プログラミング

テックアカデミーを解約すると返金してもらえるの?【注意点も解説】

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

本記事ではプログラミングスクールのTechAcademy(テックアカデミー)は途中で辞めて解約すると受講料を返金してくれるのか?
解約時に違約金など必要なのか?返金してもらうための手順や注意点について、どこよりも詳しく解説していきます。

 

プログラミング初心者
プログラミング初心者
TechAcademy(テックアカデミー)の受講を考えているけど、もし途中で辞めてしまったら、お金は返金してもらえるのだろうか?

このようなお悩みを本記事で解決することができます。

 

読み損にならないように、先に結論をお伝えします。

TechAcademy(テックアカデミー)は解約しても、返金対応はしてくれません。
ただし、受講を始めるまえに「条件を満たしていれば」全額返金してくれます。

 

ということで、3分ほどでTechAcademy(テックアカデミー)で解約して、返金してもらう手順が理解できますので、最後までご覧ください。

 

記事の信頼性について

プログラミング歴20年、さらに1年ほど前に、本記事で紹介するTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講した経験を踏まえて、この記事を書いておいます。
内容については【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅を合わせてご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年6月時点のものとなります。最新情報についてはテックアカデミーの公式サイトをご確認ください。

 

TechAcademy(テックアカデミー)は途中で解約しても返金は不可です

TechAcademy(テックアカデミー)は途中で解約しても返金は不可です

TechAcademy(テックアカデミー)では、基本的に「受講後の解約における返金は不可」となっています。

 

ということで

まずは気軽に受講してみる

自分に合わないと感じたので解約する

返金してもらう

という返金対応はしてくれません。

 

その理由はTechAcademy(テックアカデミー)がオンライン完結型のカリキュラムを提供しているからですね。

生徒はパソコンとインターネット環境があれば、どこでもTechAcademy(テックアカデミー)のカリキュラムを受講することができます。

つまり変な話ですが、1人が受講料を支払ってTechAcademy(テックアカデミー)の学習サイトにログインできれば、その講義を複数人が一緒に見て勉強することだって可能になります。

ログインアカウントとパスワードを共有しちゃえば、複数人が1人分の受講料で勉強することもできます。

 

カリキュラムを録画してしまえば、当然不正になりますが、「TechAcademy(テックアカデミー)のカリキュラム」として転売することも可能です(犯罪です)。

 

こうした理由があるので、TechAcademy(テックアカデミー)では「1度でもログインをした受講生に対しての途中の返金対応は不可」になっているというわけです。

 

TechAcademy(テックアカデミー)を受講前に解約して返金してもらう方法

それでは「TechAcademy(テックアカデミー)を受講前に解約して返金してもらう方法は完全にないのか?」というと、以下の条件を満たした時だけ返金が可能になります。

  • TechAcademy(テックアカデミー)の学習サイトに1度もログインしていない
  • 受講が開始になる前日までに解約して返金申請をした(土日は未対応)

何度も言いますが、1度でもTechAcademy(テックアカデミー)の学習サイトにログインしてしまうと、その後で「いくら返金申請をしても返金はしてくれません」ので注意しましょう。

 

プログラミング初心者
プログラミング初心者
ログインして1分しか見てないけど、それでも無理なの?

はい!不可になります。

1度でもログインをした事実がある限りは、それで返金不可になってしまいます。

 

また、TechAcademy(テックアカデミー)に申し込んで、受講が開始になる日までに、解約すれば、当然ですが返金対応に応じてくれます。

ただ、ここでも注意があります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)は受講開始前からログインできます

TechAcademy(テックアカデミー)の学習環境は、受講開始前から「受講料を支払った生徒」に限って、ログインをして学習を始めることができます。

これは、少しでも受講期間を長くするための「裏技」というか、便利なシステムになるのですが、受講開始前だから「解約したい」と申し出をしても、一度でもログインをしてしまっていると解約はできますが、返金は不可になってしまいます。

 

さらに、TechAcademy(テックアカデミー)の事務局は土日(祝日)の対応はしていません。

なので、もし週明けの月曜日から受講が開始になる場合は「土日に解約の申し出を連絡しても受付が、翌週の月曜日になるので返金対応はできない」ことになります。

この場合は、前の週の金曜日までに解約の連絡が必要になります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の受講料の支払うタイミング

TechAcademy(テックアカデミー)の受講料の支払い方法や、受講料については別記事ですがテックアカデミーの受講料金は高いの?安いの?【7万円の割引可能】をどうぞ。

テックアカデミーの受講料金は高いの?安いの?【7万円の割引可能】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 本記事ではプログラミングスクールの「TechAcademy(テックアカ...

 

TechAcademy(テックアカデミー)を受講すれば稼げるようになるのか?

TechAcademy(テックアカデミー)を受講すれば稼げるようになるのか?

【最新版】テックアカデミーの料金は高い?全コースの料金を徹底紹介でも詳しくまとめていますが、TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミングだけでなく、デザインやビジネススキルなど、総合的に「お金を稼ぐためのスキル」を学ぶことができるオンラインスクールです。

 

TechAcademy(テックアカデミー)はプログラミングスクール

と言われますが、実際はプログラミング言語だけでなく、Webマーケティングやディレクションなど「ITスキルを高めたい人」にもオススメできるカリキュラムが盛り沢山です。

 

例えば、キャリアアップの方法として

今現在、WebデザインのスキルがあってIT企業で働いているけど、転職を考えている場合は「Webディレクター」がオススメです。

 

Webデザイナー
Webデザイナー
ただ会社ではWebデザイナーであって、Webディレクターの仕事をしていないから、転職は難しいのでは?

と思うかもしれません。

 

そこで会社に勤務しながらでOKなので「TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコース」を受講すれば、短期間で「ディレクターとして必要な知識やスキル」を学ぶことができるので、実務経験がなくてもWebディレクターとして転職が可能になります。

 

さらに上位スキルとして【最新版】テックアカデミーの料金を最大に安くするセット割引を解説でも紹介していますが「WebディレクションとWebマーケティング」の2つをセットで学べるコースもあります。

Webディレクション+Webマーケティングセットの料金|TechAcademy(テックアカデミー)2セット

このセットコースだと、個別に受講するよりも受講費がお得になります。

8週間 12週間 16週間 24週間
社会人 268,000円
(3万お得)
308,000円
(4万お得)
348,000円
(5万お得)
438,000円
(6万お得)
学生 228,000円
(3万お得)
258,000円
(3万お得)
278,000円
(4万お得)
328,000円
(5万お得)
» Webディレクション+Webマーケティングセット(公式サイト)

 

Webデザインができて、一般的なプログラミングもできる。

しかもディレクションやマーケティングのスキルもあれば、かなり有利な条件で転職することができます。

この辺りも、賢いTechAcademy(テックアカデミー)の活用の仕方だと思います。

 

なぜ、今すぐにTechAcademy(テックアカデミー)でスキルを学ぶべきなのか?

なぜ、今すぐにTechAcademy(テックアカデミー)でスキルを学ぶべきなのか?

TechAcademy(テックアカデミー)ではプログラミングに限らず、多くの「お金を稼ぐために直結するスキル」を短期間で学ぶことができます。

 

それこそ、プログラミングスキルを身に付けることができれば、「お金に苦労する人生」から抜け出すことができます。

なぜなら、今現在「プログラミングができる人が圧倒的に少なくて、不足しているから」です。

 

あなたの周りで、プログラミングができる人はいますか?
クリエイターとしてデザインや、Webマーケティングができる人はいますか?

ほとんどいないと思います。

 

だからこそ「売り手(求職者)が有利に就職(転職)することができる」状況です。

 

それこそ20代であれば、プログラミング未経験であっても、スクールで基礎スキルを身につければ、多くのIT企業に就職することができます。それくらい「企業にとってはプログラミングができる人材」が欲しいということです。

 

もし、あなたが「お金を稼ぐための特別なスキル」を持っていないのであれば、今すぐプログラミングを勉強することをオススメします。

ちなみに、プログラミングができれば、副業でも月20万くらいは余裕で稼げるようになります。

» 参考:プログラミングと副業は相性抜群の理由と収入を3倍増やす副業の手順

 

なので、あまり転職活動にリスクを背負いたくない人は、働きながらスキルを身につけて、副業で稼ぎながら「自信がついたら転職」でもOKですね。

これも、1つのキャリアの作り方になります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)に限らず、スキル習得は簡単ではありません

  • お金の心配をして生きたくない
  • 有利な条件で転職活動をしたい

そういった生き方を望むなら、プログラミングを本気でオススメします。

 

それこそ私自身はプログラミングで年間3000万以上を稼いでいます。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

プログラミングは、まさに「手に職」という言葉通り、自分自身にスキルをインストールできるので、好きな場所で、好きな時間に働くことができます。

» 参考:【2020年版】ビジネススキル3種の神器でプログラミングは必須です

 

お金を稼ぎ続けるためのスキルとしては、私自身の人生経験からも「絶対にオススメ」と断言できます。

 

しかしながら、簡単に習得することは100%無理です。

最初はかなり難しいと感じるはずです。

  • プログラミングで楽して稼ぎたい
  • プログラミングを簡単に身につけたい

と、もし考えている場合は、プログラミングを習得することを諦めた方が良いです。

 

今はプログラミングスキルを使って、多くの企業から案件を受注して稼いでいる私ですが、それこそプログラミングの学習を始めたのは20年前です。キャリアとしては、もう20年選手になります。

 

なので、TechAcademy(テックアカデミー)を受講して、2〜3ヶ月本気で勉強すれば、年収1000万を目指せれるのか?

というと、絶対に無理です。

 

もし、そんなコスパの良い話があれば、ほとんどのサラリーマンがやっていますよね。

 

ただ、本気で基礎勉強を2〜3ヶ月頑張って、そこから実務を3年ほど頑張れば、年収1000万は現実的に目指すことはできます。

 

今のあなたは、TechAcademy(テックアカデミー)を受講するかどうか迷っている段階だと思います。

もちろん、はじめてのスクール受講なので不安もあると思いますし、多くの情報を見比べて検討するのもありです。

 

事実として、目の前に「身につけば、お金が稼げるスキル」が転がっています。
拾うかどうかは、自分自身で決めてもらえればと思います。

私は今後も、プログラミングを利用して、ガンガン稼ぎ続けていきます。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の受講が不安な方へ

本記事ではプログラミング歴20年、IT企業を15年経営するTechAcademy受講経験者の視点で

TechAcademy(テックアカデミー)の解約と返金

について解説しました。

 

それでは最後に「人生を変える上で大切な本気の行動」という視点をお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にTechAcademy(テックアカデミー)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間こそが、めちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTechAcademy(テックアカデミー)を受講して転職できるのだろうか?
  • TechAcademy(テックアカデミー)の受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • TechAcademy(テックアカデミー)で稼げるのだろうか?

色々とTechAcademy(テックアカデミー)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので時間がもったいないと思っています。

 

それこそTechAcademy(テックアカデミー)は無料体験や無料キャリアカウンセリングをオンラインで受けることができます。

 

悩むくらいなら、まずは無料体験か無料キャリアカウンセリングを受けて、実際に「自分から不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので全くリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングスキルを着々と身に付けてエンジニアになっているわけです。

 

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみてくださいね。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

無料体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】をどうぞ。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています

本記事でも紹介しましたが、TechAcademy(テックアカデミー)に限った話ではなく、プログラミングスクール全体として、受講費が年々、値上がりしています。

理由は「プログラミングブーム」から相対的に需要が増えているので、スクール側が値上げをしているからです。

 

実際にTechAcademy(テックアカデミー)も1年前と比べて値上げしています。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコース

  • 4週間:139,000円 ⇒ 149,000円
  • 8週間:189,000円 ⇒ 199,000円
  • 12週間:239,000円 ⇒ 249,000円
  • 16週間:289,000円 ⇒ 299,000円

じわじわと価格が上がっているので、やはり「今すぐ」行動することが、金銭的にもベストと断言できます。

 

そもそもプログラミングができる人材は、今後も市場価値が高まり、圧倒的に稼げるようになります。
だからこそ1日でも早く決断して行動できる人が結果を出すことができるということです。

 

それでは本記事はこれで以上にしたいと思います。

是非「あなたの将来を良くするための行動」を今からしていきましょう。

 

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)は受講終了後も永久にカリキュラムは見放題

【追記】TechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースは受講終了後も永久にカリキュラムは見放題

TechAcademy(テックアカデミー)のカリキュラムの特徴は

どんどんアップデートして改善されている

という点です。

 

過去の教材よりも、今の教材の方が断然、カリキュラムのクオリティが高くなっています。

常に受講生からのフィードバックを受けて、内容を改善しているということですね。

 

それなら「今から受講するのは損では?」と思うかもしれませんが、問題ありません。

TechAcademy(テックアカデミー)では、受講が最後まで終わって卒業したあとでも、受講したコースのカリキュラムを永久に受講することができます。

この辺りは他のプログラミングスクールには無い「アフターサービス」で、受講期間が過ぎたあとでも、アップデートされるカリキュラムが見放題になります。

 

つまりエンジニア就職したあとにでも「カリキュラムを見返したり、スキルアップに活用できます。

利用も簡単で、受講時のアカウントでそのままログインして使えます。

 

ということで、本気でプログラミングスキルを身につけて働きたい!IT業界に就職・転職して人生を豊かにしたいという方は、今すぐTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースの受講に踏み出してもらえればと思います。

 

合わせて読みたいTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

以下にTechAcademy(テックアカデミー)に関する、読むべき記事のリンクを貼っておきますので、それぞれの目的に合わせてご覧ください。

 

副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

 

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年...

 

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業してから、...

 

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由 この悩みを本記事で解決します。 2020年7月10日に「TechAcademy(テックアカデミー)をお得に...

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日にこれから...

 

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較 この疑問についてお答えします。 ※TechAcademy(テックアカデミー)では一部のコースの受講料金が2020年5月で値上が...

 

» TechAcademyのWebアプリケーションコース(公式サイト)

 

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事