。
というのも、ようやく日本社会の上層部(ここでは会社の役員クラスのおっちゃん達)もSNSを活用しないとビジネスが大きく伸びないことに気づき始めましたが、自分たちは理解できないので「SNSに詳しい若者の知識と経験」に大きな価値を感じています。

大きな価値があるということは、つまりお金に変わるということです。

 

もちろん、プログラミングができる方がダントツに生きやすくなるのは事実です。この辺りは【就活向け】将来が不安な学生は今すぐプログラミングを学ぶべき理由でも解説しています。

特にプログラミングのスキルは、スクールに通わずとも独学でも学習できます。大学生は時間が豊富にあると思うのでプログラミング学習は是非とも取り組んでおきましょう。

» 参考:【経営者が語る】高校生や大学生がプログラミングを独学すべき理由と手順【無料で学習可能】

 

でも、社会経験も少ない大学生がITスキルを身につけても、それだけで「世の中をイージーモードで生きる」のは、なかなか厳しいのが本音です。

ではどうしたら良いのか?

ここからが本題になります。

 

就職したくない大学生は、考えて行動して経験値を増やすしかない

冒頭の繰り返しですが、人生の経験値が未熟な大学生がやるべきことは「経験値をとにかく増やす」ことです。

そして経験値の中身は「大半の人がやらないこと」がベストです。

 

なぜなら、あなたは「就職したくない」という大多数の人とは違った人生を歩みたいのだからこそ、大多数の人がやらないことで生きるには意味不明な人生を体験していくしかないからです。

 

「就職したくないけど、大多数の一般的な人生を歩みたい」

残念ながら、これが成立するのは親のスネをかじって生きれる時期だけです。
この段階で「就職したくないけど、覚悟もないからやっぱり就職しようかな」と思った方は、とりあえずプログラミングスキルだけ軽く身につけておきましょう。それも全然悪くない人生ですよ。

【就活向け】将来が不安な学生は今すぐプログラミングを学ぶべき理由 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日、親戚の...

 

就職したくない大学生に迷ってる時間はない

ぶっちゃけ就活中の大学生には将来を迷える時間は限られています。

気がついたらもう年末で、卒業ですよ。

部屋でひとり「どうしようか」と考えて悩んでも無意味です!答えなんて絶対に出ませんよ!

 

では、どうしたら良いのか?

繰り返しますが、考えて行動して、経験するしかないんです!
行動するから、問題意識も生まれて、さらに解決するために必死に考えるんですね。

何をしたら良いのか迷ってる時間ほどもったいない時間はないので、まずは動きましょう!

 

周囲が就活する中、バンドの海外ツアーで世界を飛び回っていた大学時代

私自身は、ITスキルが学べる大学に通っていましたが、周囲の同級生がリクルートスーツを着て就職活動に向かう中で、当時やっていたバンド活動で東アジアをツアーで回っていました。

 

とにかく「就職したくない」という気持ちと「周りと同じ人生は歩みたくない」という変なプライドがありました。
だからこそ「どうすれば良いのか?」と必死に考えて、行動しまくっていました。


台湾では人気が出たので大きなライブにも出演していました。


右側のベースが私です。

 

とにかく「就職したくない」なら、圧倒的に違った経験値を増やすべき!ということです。

 

お金がないから何もできない=無意味な言い訳

こうした「行動しましょう」とアドバイスした時に必ず反論されるのが「自分はお金がないから何もできない」といった言い訳です。

正直に、自分がバンド活動していた大学生の時もお金はなかったです。1ヶ月アルバイトして稼いだ15万円を、すべてバンドの活動費に使っていました。

 

もし貯金がない人は「今のお金の使い方」を本気で見返して修正しましょう。

  • 友達と無意味に行ってる居酒屋の飲み代
  • メルカリで買う服代
  • スマホゲームに課金するお金

いくらでも無駄な浪費を抑えることってできますよね。

 

こうして貯めた15万円とかを使って、例えばプログラミングスクールに通ってスキルを身につけても良いし、海外に1ヶ月ほど行くのもありです。

 

就職したくない大学生こそ、就職せずに生きてる人に会って話を聞こう

私が大学生の時は、今から17年前の2002年だったので、ネット上にも情報は多くありませんでしたが、今は情報過多なので、ググればいくらでも「就職せずに生きている人」の情報が出てきますよね。

ツイッターで話題になってるイケハヤさんとか、プロ奢ラレヤーさんとかも面白い生き方していますよね。

 

でも、こういった変人(褒め言葉として)はいくらでもいるし、上には上がキリがないので、重要なことは「自分が信頼できる人」からだけ話を聞いて情報を仕入れることです。

就職せずに楽しく生きてる人に会えば、就職したくない自分が目指したい人生スタイルが見えてくるはずです。

 

で、この辺りでも「自分にはできない」って思う場合は、行動量が足りないだけなので最初の1歩を勇気持って踏み出しましょう。そもそも大学生なんて失うもの何もありませんので、行動した方が100倍人生変わりますよ。

 

私も連絡いただければ、できる限りは相談になりますよ。
ヒロキ@hiroking10ten

 

まとめ:今の時代は就職したくない大学生こそ正解!好きなことだけやって生きよう!

なんか自己啓発みたいになりますが(汗)

先日読んだ苫米地英人氏の著書「2050年衝撃の未来予想」には、今後の日本では「誰でもできる仕事は外国人労働者が変わりに働いて、やりたくない仕事はロボットやAIが変わりにする。だから日本人は給料を貰う仕事から、やりたいことをやる!という考え方にシフトする」と書かれていました。

まさしく、その通りだと思っていて「やりたいことを見つけてやらないと、他の誰でもできる仕事をすることさえもできなくなる」時代がやってきているのです。

でも「やりたいことでは食べていけないのでは?」 と思いませんか?

■親から刷り込まれた価値観を捨てる

これからの時代は絶対に好きなことをやって生きていくべき。

でも、こう聞くと「好きなことでは食べていけない」みたいな話になるけど、それは親の時代の定義。

まさしく親から刷り込まれた間違った価値観。

今の日本で食べられなくて餓死する事はありません。

上記の通りですよ。

やりたくないことはロボットやAIが変わりにやる。
一般的な誰でもできる仕事は外国人労働者が変わりにやる。

 

だからこそ「就職して一般的に生きる」ことすら困難になる時代の中で、私たちは自分がやりたいことをとことんやるしか選択肢がない時代に生きているのです。

 

やりたいことで生きれる人は特別な人という間違い

このブログは平日のお昼に自宅で書いています。

満員電車に乗って出勤することもないので、世間で騒がれているインフルエンザも無関係です。そして会社経営とブログ、そして労働収入で稼いだお金を投資にまわしてノンビリと生きています。

何か情報商材のような売り込みメッセージみたいですね(笑)。

 

しかしながら、こうした生き方って実は誰でもできます。

  • いやいや自分にはできるはずがない
  • 選ばれた特別な才能と運がある人しか無理
  • そもそもみんな嘘の話をしてるだけ

こう思うのも仕方ありません。

だって、自分は体験したことがないから、どうしても臨場感が出ないんですよ。

でも、実際に世の中にはこうやって就職したくないから特別な経験値を積み重ねて生きる人がいるのは事実です。

実際にこうした生き方をする人と会って話をすれば、すぐに「本当にこういう生き方があるのか」と身を以て体感することができます。だからこそ、就職したくない人生を歩むなら、そうした人に会って経験して、自分の人生を考えるしかないんです。

 

じゃ、どうするのか?

行動しかないんですよ!

 

就活中の自己分析はまったく人生に不要

就職活動中に、自己分析シートで色々と自分を考える人が大半ですけど、あれは全くの無意味なので。そんなシートを記入する時間があるなら強烈な体験をする方が先です。

本を読むのも特別な体験になるかもしれません。
今までの「親から刷り込まれた旧時代の価値観」をどれだけ壊せるか?これこそが最大のテーマです。

 

この価値観が壊れた瞬間から、あなたは自分の頭で考え始めます。

ということで、就職したくない悩める大学生のみなさん、ぜひ行動していきましょう!

ヒロキ@hiroking10ten

 

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

人気記事生きづらい日本社会で若者が賢く生きる方法を解説【労働社会の攻略】

あわせて読みたい