プログラミング

テックアカデミーのBootStrapトレーニングコースを受講するメリットは?最新の料金も徹底解説

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事ではプログラミングスクールTechAcademy(テックアカデミー)の「BootStrapコース」の受講を検討している人向けに、カリキュラムの特徴や、BootStrapトレーニングコースをオススメしたい人、さらに最新の料金体系まで詳しく解説していきます。

 

プログラミングを学びたい
プログラミングを学びたい
プログラミングを学びたいけど、Webデザインは得意ではありません。
そこでデザインが不要なBootStrapを勉強したいのですが、TechAcademyのBootStrapトレーニングコースは初心者でも受講できますか?

このようなお悩みを本記事で解決することができます。

 

プログラミングができるようになると、IT企業への転職だけでなく「プログラミング副業」でも月10万円ほどは稼げるようになります。

しかし問題は「Webデザインができない」という悩みです。

 

そこでオススメしたいのがBootStrapです。

BootStrapでは、あらかじめデザインされたhtmlとcssのライブラリを活用することで、Webデザインが不得意な方でも「綺麗なウェブサイトを簡単に構築」することができます。

 

ということで、本記事では「プログラミング初心者こそスキルを身につけて欲しい(BootStrap)を短期間で習得できるTechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースについて、詳しく解説」していきたいと思います。

 

記事の信頼性について

プログラミング歴20年、さらに1年ほど前に、本記事で紹介するTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講した経験を踏まえて、この記事を書いておいます。
内容については【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅を合わせてご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年6月時点のものとなります。最新情報についてはテックアカデミーの公式サイトをご確認ください。

 

この記事の目次
  1. TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースの概要
    1. テックアカデミーのBootStrapトレーニングコースのカリキュラム内容
    2. 事前準備
    3. BootStrapの基本
    4. BootStrapを使ってみよう
    5. コンポーネントを使おう
    6. JavaScriptでサイトに動きをつけよう
    7. BootStrapのカスタマイズ機能
  2. TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースの受講料金【最新版】
    1. TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースは分割も可能
    2. TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースを受講して欲しい人
  3. TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースのサービス内容
    1. サービス①:専属のパーソナルメンターが付きます
    2. サービス②:毎日無制限で質問ができます
    3. サービス③:回数無制限で課題のレビューを受けれます
  4. TechAcademy(テックアカデミー)の受講が不安な方へ
    1. 悩む時間でBootstrapのスキルは身につきます
    2. TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています
  5. 【追記】TechAcademy(テックアカデミー)は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題
  6. 合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事
    1. 副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースの概要

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースの概要

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースでは「プログラミング初心者向け」にたったの2週間でBootstrapを習得して、簡単に綺麗なサイトを作るスキルを身に付けることができます。

 

Bootstrapは、既に完成されている整ったデザイン・レイアウトを実装できるCSSフレームワークです。

実際にはプログラミング初心者だけでなく、現役エンジニアでもBootStrapを活用してWeb開発をしている方も多くいます。

 

もちろんプログラミングだけではなく、WebデザイナーやWebマーケター、Webディレクターなど「Web開発の仕事に関わる人」でも、BootStrapのスキルが身に付くことで「自分で簡単なサイト」などを構築することができるようになります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースでは毎週2回のWebカメラを使ったメンターとの対面講義を受けることもできます。

他には、カリキュラムで分からない箇所があれば「すぐに質問ができる」チャットサービスもあります。

このチャットサポートは毎日15時〜23時までの8時間であれば、待機しているメンターが「即時回答」してくれるので、オンライン学習でありながらも「対面学習をしている感覚」で勉強することができます。

 

テックアカデミーのBootStrapトレーニングコースのカリキュラム内容

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースでは合計6つのカリキュラムに分かれてスキルを身につけていきます。

  1. 事前準備
  2. BootStrapの基本
  3. BootStrapを使ってみよう
  4. コンポーネントを使おう
  5. JavaScriptでサイトに動きをつけよう
  6. BootStrapのカスタマイズ機能

それぞれを詳しく解説していきます。

 

事前準備

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapトレーニングコースの最初の講義は「BootStrapを学ぶ前の準備」からスタートです。

学習に必要なツールのインストールや各種設定をしていきましょう。

講義内容は以下の通りです。

  • 学習の目安時間
  • 使用するツール
  • Google Chromeのインストール
  • Gyazoのインストール
  • Slackのアカウント登録
  • Cloud9のアカウント登録
  • 学習の進め方
  • ショートカットキーの紹介

 

BootStrapの基本

事前準備ができれば、早速BootStrapの基本を学んでいきましょう。

  • Bootstrapとは
  • Bootstrapの特徴
  • Bootstrapの導入

などBootStrapの導入方法などが詳しく解説されています。

 

BootStrapを使ってみよう

BootStrapの基礎理解ができれば、さっそくBootStrapを使ってサイトを開発していきましょう。

  • Bootstrapの基本の使い方
  • グリッドシステム
  • タイポグラフィ
  • コード
  • テーブル
  • フォーム
  • ボタン
  • イメージ
  • ヘルパークラス
  • レスポンシブユーティリティ

ここでは「WebサイトをBootstrapで実装しよう」といった課題が与えられますので、しっかり学習していきましょう。

実際に、これまで普通にhtml+cssコーディングをしていたエンジニアであれば「こんなに簡単にウェブサイトが作れるの?」と驚くはずです。

 

それくらいBootstrapを活用できれば、サイト構築の時間も短縮することができます。

 

コンポーネントを使おう

コンポーネントとは、サイトを構成する各種の「要素」になります。

以下のようなものがコンポーネントですね。

  • アイコン
  • ドロップダウン
  • ボタン・グループ
  • ドロップダウン・ボタン
  • インプットグループ
  • ナビゲーション
  • ナビゲーションバー
  • パンくずリスト
  • ページネーション
  • ラベル
  • バッジ
  • ジャンボトロン
  • ページ・ヘッダ
  • サムネイル
  • プログレスバー
  • メディアオブジェクト
  • リスト・グループ
  • パネル

ここでは「サイトのコンテンツに動きを付ける」といった課題が与えられます。

 

JavaScriptでサイトに動きをつけよう

Bootstrapで構築したサイトに、いろいろな動きを付けてみましょう。そこでJavaScriptを使います。

  • モーダル
  • ドロップダウン
  • スクロールスパイ
  • タブ
  • ツールチップ
  • ポップオーバー
  • アラートメッセージ
  • ボタン
  • コラップス
  • カルーセル
  • アフィックス

ここまで学習を進めると「動きがある豪華なウェブサイト」をBootStrapを使って完璧に作れるようになります。

 

BootStrapのカスタマイズ機能

BootStrapトレーニングコースの最後のカリキュラムです。

  • Bootstrapのカスタマイズ機能
  • Lessとは

Lessとはcssの進化版で、圧倒的に少ないコードでスタイルシートを記述することができる技術です。

Bootstrapを詳しく理解することで、様々な動きを付けた「質の高いウェブサイト」を自由に開発することができるようになります。

 

ここまでのカリキュラムを2週間で完走していきますが、実際に最後までカリキュラムを終えると「2週間前とはウェブ開発の見える景色」が全く変わっていると感じるはずです。

それくらい「簡単に、綺麗で、質の高いウェブサイト」をBootstrapを活用することで開発することができるようになります。

» TechAcademy(テックアカデミー)Bootstrapトレーニングコース(公式サイト)

 

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースの受講料金【最新版】

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースの受講料金【最新版】

それでは、ここからは実際にTechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースを受講する場合の受講料金を見ていきましょう。

なんと49,000円です。めちゃくちゃ「安い」ですね。

 

ぶっちゃけ49000円の自己投資でBootStrapの開発スキルを身につけてしまえば、プログラミング副業でも月10万くらいは稼げるようになるので、余裕で回収できますね。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースは分割も可能

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースは「プログラミング初心者さん向け」のカリキュラムなので、分割支払いにも対応しています。

社会人の方は月々、約2000円からの支払いに対応しています。
学生の方は約1600円からです。

この金額だと、もはやノーリスクでBootstrapを学べてしまうという感覚ですね。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースを受講して欲しい人

最後に、Bootstrapトレーニングコースですが、こんな人にこそ「ぜひ受講してもらいたい」と思います。

  • 静的なhtmlコーディングしかできない人
  • Javascriptを使いたいけど意味不明な人
  • Webプログラミングをしているけど、もっとスキルアップしたい人
  • 副業でプログラミングで稼ぎたい人

Bootstrap自体は、すべてのフレームワークで「スマホ対応」された、レスポンシブコーディングになっていますので、サイトをつくれば「自然とスマホ対応のサイト」が完成します。

 

もちろん、スキルの習得には順番があるので、html+cssのフロントエンドスキルを学びたい方は、まずは「フロントエンドコース」をぜひどうぞ。

フロントエンドコースの詳細はテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順をご覧ください。

 

また、フロントエンド構築のスキルを学び、Bootstrapを学んだあとは、やはり「Wordpressの開発スキル」ですよね。

ここまでWeb開発のスキルが身につけば、フロントエンドエンジニアとして余裕で転職することができますよ。

また、副業レベルでも十分に稼げるので、是非チャレンジしてもらいたいと思います。

» 参考:【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由

 

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースのサービス内容

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースのサービス内容

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースでは、パーソナルメンター(現役エンジニア)のメンタリングとオリジナル学習システムで目標到達まで最短距離で進むことができます。

 

そんなBootstrapトレーニングコースには3つのサービスがありますので、1つ1つ見ていきましょう。

  1. 専属のパーソナルメンターが付きます
  2. 毎日無制限で質問ができます
  3. 回数無制限で課題のレビューを受けれます

 

サービス①:専属のパーソナルメンターが付きます

TechAcademy(テックアカデミー)では、受講生それぞれにパーソナルメンターが付いて、卒業までの学習をトータルサポートしてくれます。

 

ちなみにBootstrapトレーニングコースのメンターは、全員が現役エンジニアです。

こうしたプロフェッショナルが、あなたに最新のBootstrapに関する情報や知識を惜しみなく提供してくれます。

 

サービス②:毎日無制限で質問ができます

カリキュラムについての質問を毎日することができます。

オンラインのチャットサービスを利用して、メンターが毎日15時から23時の間なら即時返答してくれます。

カリキュラムで分からない部分などの疑問を先延ばしすることなく、効率的に学習を進めることができます。

 

サービス③:回数無制限で課題のレビューを受けれます

Bootstrapトレーニングコースでは、実際に「Bootstrapを使った開発が完璧にできるようになる」まで、何度も何度も無制限で、作ったウェブサイトのソースコードを添削レビューしてくれます。

 

何となくカリキュラムを進めるのではなく、自分の書いたソースコードをプロのエンジニアがすぐに添削してくれることで、自信を持って学習を進めることができます。

 

※徐々に値上げしているので申し込みはお早めにどうぞ

 

TechAcademy(テックアカデミー)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、IT企業を15年経営するTechAcademy受講経験者の視点で

TechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコース

について詳しく解説してきました。

 

それでは最後に「人生を変える上で大切な本気の行動」という視点をお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でBootstrapのスキルは身につきます

現段階では「本当にTechAcademy(テックアカデミー)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間こそが、めちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTechAcademy(テックアカデミー)を受講してスキルアップするのだろうか?
  • TechAcademy(テックアカデミー)の受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • TechAcademy(テックアカデミー)でキャリアアップできるのか?

色々とTechAcademy(テックアカデミー)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にBootstrapのスキルが身に付きます」ので、そもそも悩んでる時間がもったいないと思っています。

 

それこそTechAcademy(テックアカデミー)は無料体験や無料キャリアカウンセリングをオンラインで受けることができます。

 

悩むくらいなら、まずは無料体験か無料キャリアカウンセリングを受けて、実際に「自分から不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので全くリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がBootstrapのスキルを身に付けて、着々とエンジニアとしてキャリアアップして稼いでいますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみてくださいね。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

無料体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています

本記事でも紹介しましたが、TechAcademy(テックアカデミー)に限った話ではなく、プログラミングスクール全体として、受講費が年々、値上がりしています。

理由は「プログラミングブーム」から相対的に需要が増えているので、スクール側が値上げをしているからです。

実際にTechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースも1年前と比べて値上げしています。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のBootStrapコース

  • 2週間:39,000円 ⇒ 49,000円

2019年の3月から前プランで1万円も値上がりしています。

 

やはり「今すぐ」行動することが、金銭的にもベストと断言できます。

 

それでは本記事はこれで以上にしたいと思います。

是非「あなたの将来を良くするための行動」を今からしていきましょう。

» TechAcademyのBootstrapトレーニングコース(公式サイト)

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースは受講終了後も永久にカリキュラムは見放題

TechAcademy(テックアカデミー)のカリキュラムの特徴は

どんどんアップデートして改善されている

という点です。

 

過去の教材よりも、今の教材の方が断然、カリキュラムのクオリティが高くなっています。

常に受講生からのフィードバックを受けて、内容を改善しているということですね。

 

それなら「今から受講するのは損では?」と思うかもしれませんが、問題ありません。

TechAcademy(テックアカデミー)では、受講が最後まで終わって卒業したあとでも、受講したコースのカリキュラムを永久に受講することができます。

この辺りは他のプログラミングスクールには無い「アフターサービス」で、受講期間が過ぎたあとでも、アップデートされるカリキュラムが見放題になります。

 

つまり卒業したあとにでも「カリキュラムを見返したり、スキルアップに活用できます。

利用も簡単で、受講時のアカウントでそのままログインして使えます。

 

ということで、本気でBootstrapのスキルを身につけて働きたい!IT業界に就職・転職して人生を豊かにしたいという方は、今すぐTechAcademy(テックアカデミー)のBootstrapトレーニングコースの受講に踏み出してもらえればと思います。

» TechAcademyのBootstrapトレーニングコース(公式サイト)

 

合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

以下にTechAcademy(テックアカデミー)に関する、読むべき記事のリンクを貼っておきますので、それぞれの目的に合わせてご覧ください。

 

副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

 

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年...

 

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業してから、...

 

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由 この悩みを本記事で解決します。 2020年7月10日に「TechAcademy(テックアカデミー)をお得に...

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日にこれから...

 

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較 この疑問についてお答えします。 ※TechAcademy(テックアカデミー)では一部のコースの受講料金が2020年5月で値上が...

 

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事