プログラミング

【必見】テックアカデミーのウケ放題を受講しなくて良い論理的な理由

ウケ放題が気になる人
ウケ放題が気になる人
テックアカデミーのウケ放題というコースが気になります。実際に24週間で全15コースを受けることができるので、自分に合ったスキルを見つけて受講するには良いのかな?と思っていますが、実際はどうなのでしょうか?

この疑問にお応えします。

 

本記事の内容まとめ
  • テックアカデミーのウケ放題コースの特徴
  • ウケ放題を受講するコース組み合わせイメージ
  • テックアカデミーのウケ放題を受講する前に
  • テックアカデミーのウケ放題をオススメする人、できない人

 

こんにちはヒロキです。

本記事ではTechAcademy(テックアカデミー)が一番プッシュしているコース「ウケ放題」について深掘りしていこうと思います。

実際に[テックアカデミー ウケ放題]で検索して色々なブログを読んでも「一番お得なコースです」みたいなことが書かれていますが、実際はどうなのか?

 

【初心者が体験】TechAcademyのフロントエンドコースで身に付くスキルまとめの体験を元にテックアカデミーのウケ放題を受講しなくて良い理由やコース中身の解説、ウケ放題にオススメできる人、できない人の違いなども合わせて解説していきます!

また、実際にプログラミングスキルを身につけたい人は、どのコースが良いのか?なども論理的に解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

テックアカデミー(TechAcademy)のウケ放題の特徴

テックアカデミーのウケ放題は、まさにウェブ業界の即戦力を育成する最強コースではあります。

オンラインブートキャンプのプログラミング・デザイン・マネジメントの計15コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコース!
現役のプロが、毎日のチャットサポート、回数無制限の課題レビューで徹底サポート。じっくり幅広いスキルを身につけ、オリジナルサービス公開を目指せます。

引用:テックアカデミー ウケ放題コース

 

実際にテックアカデミーの「プログラミング」「デザイン」「マネジメント」といった3つの分野の合計15コースを学習することが可能です。

 

ウケ放題のプログラミング分野

テックアカデミーでは8つのプログラミングコースがあります。

  • Webアプリケーションコース(Ruby on Railsを使ったサイト構築)
  • PHP/Laravelコース(PHP/Laravelを使ったサイト構築)
  • フロントエンドコース(動きのあるリッチなサイト制作)
  • WordPressコース(サイト運用の強化と効率化)
  • iPhoneアプリコース(Swiftを使ったiOSアプリ開発)
  • Androidアプリコース(Javaを使ったAndroidアプリ開発)
  • Unityコース(Unityを使ったゲームアプリ開発)
  • はじめてのプログラミングコース(非エンジニア向けプログラミング学習)

実際に、どれか1つ2つのコースを受講して、スキルを身に付けるだけでも即戦力としてIT業界で就職することができます。

もし、全コースをマスターしたら「超有望な即戦力人材」になるので年収7桁は余裕です。
※全てのスキルが身に付いた場合は就職せずにフリーランスで活動した方が余裕で稼げます。

ウケ放題の期間は24週間なので現実的な受講は2、3コースです

まずは、プログラミングだけでも8つのコースが全て受講できるウケ放題ですが、現実的に24週間(半年間)という期間で受講できるのは、頑張っても2〜3コースです。

つまり、ウケ放題はこの時点で「プログラミング初心者向きではない」ということが分かります。

 

ある程度のプログラミングスキルがある中級者以上で、実践的な経験値がある人なら「全体的に軽く学習」することはできると思います。
現在、エンジニアとして企業で働いている人、今勤務している会社で網羅的なプログラミングスキルの知識は必要な人(最高技術責任者クラス)であれば、ウケ放題に受講するメリットもありそうですね。

 

ウケ放題のデザイン分野

テックアカデミーでは2つのデザインコースがあります。

  • Webデザインコース(魅力あるサイトデザイン)
  • UI/UXデザインコース(アプリのUI/UXデザイン(課題レビューのみ))

将来的に、コードが書けるだけのエンジニアと差別化したい場合は「Webデザインができる」「ユーザーが快適に操作できるUXを作れる」エンジニアになる必要があります。

私自身もWebデザイン、UI/UX、さらにプログラミングの全てができます。
仕事の現場では1人で仕事が成立してしまいますのでクライアントにも重宝されます。

 

実際はUI/UXなどのコースはプログラミング内容も入ってくるので、こうした「デザインもできる付加価値のあるエンジニア」を目指したい場合はデザインコースを一緒に受講しても良さそうですね。

ウケ放題のマネジメント分野

テックアカデミーではWeb開発の現場におけるマネジメントの授業もあります。

  • Webディレクションコース(Web制作の企画・設計)
  • Webマーケティングコース(効果的な広告出稿ノウハウ)

Webの開発現場におけるディレクションとマーケティングです。

実際はエンジニアとして働いている人で、案件全体のディレクションができる人、さらに集客、広告運用などのマーケティングまでできる人は皆無です。

そもそもディレクションやマーケティングは実務の作業が多いので、プログラミング作業に追加で実践することは難しいと思います。

この辺りはプログラミングスキルが身についた後に、ブログやアフィリエイトを副業にして自分で稼ぐことに挑戦すると、自然と身に付くスキルでもあります。

» 参考:Webマーケティングの仕事で稼げるスキルの身につけ方【初心者向け】

 

ウケ放題を受講する際のコース組み合わせのイメージ

テックアカデミーのウケ放題では全てのコースを受講するのではなく、自分が目指す方向性によって「自由にコースを組み合わせて受講する」という利用がベストです。

24週間(半年)で、どのスキルを網羅的にマスターするのか?
明確に目標がある場合は「ウケ放題」を選ぶ方が、単体のコースを受講していくよりも受講費も割安になります。

 

Webアプリが開発できるエンジニアを目指す場合

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • フロントエンドコース

基本的なWeb開発全てができるエンジニアになるための技術を学ぶ場合は上記の4つのコースを受講しましょう!

WebアプリケーションコースでRuby on Railsを学び、PHP/Laravelコース、Javaコース、フロントエンドコースと受講すればWeb開発エンジニアとして強いスキルが身につきます。

 

スマホ向けアプリが作れるエンジニアを目指す場合

  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース

iPhone向けのアプリ開発、さらにAndroid向けのアプリ開発ができる技術を学びたい場合は上記の3つのコースを受講しましょう!

ゲーム開発を含めたスマートフォンアプリのプログラミングを一通り学ぶことができます。
ゲーム開発は今後も大きく需要が見込める市場なので、スキルを身につけて就職すれば大きく年収を伸ばすことができる分野です。

 

Web作成で稼ぎたいフリーランスを目指す場合

  • Webデザインコース
  • フロントエンドコース
  • WordPressコース

Web制作における需要が一番多い、Wordpressでのサイト制作が1人で完結できるスキルを身に付けたい場合は上記の3つのコースを受講しましょう。

Webデザインを受講して、そのデザインをプログラミングで作るフロントエンドを学び、最後にCMS化でWordpress実装ができるようになります。

この3つのスキルがあるだけでも、十分にフリーランスとして食べていくことができます。

 

Webディレクターとしての就職を目指す場合

  • Webデザインコース
  • フロントエンドコース
  • Webアプリケーションコース
  • Webディレクションコース

Web開発の現場で、プログラマーやデザイナー、マーケティング担当者を束ねるWebディレクターとして働きたい場合は上記の4つのコースを受講しましょう!

優秀なWebディレクターとして現場で活躍するには、ディレクションの受講だけではなく、デザインやプログラミング、アプリケーション開発の知識が必要です。
前半で制作に(開発)関するコースをひと通り体験した後、最後にじっくりとディレクションの学習をしていきましょう!

 

ゆったりWeb開発の技術を身につけたい場合

  • Webデザインコース
  • Webアプリケーションコース

半年間という期間を使って、Webデザインを学び、そこからWebアプリケーションの開発を学ぶことで自分の思い描いたデザインに様々なシステムを組み合わせたWebサービスを作れるようになります。

この場合のポイントは受講コース数をあえて少なめにすることで余裕をもって学習することですが、往往にして半年も時間をかけて少ないスキルを学習するにはモチベーションが続かずに挫折してしまいます。

余程、強い意思がないと現実的には難しいと思っています。

 

プログラミングを制覇したい場合

  • Webアプリケーションコース
  • PHP/Laravelコース
  • Javaコース
  • iPhoneアプリコース
  • Androidアプリコース
  • Unityコース

半年の間にWebアプリ開発と、スマホアプリの両方の開発ができるマルチエンジニアを目指す場合です。

この6つを受講すれば、とにかくスペシャリストになれると思いますが、かなり難しいと思います。
まずはWebアプリかスマホアプリか、どちらが自分に合っているのかを見極めたい場合はどうぞ。

 

テックアカデミーのウケ放題を受講する前に冷静に考えておくべきこと

テックアカデミーのウケ放題では、上記のように多くのコースを自由に受講することができる反面「何を受講すれば良いのかわからない」「自分に何が合っているか分からない」といった問題点もあります。

だからこそ、受講する前に「受講すべき理由」を明確にしておきましょう!

  • 24週間(半年間)みっちり受講するための時間を確保できるか?
  • スキルを身に付けることが目的になっていないか?
  • スキルを身につけてどうなりたいのか?(キャリアについて)
  • 3コース以上の講座を受講する必要はあるか?

上記の質問に対して、しっかり答えることができる場合はウケ放題は割安セットコースなのでどうぞ。

» テックアカデミーのウケ放題

 

実際にIT業界に10年以上いますが、これら全ての技術を持ったエンジニアに出会ったことがありませんし、ここまでのトータル的な知識や技術が必要になる案件もありません。

とにかくスペシャルなエンジニアを目指したい場合は無理なくどうぞ。

 

ウケ放題の受講費が魅力的な場合は辞めましょう

受講できるコース数と、398000円(15コース受講した場合は200万なので160万円の割引)という受講料金の魅力だけで受講を考えている場合はウケ放題はオススメできません。

そもそも24週間で15コースを受講するとなると、1コースを2週間以内で終わらす必要があります。まず不可能です。

個別コースでも最短の受講期間は4週間です。
そうなると24週間なら最大でも6コースが受講数のマックスです。
これでも現実的なスキル習得は厳しいですよ。

つまり3コースが限界ということです。

 

【重要】スキルを身につけてどうなりたいですか?

あなたがテックアカデミーでプログラミングやデザイン、マネジメントのスキルを身につけたい目的は何ですか?

 

  • プログラミングを独学したけど挫折したのでスクールで勉強したい
  • 就職(転職)で収入を上げるためにプログラミングスキルを身につけたい
  • フリーランスとして自由に働いて稼ぎたい
  • 将来的にも必要となるスキルを身につけて人生を安定させたい

多分、こういった目的があるはずです。

iPhoneアプリを作れるようになって、Androidアプリも作れて、さらにWebデザインやマネジメントまで出来るスーパーな人間になる必要性はないはずです。

 

過去に独学で挫折した場合は、挫折したプログラミング言語コースだけを受講すれば良いし、就職(転職)する場合は多くても2コースくらいのスキルがあれば十分です。

フリーランスとして活躍したい場合は、総合的なスキルが必要になりますが、最初はフロントエンドとWebデザインだけテックアカデミーで受講すれば、Wordpressは独学でも可能です!

 

そもそもスキル習得においては、多くの目標に手を出しても、パワーと時間が分散してしまうので効率が悪くなり、全体的に中途半端な結果になってしまいます。

 

テックアカデミーのウケ放題をオススメする人、オススメできない人

テックアカデミーのウケ放題をオススメする人は以下の通りです。

  • 自分でスケジュール管理が出来る人
  • 半年間、とにかく勉強することだけ出来る人
  • 将来的に起業をしたい人
  • マルチに活躍するフリーランスを目指す人
  • 会社で最高技術責任者(CTO)を目指す人
  • スキル習得がとにかく好きな人
  • プログラミング中級者以上で総合的にスキルを身につけたい人

という感じです。

上記に当てはまらない場合は以下の通りでオススメできません。

  • プログラミング初心者
  • 明確な目的がなくて何となくお得コースだと勘違いしている人
  • エンジニアとして就職することが目的の人

プログラミング初心者がウケ放題を受講すると、確実に迷子になって挫折します。

 

そもそもエンジニアとして就職したい場合は、1つか2つのコースを受講するだけで大丈夫です。

 

例えば、スマホアプリ開発の現場でもiPhoneアプリ開発とアンドロイドアプリ開発は明確に分けられているので両方できる必要性はありません。どちらか1つのアプリ開発ができれば、それで就職(転職)は十分に可能です。

 

深入りすると「自分が入りたい会社はどういった技術や知識があれば入社できるのか?」を先に調べておくことで、目的に合わせてコース受講ができると思います。

 

テックアカデミーの個別コースが気になる場合はまずは無料体験を受講しよう

テックアカデミーの個別コースを受講する前に、必ず無料体験も受講しておきましょう!

理由は明確で以下の通りです。

  • テックアカデミーの受講方法が事前に体験できる
  • メンターに無料相談できる
  • アマゾンギフト券がもらえる
  • 無料体験を受講すると1万円オフになる

最大のポイントはメンターの無料相談が利用できることです。
この無料メンタリングで「自分の将来の目的」を相談して、どのコースを受講すべきかを教えてもらうことができますよ!

» テックアカデミー無料体験コース

 

無料体験の内容はテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】も合わせてどうぞ。

 

テックアカデミー以外のプログラミングスクールを比較したい

テックアカデミー以外のプログラミングスクールも見てから比較したい場合は、オススメスクールを下記にまとめましたのでどうぞ。

» 参考:【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社 この疑問にお答えします。 こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten)です。 世の中で...

 

ということで本記事は以上です。

 

テックアカデミーのウケ放題は確かに多くのコースが自由に受講できて、割安ですが「明確な目的」がない状態であれば、まずは1コースから受講することをオススメします。

特にWeb開発の現場であれば【初心者が体験】TechAcademyのフロントエンドコースで身に付くスキルまとめで解説していますがフロントエンドコースだけでも十分です。

 

他にもテックアカデミーの評判が気になる場合は【受講者の本音】テックアカデミーのネット上の評判を全て分析まとめもどうぞ。

 

人気記事テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

人気記事テックアカデミーのエンジニア転職保証コースで転職できる5つの特徴

人気記事【副業に最適】テックアカデミーのフロントエンドコースが初心者には最高の理由

おすすめ記事

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい