プログラミング

【初心者向け】テックアカデミーのWordPressコースが一番稼ぎやすい理由

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングのスキルを身につけてWeb制作会社に就職したいのですが、何から始めたら良いでしょうか?
デザインは少しくらいはできるので、この経験も活かすことができれば最高です。

この悩みを本記事で解決します。

 

また、一部情報も7月時点での最新版に変更しております。

 

本記事の内容まとめ
  • なぜWebデザイナーはWordpressの構築までできた方が良いのか?
  • テックアカデミーのWordpressコースで学べるスキル
  • WordPressコースがテックアカデミーで一番就職しやすい

 

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

この記事を書く私は2000年からプログラミングの学習を始めました。

 

当初はWebデザインに興味があったので、プログラミングは「サイトが作れる程度」のスキルしかありませんでした、気がつけばガッツリと20年近くプログラミングで稼ぎ続けてきたわけです。

特に大きく稼げるようになったのはWordprerssのスキルを習得したくらいからで、今でもまだまだWordpressでのサイト構築の需要はたくさんあるので、いくらでも稼ぐことは可能です。

 

そこで本記事ではWebデザインに興味があり、プログラミングスクールのテックアカデミーが気になる人向けに、テックアカデミーの中で「一番稼ぎやすくて、就職でも役立つWordpressコース」について詳しく解説したいと思います。

 

結論を先にいうと、Webデザイナーとして稼ぎたいWeb制作会社に就職したい、という方は「迷わずテックアカデミーのWordpressコースを受講して、最短期間でスキルを身につけましょう!」ということです。

 

それではテックアカデミーの人気カリキュラム「Wordpressコース」をじっくり解説していきたいと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

※本記事の情報は2020年7月時点のものとなります。最新情報についてはテックアカデミーの公式サイトをご確認ください。

 

今すぐテックアカデミーの
Wordpressコースを受講したい方はこちら

※徐々に値上げしているので申し込みはお早めにどうぞ

 

また、TechAcademy(テックアカデミー)の公式YoutubeチャンネルでもWordpressについての解説がありますので、ぜひご覧ください。

 

この記事の目次
  1. なぜWebデザイナーはWordpressの構築までできた方が良いのか?
  2. テックアカデミーのWordpressコースで学べるスキル
    1. HTML/CSSの構築
    2. Wordpressの構築
    3. PHPの理解
    4. サーバー環境の構築
  3. なぜWordpressコースがテックアカデミーで一番就職しやすいと言えるのか
    1. Wordpressの構築案件は山ほどある
  4. TechAcademy(テックアカデミー)Wordpressコースをお得に申し込む流れ
    1. 「無料説明会」に申し込むだけで受講料が1万円割引になります
    2. お得に入会する2つ目の方法|早く入金すれば受講期間が伸びます
  5. TechAcademy(テックアカデミー)Wordpressコースの受講がまだ不安な方へ
    1. 悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます
    2. TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています
  6. 【追記】TechAcademy(テックアカデミー)は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題です
  7. 合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事
    1. 副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事
    2. エンジニア転職(就職)したい人向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事
    3. TechAcademy(テックアカデミー)について理解が深まる関連記事
    4. TechAcademy(テックアカデミー)を攻略したい人向けの関連記事

なぜWebデザイナーはWordpressの構築までできた方が良いのか?

WordPressでのサイト構築に興味がある方は、Webエンジニアというよりも、Webデザインをやってきた人に多く見られます。

私もその1人で、当初はWebデザインを中心にしていましたが「自分でデザインしたページを自分で作れるようになりたい」というモチベーションからWordpressの勉強を始めました。

 

例えばWebデザインをやってる人にとっては、HTML/CSSといったフロントエンドの基礎やJQueryのような動きを付けるJavaScriptを理解していないと、そもそものデザイン制作の業務にも支障が出てしまいます。

そこで「JavaScriptを勉強するなら、サーバーサイドのプログラミング言語であるPHPも勉強しておこう」という流れになり、そうなると必然的に「WordPressを理解しておいた方が良い」という結論にたどり着くわけです。

 

仕事として考えれば、Webデザインだけを受注するよりも、フロントエンドのコーディングやWordpressでの構築までトータルで受注する方が仕事の単価も上げることができます。

 

他にもWebデザイナーが1人でコーディングとWordpress化までできるようになると、細かいデザインのこだわりまで完璧に把握しているので綺麗なサイトを作ることができます。

この辺りはWebデザイナーとフロントエンドのエンジニアが別になると、デザイナーが作ったデザインのこだわりが伝えきれずに、微妙にイメージが違うサイトが出来上がってしまいます。

※多くのWebデザイナーが共感できる、あるあるですね。このストレスは思いのほか大きいと思います。

 

もちろんWebデザイナーがフロントエンドの構築からWordpress化まで一元管理で制作できれば、単なるデザイナーよりも市場価値は圧倒的に高まります。

 

テックアカデミーのWordpressコースで学べるスキル

テックアカデミーのWordpressコースでは主に以下のスキルを学ぶことができます。

  1. HTML/CSSの構築
  2. WordPressの構築
  3. PHPの理解
  4. サーバー環境の構築

それぞれを簡単に説明します。

 

HTML/CSSの構築

HTMLとCSSはフロントエンド構築の基礎中の基礎ですね。HTMLで構造を作り、CSSで装飾を組み合わせます。

テックアカデミーのWordpressコースは主にWordpressの構築を学ぶカリキュラムですが、なぜかご親切にHTML、CSSから学習することができます。

 

もしWeb構築が完全初心者の場合でも、この基礎から学習することができるので初心者でもWordPressコースは大丈夫ということですね。

※完全初心者でフロントエンドの基礎から学びたい場合はフロントエンドコースをどうぞ。

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

WordPressの構築

WordPressは今やWeb管理システムでシェアNo.1のCMSツールになりましたね。

私がプログラミングを勉強し始めた当初はWordpressよりもMovable Typeが主流でした。

 

いわゆるブログを想像してもらえればOKで、ブログ記事を更新するような手軽さで、Webサイトのコンテンツを自由に更新することができます。

今やメディアサイトだけでなく、企業サイトであっても納品は「Wordpress」が当たり前になったくらい市民権を得ました。

 

テックアカデミーでは、このWordpressを使って自分でテンプレートを作ってサイトを自由自在に構築できるようになるカリキュラムが用意されています。

ということでWordpress未経験者であっても、カリキュラムを受講すればWordpressの独自関数もしっかり理解できるようになるということですね。

 

PHPの理解

WordPressはPHPというプログラミング言語の知識は必須になります。

なので当然ですが、カリキュラムにはPHPも含まれていますのでご安心ください。

ちなみにPHPはWeb系のプログラミング言語の中では一番需要が多いプログラミング言語になるので、Webエンジニアとして就職を考えた際には習得はマストになります。

 

サーバー環境の構築

サーバー構築といっても1からサーバーを作るのではなく、用意されたサーバーとWordpressを連動させるスキルを学びます。

WordPressではサーバーに収納されたデータベースをPHPを通してサイトに呼び出して、ページに表示します。

細かくサーバー環境や構成を理解する必要はありませんが、ざっくりとサーバーとWordpressの関係性は把握しておくべきなので、この辺りのカリキュラムがちゃんと用意されているのは、すごく親切だなと感じました。

 

また、Wordpressコースを受講すれば、レンタルサーバーのさくらサーバーを最大3ヶ月無料で使えるそうですね。

 

まとめると、テックアカデミーのWordpressコースでは

  • 静的なWebサイトを作ることができる
  • そのサイトをWordpressでカスタマイズできる
  • WordPressのプラグインや独自関数もしっかり理解できる
  • 需要が多いPHPを理解できるエンジニアになれる

という感じです。

 

さらにカリキュラムの中ではWordpressを使ってサイトを構築するので、そのまま就職活動の際は「ポートフォリオ」としての実績のアピールに使うことができます。

実際には企業サイトの他にも、Wordpressを使ってLPを構築したり、ECサイトの決済カート機能や予約機能を付けるなども可能です。

 

短期間でWordprss初心者から、ここまでのエンジニアになれると思うと、費用対効果としても高くないと判断することができますね。

 

※徐々に値上げしているので申し込みはお早めにどうぞ

 

なぜWordpressコースがテックアカデミーで一番就職しやすいと言えるのか

私自身はテックアカデミーの中で、一番簡単に就職できるスキルを身に付けることができるのが「Wordpressコース」だと思っています。

※本音で言えばJavaコースが就職に有利ですが、Javaエンジニアの将来性は在中型の機関システムを作るエンジニアになるので、あまりオススメできません。

この辺りはテックアカデミーは最悪で就職できない!その悪評が出回る4つの理由も合わせてご覧ください。

 

WordPressの構築案件は山ほどある

なぜテックアカデミーの中でWordpressコースが一番就職に近く、フリーランスでも稼ぎやすいか?というと、Web制作の案件の中では「Wordpress構築」が圧倒的に多いからです。

 

例えばクラウドワークスではWordpressの案件が5万件以上登録されています。

多くのWeb制作会社でも、制作依頼の大半がWordpressで納品する案件だったりするので、当然ですがWordPress化まで対応できるWebデザイナーは圧倒的に重宝されます。

 

もし「Webデザイナーとしてデザインに特化して働きたい」と思っている場合でも、HTML、CSSという基本的なコーディングができれば、副業レベルでも稼ぐことが可能になるので、Wordpressのスキルがある方が仕事の幅は広がります。

 

Webデザインを極めたい場合はPhotoshopでのデザイン制作が学べるWebデザインコースもありますし、逆に「デザインよりもコーディングを極めたい」ならデザイン不要でサイト制作ができるフレームワークのBootstrapを学べるフロントエンドコースおすすめです。

 

他にもテックアカデミーで就職につながりやすいコースがWebアプリケーションコースです。

このコースでは主にRubyというプログラミング言語を学びますが、大きめのWeb開発会社に就職したいならRubyはめちゃくちゃオススメです。

 

実際にRubyは求人案件も豊富で、月収もかなり高めです。
以下はレバテックフリーランスに掲載されている求人情報になるので、ご参考ください。

いかがですか?
月収100万以上を現実的に目指せるのがRubyという言語の大きな魅力です。

それくらいRubyはエンジニアとしての需要が多いのですが、人材の供給が足りていないので給料が高めに設定されています。

» レバテックフリーランス

 

Rubyに関してはrubyが素晴らしい3つの特徴を解説【プログラミング初心者に最適】も合わせてご覧いただきたいのですが、給料が高いということは、Webエンジニアのスキルのレベルも相当高くなるはず。

Rubyのライバルエンジニアはかなり強力です。就職も簡単にはできないはずです。

 

そうなると、未経験がWebデザイナーやエンジニアとして就職するなら、大手企業から個人事業主や飲食店など様々なWebサイトに対応できるWordPressを極める方がチャンスは増えます。

 

またWordpressがカスタマイズできるようになれば、自分でテーマを販売して稼ぐことだって可能ですね。

例えばマナブログのマナブさんは自作でテーマを作って販売していますよね。こうした稼ぎ方も可能になるわけです。

» マナブログのテーマ販売

 

それでは長くなりましたが、やはり個人で副業レベルで稼ぐにしても、フリーランスとしてガッツリ稼ぐにしてもWordpressのスキルはオススメです。

特に「IT企業に就職する」ということに限ってはWordpressのスキルがあることは最低条件レベルになります。

 

もちろん独学で参考書を買って勉強するのもアリだと思います。

私は下記の参考書を最初に買って勉強しました。

初心者には難しいかもしれませんが、HTML、CSSと最低レベルのWordpressの理解があれば独学も不可能ではありません。

 

ただ効率はプログラミングスクールで学習するよりは落ちると思います。

 

もしプログラミングスクールの受講を悩んでいる場合はプログラミングスクールは高いけど今すぐ受講すべき理由【注意点もある】も合わせてご覧ください。

時間効率と挫折防止にスクールが役立つので、費用対効果を実感できるはずです。

 

ということでテックアカデミーのWordpressコースが気になる方は、是非とも最初の一歩を決断して行動につなげてもらえればと思います。

WordPressのスキルがあれば、受講費は1案件の獲得で回収できるのでコスパは良いですよ。

» 参考:【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

 

※徐々に値上げしているので申し込みはお早めにどうぞ

 

TechAcademy(テックアカデミー)Wordpressコースをお得に申し込む流れ

TechAcademy(テックアカデミー)フロントエンドコースをお得に申し込む流れ

それでは、実際にTechAcademy(テックアカデミー)Wordpressコースを申し込む前に、お得に受講申込する際の流れを解説しておきます。

 

「無料説明会」に申し込むだけで受講料が1万円割引になります

TechAcademy(テックアカデミー)では、Wordpressコースを受講する前に「無料説明会」に申し込むだけで、1万円の割引(学生は5000円の割引)が適応されるキャンペーンコードをが発行されます。

無料説明会はオンラインブートキャンプ無料説明会より1分ほどで申し込むことができます。

 

公式サイトの上部メニューボタンより「はじめての方へ」にマウスを合わせると「説明会動画」という項目があるので、そこをクリックしてもOKですよ。

 

それでは、ここから一緒に「無料説明会」に申し込みをしてみましょう。
画面を見ながら進めてもらうと簡単に完了できますよ。

まずは無料説明会に申し込む上で「興味があるコース」を1つ選択しましょう。

ここで選んでコースについての内容が「無料説明会」の動画で表示されますので、Wordpressコースを受講する場合は「Wordpressコース」を選択すればOKです。

 

登録するメールアドレス宛にキャンペーンの割引情報が送信されますので、捨てメールではなくご自身がメインで利用しているメールアドレスを登録しておきましょう。
もちろんソーシャルアカウントでの登録でも大丈夫ですよ。

※登録後にTechAcademyより不要な営業連絡が来ることはありませんのでご安心ください。

 

登録が完了すると、すぐにページが切り替わり、選択したコースの無料説明会の動画を見ることができます。

※画面キャプチャはWebアプリケーションコースですが、Wordpressコースを選択してくださいね。

 

無料説明会に申し込む際の注意点

上記の無料説明会ですが、お得に入会するために注意しておきたいことが2点だけあります。

  1. 説明会に登録するメールアドレスと、受講申込時のメールアドレスは同じでないと割引適応されない
  2. 割引特典の有効期限内で受講申し込みをしないと割引適応されない

無料説明会に申し込む際に「捨てメールはNG」とお伝えした理由ですが、ここで登録したメールアドレス宛にキャンペーンの割引情報などが送られます。

このメールアドレスと本登録(受講申込)をする際のメールアドレスが同じでないと、割引適応が反映されません。

 

また、無料説明会に申し込んでから割引が適応されるまでに期限があります。

この有効期限が過ぎると、見事に割引適応が効かなくなるので注意しておきましょう。

 

ただ、このメールアドレスを登録して無料説明会(オンライン完結)に申し込むだけで、1万円の割引が受けれるので、必ず事前に活用しておきたい「お得な入会手順」になります。

 

» オンラインブートキャンプ無料説明会【公式サイト】

 

無料説明会に申し込んだ後に「Wordpressコース」を受講する手順を解説します。

WordPressコースのページの「今すぐ申し込む」をクリックしましょう。

ページ下部の申込見フォームに移動するので、まずは「受講を開始したい日時」を選びましょう。

参加日程は、あなたが「受講を正式にスタートさせたい日」を選んでください。

基本的に「自由に決めることができない」のですが、【先割】として遠い日程で申し込むほどに「割引値段」での受講が可能になります。

 

例えば上記の場合、8週間プランを選ぼうとすると

  • 第247期(7月27日からスタート)で19万9000円
  • 【先割】第250期(8月17日からスタート)で18万3080円
  • 【先割】第251期(8月24日からスタート)で18万3080円
  • 【先割】第252期(8月31日からスタート)で18万3080円
  • 【先割】第253期(9月7日からスタート)で18万3080円

というように【先割】の期間を選ぶと、さらに15,920円も割引が適応されるということです。

※ちなみに無料説明会に申し込んで1万円の割引より、先割での割引額が大きいので、この場合は「先割で18万3080円」になります。

 

受講スタートの期間が決まれば(当然、先割がお得です)、次は受講期間プランを選択しましょう。

受講プランは「4週間から16週間」まで用意されていますが、この期間の長さによって受講料金が変化します。

社会人や、プログラミング未経験者にオススメは「8週間か12週間」になります。

この辺りはテックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較を合わせてご覧ください。

 

続いて、受講者のお名前、メールアドレス、電話番号を記入して「申し込み」をすれば、この時点では「正式な申込み」ではなく、仮申込みの状態ですが、一応は完了となります。

 

お得に入会する2つ目の方法|早く入金すれば受講期間が伸びます

上記で「仮申込み」が完了すると、自動的に「受講料のお支払い画面」に移動します。

 

この「仮申込み画面」にて、さらに「お得に入会する情報」が記載されています。

それは「1日でも早く受講申込をして入金すれば、受講開始日までの期間で、先にカリキュラムを受講できる」という内容です。

例えば、上記の場合は「すぐに入金」をすれば、受講開始日の7日前からフライングで「カリキュラムの閲覧とチャットサポート」を受けることができます。

8週間プランを申し込んだ人の場合は「実質9週間」の学習期間に延長することができるということです。

 

このように、受講を決めて申し込んだら「即入金」をした方が、テックアカデミーの仕組みをお得に活用できて、カリキュラムの受講期間をお得に伸ばすことができます。

ということで、まずは無料説明会からどうぞ。

» オンラインブートキャンプ無料説明会【公式サイト】

 

TechAcademy(テックアカデミー)Wordpressコースの受講がまだ不安な方へ

TechAcademy(テックアカデミー)Wordpressコースの受講がまだ不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、IT企業を15年経営するTechAcademy受講経験者の視点で

TechAcademy(テックアカデミー)のWordpressコースがプログラミング初心者にオススメの理由

について解説しました。

 

それでは最後に「あなたの人生を変える上で大切な本気の行動」という視点をお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では

「本当にTechAcademy(テックアカデミー)を受講しようかな・・・」
「自分には他のスクールの方が良いのでは」

など、色々と検討して悩んでいると思います。

 

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意してほしいことがあります。

それは「悩んでいる時間こそが、めちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTechAcademy(テックアカデミー)を受講して副業で稼げるのだろうか?
  • TechAcademy(テックアカデミー)のWordpressコースに受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • TechAcademy(テックアカデミー)で稼げるエンジニアになれるのだろうか?

色々とTechAcademy(テックアカデミー)のWordpressコースを受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので、悩む時間が一番もったいないと思っています。

 

それこそTechAcademy(テックアカデミー)は無料プログラミング体験や無料キャリアカウンセリングをオンラインで受けることができます。

悩むくらいなら、まずは無料プログラミング体験か無料のキャリアカウンセリングを受けて、不安な点や疑問に思うことをテックアカデミーの講師(メンター)に直接質問したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうか?を確かめれば良いだけです。

 

無料のプログラミング体験をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので全然リスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングスキルを着々と身に付けてエンジニアになって稼いでいるわけです。

 

行動する前に悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみて欲しいと思います。

 

※無料体験はお金は一切かかりません
※無料体験はいつ終わるのかわからないのでお早めにどうぞ

 

無料プログラミング体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています

TechAcademy(テックアカデミー)に限った話ではなく、プログラミングスクール全体として、受講費が年々、値上がりしています。

理由は「プログラミングブーム」から相対的に需要が増えているので、スクール側が値上げをしているからです。

 

実際にTechAcademy(テックアカデミー)も1年前と比べて値上げしています。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のWordpressコース

  • 4週間:139,000円 ⇒ 149,000円
  • 8週間:189,000円 ⇒ 199,000円
  • 12週間:239,000円 ⇒ 249,000円
  • 16週間:289,000円 ⇒ 299,000円

2019年6月時点からだと、すでに1万円の受講料が全コースで値上がりしていました。

今後も受講料金はどんどん上がっていくと思われますので、やはり「今すぐ」行動することが、金銭的にもベストと断言できます。

 

そもそもプログラミングができる人材は、市場価値が高まり、今後は圧倒的に稼げるようになります。

だからこそ1日でも早く決断して行動できる人が結果を出すことができるということですね。

 

それでは本記事は以上にしたいと思います。

是非「あなたの将来を良くするための行動」を今からスタートしてもらえればと思います。

 

※徐々に値上げしているので申し込みはお早めにどうぞ

 

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題です

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題です

TechAcademy(テックアカデミー)のカリキュラムには

どんどんアップデートして改善されている

という特徴があります。

 

過去の教材よりも、今の教材の方が断然、カリキュラムの質が高くなっています。

常に受講生からのフィードバックを受けて、内容を改善しているということですね。

 

それなら「今から受講するのは損では?」と思うかもしれませんが、何も問題ありません。

 

TechAcademy(テックアカデミー)では、受講が最後まで終わって卒業したあとでも、受講したコースのカリキュラムを永久に受講することができます。

この辺りは、他のプログラミングスクールには無い独自の「アフターサービス」で、受講期間が過ぎたあとでも、アップデートされるカリキュラムは見放題になります。

利用も簡単で、受講時のアカウントでそのままログインして使えます。

 

ということで、

  • 本気でプログラミングスキルを身につけて収入を増やしたい
  • 副業で稼いで、お金の不安がない人生を送りたい
  • IT業界に将来的には転職(就職)してキャリアアップしたい

という方は、今すぐTechAcademy(テックアカデミー)のWordpressコースの受講に踏み出してもらえればと思います。

 

» TechAcademyのWordpressコース(公式サイト)

 

合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

以下にTechAcademy(テックアカデミー)に関する、読むべき記事のリンクを貼っておきますので、それぞれの目的に合わせてご覧ください。

 

副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

 

テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 2020年7月1日に「TechAcademy(テックアカデミー...

 

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年...

 

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業してから、...

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日にこれから...

 

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較 この疑問についてお答えします。 ※TechAcademy(テックアカデミー)では一部のコースの受講料金が2020年5月で値上が...

 

テックアカデミーのWebデザインコースを受講すれば副業で稼げます

テックアカデミーのWebデザイン講座を受講すれば副業で稼げる理由こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年...

 

エンジニア転職(就職)したい人向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

 

社会人におすすめのプログラミングスクールはテックアカデミー【比較】

社会人におすすめのプログラミングスクールはテックアカデミー【比較】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 近年、社会人(サラリーマン)の「副業でも稼ぎたい」というニーズから人気...

 

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースで転職できる5つの理由

テックアカデミーのエンジニア転職保証コースで転職できる5つの理由 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではテックアカデミーの転職保証コースに興味...

 

TechAcademy(テックアカデミー)について理解が深まる関連記事

 

テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先月にプログラ...

 

テックアカデミーを受講した感想を本音で暴露【公式よりリアルな口コミ】

テックアカデミーを受講した感想を本音で暴露【公式よりリアルな口コミ】 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年からプログラミングスキルを独学...

 

テックアカデミーの受講料金は高いの?安いの?【7万円の割引可能】

テックアカデミーの受講料金は高いの?安いの?【7万円の割引可能】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事ではプログラミングスクールの「TechAcademy(テックアカ...

 

テックアカデミーは詐欺プログラミングスクールなのか?受講前の手順も紹介!

テックアカデミーは詐欺プログラミングスクールなのか?受講前の手順も紹介! この不安を本記事で解決します。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 テックアカデミー...

 

テックアカデミーは最悪で就職できない!その悪評が出回る4つの理由

テックアカデミーは最悪で就職できない!その悪評が出回る4つの理由 この怒りを本記事で解決します。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 ...

 

テックアカデミーとテックキャンプで迷う人へ【無料体験で決めよう】

テックアカデミーとテックキャンプで迷う人へ【無料体験で決めよう】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事ではプログラミングを勉強したいと思い、オススメのプログラミングス...

 

TechAcademy(テックアカデミー)ジュニアが無料で学べる【評判と口コミも紹介】

テックアカデミージュニアの評判と口コミ【子供の習い事人気No1】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 ※本記事は2020年7月時点での最新情報をまとめております。 ...

 

TechAcademy(テックアカデミー)を攻略したい人向けの関連記事

 

テックアカデミーが難しいと学習に心が折れそうな人への3つの解決法

テックアカデミーが難しいと学習に心が折れそうな人への3つの解決法 この悩みを本記事で解決します。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 ...

 

【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅

【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅 この疑問を本記事で解決します。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事ではテック...

 

テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して稼ぐ方法

テックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して稼ぐ方法 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業して以来、...

 

テックアカデミーで挫折しそうな人向けのモチベーションを高める3つの方法

テックアカデミーで挫折しそうな人向けのモチベーションを高める3つの方法 この悩みを本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 この記事は、勢い良くテックアカデミーで勉...

 

【必見】テックアカデミーのウケ放題を受講しなくて良い論理的な理由

【必見】テックアカデミーのウケ放題を受講しなくて良い論理的な理由 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめ

【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめ この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先月に...

 

テックアカデミーのフロントエンドコースを受講した感想をまとめた!

テックアカデミーのフロントエンドコースを受講した感想をまとめた! この疑問について解説します。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005...

 

 

人気記事テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

人気記事【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめ

合わせて読みたい記事