プログラミング

テックアカデミー福岡天神校の特徴とメリット&デメリットを徹底解説

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事ではオンライン完結型のプログラミングスクールTechAcademy(テックアカデミー)において、唯一「教室に通ってカリキュラムを受講できる、福岡天神校について、スクールの特徴や、TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校に通うメリットやデメリットを、どこよりも詳しく解説していきます。

 

プログラミングを学びたい
プログラミングを学びたい
福岡で通えるプログラミングスクールを探しているけど、どこがオススメですか?

このお悩みを本記事で解決します。

 

まず始めに、プログラミングスクールは「通学型」と「オンライン完結型」に分かれます。

TechAcademy(テックアカデミー)はオンライン完結型のプログラミングスクールですが、福岡の天神校だけ教室に通ってカリキュラムを受講することができます。

当然ながら、オンライン型よりも「講師と顔を合わせてプログラミングを学ぶことができる」ので、各サポート対応も丁寧にしてくれる印象があります。

 

この記事ではオンライン完結型スクールとしては最大手のTechAcademy(テックアカデミー)の中で、唯一の教室タイプである福岡天神校について詳しく解説していきたいと思います。

 

記事の信頼性について

プログラミング歴20年、さらに1年ほど前に、本記事で紹介するTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講した経験を踏まえて、この記事を書いておいます。
内容については【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅を合わせてご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年7月時点のものとなります。最新情報についてはメンターに直接聞ける!TechAcademy福岡天神校(公式サイト)をご確認ください。

 

この記事の目次
  1. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の概要
  2. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校で学べる3つのコース
    1. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のWordpressコースで学べること
    2. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のフロントエンドコースで学べること
    3. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のJavaコースで学べること
  3. 目的別でOK!TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校でのコース選び
  4. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料は高いのか?
    1. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料を他スクールと比較
  5. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は途中で解約可能?違約金は?
    1. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では途中解約は基本的に不可
    2. 受講料の支払いが遅れたら年利14.6%の損害金が発生
    3. 受講開始日の1営業日前までの申し出で解約可能
    4. 会員サイトに1度でもログインしたら解約は不可
  6. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のメリットとデメリット
    1. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のメリット
    2. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のデメリット
  7. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講が不安な方へ
    1. 悩む時間でスキルは身につきます
    2. TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の入学金はどんどん値上がりしています
  8. 【追記】TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題
  9. 合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事
    1. 副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の概要

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の概要

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は、TechAcademyを運営するキラメックス株式会社と、「九州で一番学生数が集まる場所」として福岡・天神にて学生向けコワーキングスペース「天神仕事基地」を運営する大久保 道和氏が運営する、TechAcademy(テックアカデミー)唯一の「教室型スクール」です。

 

九州在住の方で

  • TechAcademy(テックアカデミー)が気になる
  • しかしオンライン受講で学ぶ自信がない

という場合に、最適な解決策となりそうですね。

 

もちろんTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校であっても、通常通りの「オンライン授業」は受けることができますので、平日は教室で勉強して、休日は家で「オンラインで学ぶ」といったことも可能ですね。

 

また少人数制で、きめ細やかなサポートを受けることができますので未経験の方でも着実に短期間でのスキル習得が可能です。

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校で、教室に駐在するメンターは「全員が現役エンジニア」で、学習の中で分からない場所があれば、すぐに直接質問をして解決することができます。

 

ということで、TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の全体概要をサクっと見てみましょう。

受講料金 4週間プラン
149,000円(社会人)|129,000円(学生)
8週間プラン
199,000円(社会人)|159,000円(学生)
教室利用可能時間 平日15時〜22時
土日祝日11時〜22時
オンラインチャットのサポート時間 平日15時〜22時
土日祝日11時から22時
学べるコース WordPressコース
フロントエンドコース
Javaコース
WordPressコースで学べるスキル WordPress、HTML5/CSS、PHP、サーバー、SQL、Heroku
フロントエンドコースで学べるスキル HTML5/CSS、JavaScript/jQuery、Bootstrap、WebAPI、Firebase、サーバー
Javaコースで学べるスキル Java、Servet/JSP、HTML5/CSS、Git/GitHub、SQL
卒業後の転職サポート 転職サポートあり
エンジニア転職保証コースも可能

 

※徐々に値上げしているので申し込みはお早めにどうぞ

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校で学べる3つのコース

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校で学べる3つのコース

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では、テックアカデミーのカリキュラムの中から3つのコースだけを受講することができます。

  • WordPressコース
  • フロントエンドコース
  • Javaコース

 

フロントエンドコースなら、副業レベルでも稼ぐことができますね。

» 参考:テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

 

WordPressコースであれば、フリーランスエンジニアを目指すことができますし、Javaコースであればエンジニア転職が可能です。

ということで、それぞれのコースを完結に紹介していきます。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のWordpressコースで学べること

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のWordpressコースではWordpressが未経験の人でも「2つのWordpressテーマを作成」することができるようになります。

最終的にオリジナルのWebサイトをリリースし、すぐに仕事に活かせるスキルを身に付けていきます。

 

WordPressコースで身に付くスキルは以下の通りです。

  • HTML5/CSSによるコーディングの基礎スキル
  • PHPプログラミングの理解
  • データベースSQLの理解
  • WordPressの基礎理解
  • WordPressのテーマ作成スキル
  • Herokuを利用したサービス公開のスキル
  • レンタルサーバーの操作スキル
  • WordPressの運用スキル

 

WordPressコースなので、当然ながら「Wordpressの基礎から応用、自作スキル」まで総合的に企画、設計、制作、運用の流れを理解することができます。

 

WordPressのオリジナルテーマが作れるようになると、どうなるのか?

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のWordpressコースで「Wordpress構築スキル」を学び、オリジナルのテーマを開発できるようになると、企業の公式サイトの構築や、メディアサイトの開発ができるようになります。

WordPressはサイトの更新管理システムになるので、プログラミング初心者であっても管理画面より簡単に「更新管理」ができます。

 

通常のWebサイトよりも、「顧客が自分で更新管理ができるサイト」を作れるので、当然ながら開発費は高くなります。

通常のHTML/CSSのコーディングサイトが10万円だった場合は、Wordpressのテーマにして納品するだけで50万円で受注できるという感じですね。

 

ちなみに私も、受注する案件の8割は「Wordpressでの開発」になります。

 

WordPressのテーマ開発に必要なスキルを短期間で学べる

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では、受講できる期間が4週間か8週間の、どちらかになります。

なので、1ヶ月〜2ヶ月という短期間で、Wordpressの基礎から応用スキルまでを学ぶことになります。

 

もちろん複雑なテーマを作るには、卒業後でもWordpressの勉強を続ける必要はあります。
※私は今でも日々、Wordpressの勉強を継続していますよ。

 

それでも、カリキュラムを通じて「最低限のWordpressでのテーマ開発に必要なスキルは全て」学べる内容になっています。

 

HTML5/CSSを学ぶ

HTML5/CSSはWebサイト制作の基礎であるコーディングスキルです。
HTMLでコンテンツを記述して、CSSでコンテンツのデザインや配置、動きを整えます。

もちろん、複雑な動きなどはJavaScriptやJQueryを使うこともあります。

 

PHPを学ぶ

PHPはWordpressを動かすためのサーバー系プログラミング言語の1つです。
Wordpressのように管理画面で記事やページを追加する際に、PHPを使ったプログラミングが必要になります。

PHPを利用すれば、検索機能や、予約システム、ログインシステムなども開発できるようになります。

WordPressを学ぶ上では、PHPの理解はマストですよ。

 

SQLを学ぶ

SQLとは、記事コンテンツや画像データ、顧客情報などの「データ」を保存する場所です。
サーバーの知識と深く結びつくデータベースのプログラミング言語です。

有名なのがMySQLですね。
WordpressではMySQLに保存した各種データを、PHPを利用してサイトに表示させていきます。

なんだか難しく感じるかもしれませんが、Wordpressコースのカリキュラムを受講すれば、全ての意味が理解できるようになりますよ。

 

Herokuを学ぶ

Herokuはアプリを実行するプラットフォームの1つです。
サーバーやデータベースなどをネット経由でまとめて管理できる便利ツールです。

「Herokuを絶対に利用しなければWordpressを開発できない」
というわけではありませんが、知っておけば開発が楽になりますよ。

ちなみに私はHerokuはあまり使いません。

 

サーバーを学ぶ

TechAcademy(テックアカデミー)は、サーバー会社の「さくらサーバー」と提携しています。
なので、基本的にはさくらサーバーの利用方法や操作方法などを学んでいくことになります。

サーバーへのWordpressのインストールから、データベースの設置など、サーバーの知識がなければ「Wordpressのサイト構築」はスタートラインにすら立つことができませんよ。

 

ということで、以上がTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のWordpressコースで学べるスキルになります。

WordPressコースについて、さらに詳しく理解したい方は【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由を合わせてどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のフロントエンドコースで学べること

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のフロントエンドコースでは「プログラミング未経験」からでもjQueryやAPIを活かした高度なWebサイト制作スキルを身に付けることができます。

 

最終的にオリジナルのWebサービスをリリースし、すぐに副業や転職に活かして稼ぐことができるようになります。

 

フロントエンドコースで身に付くスキルは以下の通りです。

  • HTML5/CSSによるコーディングの基礎スキル
  • JQueryを使ったアニメーション実装
  • BootStrapを利用したサイト開発
  • 画像サイトや楽天APIを利用したデータ取得
  • リアルタイムチャットサービスの開発
  • Firebaseを利用したユーザー認証のスキル
  • レンタルサーバーの操作スキル

 

上記のフロントエンドスキルが身に付くと、パソコンやスマホのブラウザ(safariやChromeなど)で表示されるWebサイトやサービスを開発できるようになります。

WordPressコースで紹介した「Wordpress」を開発する上でも、フロントエンドスキルは必須になります。

 

フロントエンドのスキルがあれば、副業レベルでもかなり稼ぐことができます。

» テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

 

フロントエンドエンジニアに必要なスキルを短期間で学べる

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のフロントエンドコースもWordpressコースと同じく受講できる期間が4週間か8週間の、どちらかになります。

なので、1ヶ月〜2ヶ月という短期間で、フロントエンドの基礎から応用スキルまでを学ぶことになります。

 

8週間あれば、プログラミング未経験でも問題なくスキル習得できますよ。

» 参考:テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

 

HTML5/CSSを学ぶ

WordPressコースと同じく、HTML5/CSSはWebサイト制作の基礎であるコーディングスキルを学びます。

当然ながらフロントエンド主軸のコースなので、Wordpressコースよりも深い高度なコーディングスキルのカリキュラムとなっています。

 

JavaScript/JQueryを学ぶ

長くインターネットを利用してきた人にとっては、Flashという懐かしいプラグインをご存知だと思います。

動きがあるサイトを実装するには、全てFlashで開発したサイトがありました。
2005年あたりからiPhoneが登場して以来、ブラウザによるFlashの読み込みができなくなり、Flashは全滅しました。

 

では・・・現代において動きのあるサイトを開発するにはどうしたら良いのか?

その答えがJavaScriptと、フレームワークであるJqueryです。

JavaScriptを使えば、Webサイトに動きを付ける表現ができるようになりました。
※cssでも動きを付けることができますが、Javascriptの方が動きの種類や自由度は高くなります。

 

とにかく、Webサイト制作においてはJavaScriptやJqueryは「必須」ですよ。

 

Bootstrapを学ぶ

Bootstrapとは、予め完成されているHTML/CSS、JavaScriptのデザインテンプレートです。

なので、WebデザインができないエンジニアでもBootstrapを利用すれば、簡単に「綺麗でスマホ対応されたサイト」を開発することができます。

 

Bootstrapのサイトを見てみると、様々なデザインテンプレートがありますね。

ただ、このBootstrapのフレームワークをダウンロードしてきて、そのままだとWeb制作の仕事にはなりませんので、このBootstrapをカスタマイズするスキルを学んでいくことになります。

 

例えば、外部のWebデザイナーが作ったデザインを、Bootstrapのフレームワークに当てはめて構築できれば、最短最速でスマホ対応のレスポンシブサイトを作ることができます。

 

この辺りのスキルが伸びていくと、プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】のような、高単価の時給で稼げるようになります。

 

FlickrなどのAPIを学ぶ

flickrは写真共有サイトですね。
一度は見たことがある人も多いのではないでしょうか?

そんなflickrに投稿された写真を、自分が作ったサイトに自動で引っ張ってきて表示することが可能です。

こうした外部サイトのデータを表示する技術をAPIと呼びます。

例えば、Amazonや楽天の商品を自動で引っ張るのも、APIを利用しています。

 

SQL、Heroku、サーバー学ぶ

こちらは上述しているWordpressコースと同じ内容になりますのでこちらをどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のJavaコースで学べること

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のjavaコースでは「プログラミング未経験」からでもJava Servlet/JSPを基礎から学習して、最終的にオリジナルのWebアプリケーションを開発することを目指します。

Javaのスキルがあれば、エンジニア転職ができますよ。

 

Javaコースで身に付くスキルは以下の通りです。

  • Javaの基礎スキル
  • Servet/JSPの最低限の知識
  • HTML5/CSSのコーディングスキル
  • Git/Githubのシステム管理スキル
  • SQLのデータベーススキル

 

JavaコースではJDBCを使ったデータベース連携アプリの開発、メッセージボードアプリの開発、日報の投稿・共有ができる情報管理システムなど、即戦力のJavaエンジニアとして転職できるまでのスキルを身に付けることができます。

 

Javaエンジニアに必要なスキルを短期間で学べる

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のJavaコースもWordpressコース、フロントエンドコースと同じく受講できる期間が4週間か8週間の、どちらかになります。

 

8週間あれば、プログラミング未経験でも問題なくスキル習得は可能となります。

» 参考:テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

 

javaを学ぶ

Javaは企業などので使われる機関システムを開発できる有名プログラミング言語です。

JavaでWebアプリケーション開発を行う上で根幹となるServlet/JSPも合わせて学習していきます。

 

Git/GitHubを学ぶ

Gitはバージョン管理をするためのツールで、自分が開発したソースコードを管理するためにGitHubを利用します。

javaでのプログラミング開発の現場は、1人のエンジニアが開発をするのではなく、必ず複数エンジニアによるチーム開発がメインとなります。

そこで重要となるのがソースコードの共有とバージョン管理です。

 

誰が、どこまで、開発を進めたのか?

そのために必要なツールがGit/GitHubになります。

エンジニア転職を目指す上では必須のスキルとなります。

 

SQL、HTML5/CSS、を学ぶ

こちらは上述しているWordpressコースと同じ内容になりますのでこちらをどうぞ。

 

目的別でOK!TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校でのコース選び

目的別でOK!TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校でのコース選び

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では、3つにコースを選ぶことができます。
※2020年7月時点での選択可能コースです

  • WordPressコース
  • フロントエンドコース
  • Javaコース

 

では、どのコースを選べば良いのでしょうか?

 

選び方のポイントは、目的からの逆算です。

  • フリーランスエンジニアを目指したい → WordPressコース
  • 副業で月20万くらい稼ぎたい → フロントエンドコース
  • エンジニアとしてIT業界に転職したい → Javaコース

 

昨今は新型コロナウイルスの影響から「在宅で稼ぎたい」「リモートワークで稼ぎたい」といった働き方のニーズが増加しています。

そうなると、目的は「自由に働いて稼げるようになる」ことなので、この場合はWordpressコースかフロントエンドコースのどちらかになります。

 

オススメは当然ながら「フロントエンドを学び、その後にWordpressを学ぶ」ことです。

プログラミング未経験の場合は、いきなりWordpressから入るのではなく、Web制作の基礎であるフロントエンドをしっかり学んでからWordpressの受講に入った方が、効率よくスキルを身に付けることができますよ。

テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 2020年7月1日に「TechAcademy(テックアカデミー...

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料は高いのか?

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料は高いのか?

それでは、TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料を見ていきましょう。

 

WordPressコース、フロントエンドコース、Javaコースの全てで同じ受講料です。

4週間プランの受講料 149,000円(社会人)
129,000円(学生)
8週間プランの受講料 199,000円(社会人)
159,000円(学生)

 

ちなみに受講料は2019年時は4週間で13万8000円でしたので、全てのプランで1万円の値上がりをしています。

今後も、プログラミング学習の需要は高まっていくので、さらに値上げが予想されますので、なるはやでの受講が賢い選択になりますね。

» TechAcademy福岡天神校(公式サイト)

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料を他スクールと比較

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校に限らず、通学型のプログラミングスクールは他にもあります。

 

もちろん「福岡在住の方が通える範囲」でのスクール選びが重要になりますが、一般的な通学型のスクールと比較して「TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料は高いのか?安いのか?」を見ていきたいと思います。

 

比較するのは、通学型プログラミングスクールとして有名な以下の3校です。

 

DMM WEBCAMPの特徴と受講料

DMM WEBCAMPはオンライン受講がオススメです

DMM WEBCAMPは「プログラミング未経験からでもエンジニア転職(就職)をすることに特化」した、DMMが運営するプログラミングスクールです。

 

公式サイトに記載がある通り「最短3ヶ月でエンジニア転職する」ことが可能であり、受講生全体の95%以上がプログラミング未経験にもかかわらず、転職成功率は98%という驚異の実績を出しています。

» DMM WEBCAMPの公式サイト

 

DMM WEBCAMPは東京、大阪の合計4教室で通学受講できます。
また2020年4月よりオンラインでの受講も可能
です。

DMM WEBCAMPの詳細はDMM WEBCAMPが全コースでオンラインで受講可能に【最高】をどうぞ。

DMM WEBCAMPが全コースでオンラインで受講可能に【最高】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

そんなDMM WEB CAMPの受講料は以下の通りです。

DMM WEBCAMP
受講料 短期集中コース:62万8000円
専門技術講座転職コース:82万円
学べる言語 HTML5/CSS
JavaScript
Ruby、Ruby on Rails
MySQL

 

TECH::CAMPの特徴と受講料

TECH::CAMP(テックキャンプ|旧テックエキスパート)を一言で説明すると

未経験からでもエンジニアに転職できるプログラミングスクールです。

» TECH::CAMPの公式サイト

 

短期集中コースなら10週間(約2ヶ月半)くらいでプログラミング未経験からでもエンジニアとして転職が可能です。

「10週間でプロレベルにまで引き上げる」ということは、かなり密度が濃い学習カリキュラムが集中的に用意されているのでしょう。

 

この10週間は「プログラミングの勉強以外の記憶がない」状態になるくらいの覚悟で取り組む必要がありそうですが、ホリエモンはTECH CAMP(テックキャンプ)を「プログラミング業界のライザップ」と喩えています。

 

テックキャンプの詳細はテックキャンプの評判と悪評までを徹底分析【転職まで徹底サポート】を合わせてご覧ください。

 

そんなTECH::CAMPの受講料は以下の通りです。

TECH::CAMP
受講料 短期集中スタイル:59万8000円
夜間、休日スタイル:79万8000円
学べる言語 HTML5/CSS
JavaScript
Ruby、Ruby on Rails
MySQL
Python

 

GEEK JOB CAMPの特徴と受講料

GEEK JOB(ギークジョブ )は上記2校とは違い「完全無料でお金を支払わずにプログラミングを学び、エンジニア転職できる」という特徴があります。

 

完全無料でありながらも、プログラミングの学習からエンジニアへの転職まで完全サポートしてくれるということです。
凄いですね。

さらにエンジニア転職の成功率は驚異の97.8%で、これまでに600名以上が転職を成功させています。

» GEEK JOB CAMPの公式サイト

 

GEEK JOBの詳細はGEEK JOBの評判と口コミは?受講前のチャック項目を徹底解説をどうぞ。

ただ注意点としては、GEEK JOBは途中で受講を辞めてしまったり、転職活動をしない場合、GEEK JOBが紹介する企業への転職を断った場合などで違約金が発生してしまいます。

» GEEK JOBを辞めた時の違約金について【払わずに辞める方法】

 

そんなGEEK JOB CAMPをまとめると

GEEK JOB CAMP
受講料 無料
違約金は月額12万円詳細はGEEK JOBの就職支援で就職しないと違約金が発生【対応策を解説】をどうぞ
学べる言語 Java
PHP
Ruby

 

上記の通学型の3校とTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料を比較してみると

TechAcademy
福岡天神校
2ヶ月で19万8000円
DMM WEB CAMP 短期集中コース:62万8000円
専門技術講座転職コース:82万円
TECH::CAMP 短期集中スタイル:59万8000円
夜間、休日スタイル:79万8000円
GEEK JOB CAMP 基本無料
違約金は月額12万円なので2ヶ月で計算すると24万円

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料は、他の通学型スクールと比較しても割安と判断することができますね。

 

もちろん受講料が安いだけで、スクールを選ぶのはNGですが、テックアカデミーの受講スタイルが気になる方は、先にTechAcademy(テックアカデミー)の無料プログラミング体験を受講してみるのもありですよ。

» TechAcademy(テックアカデミー)の無料プログラミング体験

 

無料体験についての申し込み手順や詳細はテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は途中で解約可能?違約金は?

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は途中で解約可能?違約金は?
TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は、他の通学型プログラミングスクールと比較しても、割安であると説明しましたが、TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校を受講した場合に、途中で辞めることはできるのでしょうか?

その際に違約金などが発生することはあるのでしょうか?

 

この辺りの解約の手順や違約金の有無についても説明しておきます。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の規約は以下の通りです。

  • TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では途中解約は基本的に不可
  • 受講料の支払いが遅れたら年利14.6%の損害金が発生
  • 受講開始日の1営業日前までの申し出で解約可能
  • 会員サイトに1度でもログインしたら解約は不可

簡単に、それぞれを解説しますね。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では途中解約は基本的に不可

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の規約を見てみると

会員が利用期間において中途解約を行った場合であっても、前条の料金の返金は行いません。

といった記述があります。

基本的に解約は不可能で、もし解約した場合でも支払った受講料が返金されることはありません。

 

受講料の支払いが遅れたら年利14.6%の損害金が発生

また、会員が利用料金の支払いを遅滞した場合、会員は年14.6%の割合による遅延損害金を支払う必要があります。

 

受講開始日の1営業日前までの申し出で解約可能

しかしながら、解約して返金もしてもらえれる条件があります。
それが以下の規約です。

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

この辺りは別記事でテックアカデミーを解約すると返金してもらえるの?【注意点も解説】で詳しくまとめていますので、是非ご覧ください。

 

会員サイトに1度でもログインしたら解約は不可

上記で1営業日前までに申し出ると返金対応してもらえますが、その際に注意点があります。

それは受講申し込み時に発行される会員サイトへのログインを1度でもしてしまうと解約対象にならないということです。
規約は以下の通りです。

会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。

こちらに関してもテックアカデミーを解約すると返金してもらえるの?【注意点も解説】をご覧ください。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のメリットとデメリット

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の口コミや評判を分析

それでは最後にTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校に通うメリットと、デメリットを忖度なく本音で紹介したいと思います。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のメリット

プログラミング歴20年、ITビジネス15年目の起業家の視点からTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のメリットを解説してみましょう。

  • 通学型のスクールの中では割安
  • もちろんオンライン受講もできる
  • カリキュラムにオリジナルサービス開発がある(転職時にプラス)
  • 最大2ヶ月の短期間でスキルが身に付く

 

メリット1:通学型のスクールの中では割安

本記事でも紹介しましたが、TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講料は他の通学型スクールと比較しても割安でした。

TechAcademy
福岡天神校
2ヶ月で19万8000円
DMM WEB CAMP 短期集中コース:62万8000円
専門技術講座転職コース:82万円
TECH::CAMP 短期集中スタイル:59万8000円
夜間、休日スタイル:79万8000円
GEEK JOB CAMP 基本無料
違約金は月額12万円なので2ヶ月で計算すると24万円

通学できるということは、講師やメンターの方に「すぐに質問ができる環境がある」ということです。

当然ながら、スクールは駐在スタッフの人件費や場所のコストがかかるのでオンライン完結型よりも割高になります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)はそもそもが「オンライン完結型」であり、福岡天神校は、学生向けコワーキングスペース「天神仕事基地」を運営する大久保 道和氏と共同運営しているということもあって、他スクールよりも割安ということですね。

非常にコスパは良いと思います。

 

メリット2:もちろんオンライン受講もできる

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は教室に通っての受講になりますが、当然ながら「オンライン受講」も受けることができます。

ちなみにTechAcademy(テックアカデミー)のオンラインカリキュラムは「e-Learning大賞 プログラミング教育特別部門賞」を受賞している優れた内容です。
オンラインであっても、最後まで「プログラミング初心者が挫折せずに学べる」ように、図やイラストを多く使っています。

 

しかもTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校なら、小人数制での講師との対面指導になるので、さらに「初心者でも問題なく受講」することができますね。

 

メリット3:カリキュラムにオリジナルサービス開発がある(転職時にプラス)

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のカリキュラムには「オリジナルサービスの開発」が含まれています。

単純にカリキュラム通りに学習するだけではなく、自分でサービスの内容を考えて構築していくのでスキルの伸びが格段に変わります。

 

ちなみにオリジナルサービスをプログラミングスクールでの受講期間で作れると、その後の転職活動時に大変有利になります。

この辺りはプログラミング初心者に必須のポートフォリオの作り方【経営者の本音】も合わせてご覧ください。

 

メリット4:最大2ヶ月の短期間でスキルが身に付く

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は4週間(1ヶ月)と8週間(2ヶ月)のプランから受講期間を選ぶことができます。

 

オンライン完結での受講だと、プログラミング初心者で8週間は不安になりますが、教室に通って講師と対面指導で受講できる場合は、8週間あれば問題なく完走できますね。

短期間でスキルを見に付けて稼ぎたい!転職したい!という方には、最適な学習環境です。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のデメリット

メリットばかりだと、宣伝広告っぽくなるので、ここではしっかりデメリットも考えてみましょう。

  • 働きながらだと8週間はしんどいかも
  • 福岡天神校の教室に毎回通う必要がある
  • パソコンの貸し出しはないのでノートPC必須

 

デメリット1:働きながらだと8週間はしんどいかも

上記では「8週間で学べるのが最高」と紹介しましたが、働きながらの受講を考えている人にとっては「8週間」では厳しいかもですね。

例えば、会社の残業があったり、飲み会で仕事終わりに勉強する時間が減ってしまうと、2ヶ月の受講でカリキュラムを終えることができなくなります。

 

公式サイトには「学習の目安時間」として

  • 4週間プラン:週に20〜40時間
  • 8週間プラン:週に10〜20時間

の学習時間が必要と記述されています。

 

8週間プランで、週に最低でも20時間とした場合、平日で1日に4時間です。

教室の利用可能時間が平日15時〜22時なので、仕事終わりの18時から4時間頑張って「何とかカリキュラムを終えることができる」イメージですね。

 

この場合は、オンライン授業も受けることができるので、休日にオンラインでまとめて学習するか、通常版のオンラインコースを受けることもご検討ください。

 

デメリット2:福岡天神校の教室に毎回通う必要がある

オンライン完結型のスクールの場合は、好きな時間、場所で学習することができますが、教室型は「わざわざ教室に通う」必要があります。

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は西鉄福岡天神駅から徒歩10分の立地です。

福岡在住で、この教室まで毎回通う手間はかかりますが、それを差し引いても「講師との対面で受講できる」メリットは大きいと思います。

 

また、教室に通うことで「集中して学習できる」という人も少なくないと思います。

環境を切り替えることも、1つの学習効率を高めるスキルですよね。

 

デメリット3:パソコンの貸し出しはないのでノートPC必須

ぶっちゃけ、これはデメリットとは感じませんが、プログラミング初心者の場合は自分のパソコンを持っていなかったりするので出しておきました。

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では個別にパソコンの貸し出しをしていません。なので、自分でノートパソコンを持参してください。

ネット環境はwifiがあるので問題ありませんが、パソコンは持っていきましょう。

 

というか、これからプログラミングスキルを身につけて稼ぐのだから、自分のノートパソコンくらいは持っておきましょうね。

オススメはMacbookですよ。

» 参考:プログラミングにオススメのパソコンはMacbook【初心者向け】

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、IT企業を15年経営するTechAcademy受講経験者の視点で

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校

について詳しく解説してきました。

 

それでは最後に「人生を変える上で大切な本気の行動」という視点をお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でスキルは身につきます

現段階では「本当にTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間こそが、めちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校を受講してスキルアップするのだろうか?
  • TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校でキャリアアップできるのか?転職できるのか?

色々とTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので時間がもったいないと思っています。

 

それこそTechAcademy(テックアカデミー)は無料体験や無料キャリアカウンセリングをオンラインで受けることができます。

 

悩むくらいなら、まずは無料体験か無料キャリアカウンセリングを受けて、実際に「自分から不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので全くリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がスキルを身に付けて、着々とキャリアアップして稼いでいますよ。

 

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみてくださいね。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

無料体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の入学金はどんどん値上がりしています

実は、TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校に限った話ではなく、プログラミングスクール全体として、受講費が年々、値上がりしています。

理由は「プログラミングブーム」から相対的に需要が増えているので、スクール側が値上げをしているからですね。

実際にTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校も1年前と比べて値上げしています。

 

【例】TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校

  • 4週間:138000円 ⇒ 148000円
  • 8週間:188000円 ⇒ 198000

実は2019年の3月から1万円も値上がりしています。

 

やはり「今すぐ」行動することが、金銭的にもベストと断言できます。

そもそもスキルを身につけたエンジニアは、今後も市場価値が高まり、圧倒的に稼げるようになります。

だからこそ1日でも早く決断して行動できる人が結果を出すことができるということです。

 

それでは本記事はこれで以上にしたいと思います。

是非「あなたの将来を良くするための行動」を今からしていきましょう。

» テックアカデミー福岡天神校の公式サイトへ

 

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校のカリキュラムの特徴は

どんどんアップデートして改善されている

という点です。

 

過去の教材よりも、今の教材の方が断然、カリキュラムのクオリティが高くなっています。

常に受講生からのフィードバックを受けて、内容を改善しているということですね。

 

それなら「今から受講するのは損では?」と思うかもしれませんが、問題ありません。

TechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校では、受講が最後まで終わって卒業したあとでも、受講したコースのカリキュラムを永久に受講することができます。

この辺りは他のプログラミングスクールには無い「アフターサービス」で、受講期間が過ぎたあとでも、アップデートされるカリキュラムが見放題になります。

 

つまりエンジニア就職したあとにでも「カリキュラムを見返したり、スキルアップに活用できるということです。

利用も簡単で、受講時のアカウントでそのままログインして使えます。

 

ということで、本気でプログラミングスキルを身につけて働きたい!IT業界に就職・転職して人生を豊かにしたいという方は、今すぐTechAcademy(テックアカデミー)福岡天神校の受講に踏み出してもらえればと思います。

 

» テックアカデミー福岡天神校の公式サイトへ

 

合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

以下にTechAcademy(テックアカデミー)に関する、読むべき記事のリンクを貼っておきますので、それぞれの目的に合わせてご覧ください。

 

副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

 

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年...

 

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業してから、...

 

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由 この悩みを本記事で解決します。 2020年7月10日に「TechAcademy(テックアカデミー)をお得に...

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日にこれから...

 

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較 この疑問についてお答えします。 ※TechAcademy(テックアカデミー)では一部のコースの受講料金が2020年5月で値上が...

 

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事