プログラミング

テックアカデミーでJavaScriptを学ぶならフロントエンドコースで充分です

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

 

本記事では人気プログラミングスクールのTechAcademy(テックアカデミー)でJavaScriptを一番効率的に学ぶのに最適なコースとして「フロントエンドコース」の内容を解説していきます。

 

Web制作スキルを高めたくて、JavaScriptを勉強したいけど、どこで学べば良いの?

そんな疑問を本記事で解決します。

 

本記事の情報鮮度としては2020年8月時点の最新情報となっておりますので、信頼性も高い記事となるはずです。

記事の信頼性について

プログラミング歴20年、さらに1年ほど前に、本記事で紹介するTechAcademy(テックアカデミー)のWebアプリケーションコースを受講した経験を踏まえて書いておいます。
内容については【まとめ】テックアカデミーのWebアプリケーションコースを完全網羅を合わせてご覧ください。

 

※本記事の情報は2020年8月時点のものとなります。最新情報についてはテックアカデミーの公式サイトをご確認ください。

 

TechAcademy(テックアカデミー)でJavaScriptを学ぶならフロントエンドコースです

TechAcademy(テックアカデミー)でJavaScriptを学ぶならフロントエンドコースです
  • Web制作のスキルを伸ばしたくて
  • JavaScriptを極めたい
  • JavaScriptをもっと深堀りして勉強したい

そんな方はテックアカデミーのフロントエンドコースをどうぞ。

 

フロントエンドコースでは、JavaScriptに関する以下のスキルを学ぶことができます。

  • JavaScript/jQuery
    JavaScriptはブラウザ上で動作し、様々な機能を付加できるスクリプト言語です。JavaScriptをより便利にしたjQueryも併せて習得していきます。
  • Vue.js
    Vue.jsはJavaScript製のフレームワークです。複雑になりがちなJavaScriptプログラミングをVue.jsで効率化する方法について習得します。

 

JavaScript/jQueryを利用すると、アニメーション演出やインタラクティブ演出を実装することができます。

 

例えば、以下のようなスキルですね。

  • ボタンをクリックするとメッセージを表示する
  • 問い合わせフォームを入力する
  • ページのトップにスムーズに戻るボタン
  • アコーディオン風のメインメニュー

 

もちろんJavaScriptは、もっと違ったアニメーションや難しいシステムの動きもできますが、このコースで学ぶ基礎的なJavaScriptの技術だけでも十分にWeb制作は可能です。

特にVue.jsはJavaScript製のフレームワークなので、スキルが身に付くと圧倒的に「実装スキルの幅」を広げることができます。

 

ちなみにフレームワークは、予め完成されていたコードを利用することができるので、開発期間を短縮することもできます。

実際にJavaScriptは複雑なコードを書く必要があるので、Vue.jsのようなフレームワークは注目されており、最近ではGoogleやAppleのサイトで使われています。

 

こうした最先端のJavaScript技術をTechAcademy(テックアカデミー)では基礎から学ぶことができるということです。

 

» テックアカデミーのフロントエンドコース【公式サイト】

 

テックアカデミーでJavaScriptを学べる「フロントエンドコース」の内容

テックアカデミーでJavaScriptを学べる「フロントエンドコース」の内容

ここでは簡単にTechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースのカリキュラム内容について解説しておきましょう。

具体的な内容はテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順をご覧ください。

テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 2020年7月1日に「TechAcademy(テックアカデミー...

 

HTML/CSSのスキル

デザインされたWebページをブラウザで表示するために必要なプログラミングスキルとして「HTML/CSSを学べばコーディングができる」ようになります。

ちなみに現代ではパソコン画面だけでなく、スマホ画面にも最適化された「レスポンシブサイト」が基本になるので、この辺りのスマホサイトの制作スキルもフロントエンドコースでは学習することができます。

 

JavaScript/JQueryのスキル

本記事のメインテーマですが、JavaScriptはWebサイトに動きを付けるためのスキルです。

すべてのJavaScriptスキルを理解する必要なんてありません。
便利なフレームワークとして活用できるJQueryがありますので、JQueryの理解やサイトへの組み込み方が分かれば十分です。

 

イメージとしては「HTML/CSS」で家の骨格を組み立てて、JQueryでエレベーターを付けたり、電気を付けるような感覚ですね。

作ったWebページを「よりリッチに仕上げるための必須スキル」がJavaScriptとJQueryになります。

 

Bootstrapのスキル

Bootstrap(ブートストラップ)はWebデザインができない人でも、綺麗なサイトを構築できるデザインフレームワークです。

Bootstrapを使えば、自分でゼロからcssを書いてデザインを組み立てなくても、簡単に綺麗でスマホ対応されたWebデザインの実装ができるようになります。

コーディングの作業時間も大幅に短縮することができるようになりますよ。

 

ちなみにBootstrapについての予習をしておきたい場合はドットインストールBootstrap4入門(全22回)で無料で学習できますので、お試しください。

 

サーバーのスキル

副業でWebサイトのコーディング案件を受注すると、必ずセットで求められるのが「Webサーバーの使い方」の知識とスキルです。

 

というのも、大半のクライアント(案件の発注者)はWebに関する知識やスキルを持っていません。

レンタルサーバーは契約しておいたから、あとは設定なども合わせてお願いね

と丸投げされることが多々あります。

 

なので「サーバー」に関するスキルは最低限で必要になります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースでは「さくらインターネット」というレンタルサーバーを契約して、そのサーバーにデータをアップロードしてサイトを表示させるという「納品までの一連の作業」も学習することができます。

実際の副業案件でも、借りているWebサーバーにコーディングデータをアップロードするという作業は「できて当たり前」のスキルになりますので、しっかりとフロントエンドコースで学習しておきましょう。

 

できなくても副業では稼げるスキル(できれば、なお良し)

TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースで学習する、これらのスキルは「できなくても副業で稼ぐことができる」ので、そこまで深堀して学習する必要はありません。

ちなみに、私もほとんど使っていませんので、これらのスキルがなくても稼ぐことはできますのでご安心ください。

 

ただ基礎的な知識やスキルを理解しておくと、高単価が狙えるWordpressで必要なPHPの学習にもスムーズに繋がるので「余力があれば頑張ろう」というくらいで軽く解説だけしておきます。

 

Vue.jsのスキル

Vue.jsはJavaScriptのフレームワークの1つです。

フレームワークとは「開発速度を上げて、生産性を向上させる」目的で利用されるテンプレートのようなものでしたね。

JavaScript通を目指す場合は、ぜひ前のめりで学習しましょう。

 

Web APIのスキル

Web APIとは外部サイトのデータを、自身のサイトに読み込んで表示させるスキルです。

例えばGoogle Mapをサイトに表示させる場合はGoogleのAPIを使いますし、Amazonや楽天の商品も同じような仕組みで、自分のサイトに表示させることができます。

これらの外部サイト(サービス)のデータベースを抜き出して活用するスキルがWeb APIになります。

 

Firebaseのスキル

FirebaseはGoogleが提供しているモバイルおよび、Webアプリケーションのバックエンドサービスです。

簡単に言えば「Webの裏側で動くデータベース等の仕組み」を専門知識がなくても、簡単に使えるようになるスキルです。

 

» TechAcademyのフロントエンドコース(公式サイト)

 

TechAcademy(テックアカデミー)ならJavaScriptを基礎から学べます

TechAcademy(テックアカデミー)ならJavaScriptを基礎から学べます

本記事では「JavaScriptを学ぶためにオススメのスクールとして、TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースを紹介しました。

 

フロントエンドコースでは、JavaScriptを使ったアニメーションを含め、多機能なWebサイトを作れるようになる技術を学ぶことができます。

Web系エンジニアが重宝するjQueryはもちろん、最先端スキルのVue.jsまで学ぶことができます。

 

ぶっちゃけVue.jsを学べるオンラインのスクールはテックアカデミー以外にありません。

 

なので「JavaScriptもしっかり学びたい」という人は、TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコースをどうぞ。

 

» TechAcademyのフロントエンドコース(公式サイト)

 

TechAcademy(テックアカデミー)の受講が不安な方へ

TechAcademy(テックアカデミー)の受講が不安な方へ

最後に「人生を変える上で大切な本気の行動」という視点をお話して終わりたいと思います。

 

悩む時間でスキルは身につきます

現段階では「本当にTechAcademy(テックアカデミー)を受講しようかな・・・」「自分には他のスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

 

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間こそが、めちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はTechAcademy(テックアカデミー)を受講してスキルアップするのだろうか?
  • TechAcademy(テックアカデミー)の受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • TechAcademy(テックアカデミー)でキャリアアップできるのか?転職できるのか?

色々とTechAcademy(テックアカデミー)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にプログラミングのスキルは身に付きます」ので時間がもったいないと思っています。

 

それこそTechAcademy(テックアカデミー)は無料プログラミング体験や無料のキャリアカウンセリングをオンラインで受けることができます。

 

悩むくらいなら、まずは無料プログラミング体験か無料キャリアカウンセリングを受けて、実際に「自分から不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも「難しい」と感じることなく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験をやってみて「自分には合いそうにないな」「自分には思った以上に難しいな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なので全くリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がスキルを身に付けて、着々とキャリアアップして稼いでいますよ。

 

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめたあと」に存分に悩んでみてくださいね。

無料カウンセリングについてはテックアカデミーの無料カウンセリングを最大限に活用する方法を解説もどうぞ。

 

※無料カウンセリングはお金は一切かかりません
※無料カウンセリングはいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

無料体験についてはテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】がおすすめです。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の入学金はどんどん値上がりしています

TechAcademy(テックアカデミー)に限った話ではなく、プログラミングスクール全体として、受講費が年々、値上がりしています。

理由は「プログラミングブーム」から相対的に需要が増えているので、スクール側が値上げをしているからです。

実際にTechAcademy(テックアカデミー)も1年前と比べて値上げしています。

 

TechAcademy(テックアカデミー)のフロントエンドコース

  • 4週間:139,000円 ⇒ 149,000円
  • 8週間:189,000円 ⇒ 199,000円
  • 12週間:239,000円 ⇒ 249,000円
  • 16週間:289,000円 ⇒ 299,000円

実は2019年の3月から1万円も値上がりしています。

 

やはり「今すぐ」行動することが、金銭的にもベストと断言できます。

 

1日でも早く決断して行動できる人が結果を出すことができるということですね。

 

それでは本記事はこれで以上にしたいと思います。

是非「あなたの将来を良くするための行動」を今からしていきましょう。

 

» TechAcademyのフロントエンドコース(公式サイト)

 

 

副業で稼ぎたい人、初心者向けのTechAcademy(テックアカデミー)の関連記事

 

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法

テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法テックアカデミーのフロントエンドコース最新情報をまとめた記事を2020年度版としてテックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月2...

 

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!

テックアカデミーで初心者にオススメの2コースをIT経営者が断言!こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年...

 

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説

【完全版】テックアカデミーを受講してフリーランスで稼ぐ手順を解説 この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 2005年にITビジネスで起業してから、...

 

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由

【初心者向け】テックアカデミーのWordpressコースが一番稼ぎやすい理由 この悩みを本記事で解決します。 2020年7月10日に「TechAcademy(テックアカデミー)をお得に...

 

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】

テックアカデミーのはじめてのプログラミングコースを徹底解説【初心者向け】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキです。 本記事ではTechAcademy(テックアカデ...

 

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由 この疑問についてお答えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 先日にこれから...

 

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較

テックアカデミーを受講する初心者にオススメの期間と料金を徹底比較 この疑問についてお答えします。 ※TechAcademy(テックアカデミー)では一部のコースの受講料金が2020年5月で値上が...

 

» TechAcademyのフロントエンドコース(公式サイト)

 

 

人気記事テックアカデミーのフロントエンドコース受講→副業で月20万稼ぐ手順

人気記事テックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】

合わせて読みたい記事