稼ぐための情報源

お金を稼ぐコツを本質から教えます【自分の時間を売っていませんか?】

稼ぎたい人
稼ぎたい人
どうすればお金が稼げますか?コツを教えてほしいです。素人丸出しの意見で申し訳ないです。

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • お金を稼ぐコツは自分の時間を売らないこと
  • 最短最速でお金を稼ぐための行動方法
  • お金を稼ぐ最大のコツは勉強せずに実践に挑戦すること

 

こんにちはヒロキです。

「お金を稼ぐより夢を叶えよう」みたいなノリで20代前半を生きていましたが、起業してからは完全に「金に魂を売った」状態です。

「お金を稼ぐ」ということに関しては、一般的な人よりも得意ですが、まだまだ突き抜けれていない自分と今も格闘中です。

現在収益は月300万円ほどですが満足できないので、月収1000万を最低でも目指して努力を継続していきたいと思います。

» 参考:ブログで月収1000万を達成する明確な方法【働かずに稼ぐ方法】

 

ということで、本記事では「お金の稼ぎ方」から一歩踏み込んだ「稼ぐコツ」について解説していきたいと思います。

そこで1つの質問です。

あなたは何を売っていますか?

 

サラリーマンであれば、会社に時間を売って、その代わりに安定的な給料を得ていると思います。

プログラマーやデザイナーなどフリーランスの方々も、クライアント企業に自分の時間を売って報酬を得ているはずです。

つまり、大半の人が「時間」を売っているのですが、それではお金を稼ぐことはできません。

 

忙しい人が格好悪い時代に突入!お金持ちは暇人です【人生は不平等】でも解説していますが、自分が忙しく労働することなく、それでいて多くのお金を稼ぎ続けるには、自分の時間ではない別の何かを売る必要があります。

ということで「お金を稼ぐコツ」について深く解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

お金を稼ぐコツは自分の時間を売らないこと

あなたの時間を売ることを辞めましょう!

そして、時間の代わりに「あなたに収入をもたらしてくれる商品やサービス」を作って、それを売りましょう。

 

何を商品にすれば良いのか分からない

あなたが商品にすべきものは、あなたが生み出した価値です。

 

いくつか事例を出してみます。

  • サラリーマンとして稼ぐ人
    → 自分の時間と労働力を会社に売って稼ぐ
  • フリーランスとして稼ぐ人
    → 自分の時間と労働力をクライアントに売って稼ぐ
  • Youtubeで稼ぐ人
    → 動画を作って投稿して閲覧数に応じて広告費を稼ぐ
  • ブログで稼ぐ人
    → 記事を作って投稿してアフィリエイト商品を売る

前半の2つは自分の時間と労働力がお金と引き換えになるので、時間を削って、労働しなければ収入がなくなってしまいます。

後半の2つは最初に動画やブログ記事といった商品を作る必要があります。この段階では商品を作っても売れる保証はありません。
しかし、もし動画や記事が多くの人に見られ続けることになれば、その後は労働せずとも自動的に収益が発生し続けてくれる状態になります。

 

つまり、後半の2つの稼ぎ方の特徴は「最初は大変だし必ず売れる保証はないけど、一度作り出せば、その後は延々と自動で稼ぎ続けてくれる」ということです。

不動産投資をしている人も同じですよね。不動産という家を先に所有して、それを違う人に貸すことで収入を得ます。

もちろん誰も借りてくれる人がいなければ損をするリスクはあります。

 

自分の労働時間を売り続ける限りは、死ぬまで労働者の人生です

お金を稼ぐ時に、自分が一生懸命に働いて稼ぐなら、できるだけ高単価の仕事をするしかありません。

プログラマーやWebマーケティングなどは、わりかし高単価で稼げる仕事なので、こういった効率良く稼げる職業を選ぶのはありです。

»【現実的】Webマーケティング会社に就職すれば年収1000万は可能【おすすめの転職サイト紹介】

 

しかし、高単価であっても「あなたが労働を続けないと稼げない」ことには代わりはありません。

年収で6000万くらい受け取る外資系のコンサル企業でも同じです。彼らは時給が猛烈に高いだけで、時給労働をしていることに代わりはありません。

 

自動で稼げて暇になりたい人は?

私の人生における目標は「暇なお金持ちになる」ことです。労働してお金持ちになることではありません。

極論は「働かないけど、お金が入り続ける」状態を作り出すことです。

 

そこでブログを書いたり、投資を始めたり、自分以外の労力が24時間365日「自分のために働いてくれる」仕組みを作り始めました。

 

とにかく思考をシンプルにすべきです。

  • お金を稼ぐには自分の時間を売ると限界がある
  • 自分の時間や労力を使わずに稼ぐ方法を考える
  • 現代だとYoutube、ブログなどリスクなく始める手段は多々ある
  • 不動産などは金銭リスクが大きいのでオススメしない
  • 暇で稼げる状態を作るために何をすべきか調べる

こういう思考の手順で進めれば、お金を稼ぐコツもどんどん理解できると思います。

 

最短最速でお金を稼ぐための行動方法

あなたが最短でお金を稼ぐための行動方法を解説します。

 

ブログを使って稼ぐ場合の行動方法

ブログという手段を使って稼ぐ方法を解説します。ノウハウも含まれますが、本質論となります。

ブログで稼ぐには記事を書く必要があります。
それでは、どういう記事が稼げるのか?というと「読者の問題・悩みを解決できる情報」を提供すれば稼ぐことができます。

 

例えば「20代で若いのに薄毛に悩んでいる」とします。
40代以降ならまだしも、20代で髪が薄くなるのは厳しいですよね。

 

薄毛に悩む人はどういうキーワードで検索するかを考える

そこで「ブログで稼ぐ」ので、薄毛に悩む20代がどういうキーワードで検索エンジンに言葉を入れるかを考えます。

  • 20代 薄毛
  • 20代 抜け毛 原因
  • 抜け毛 対処法
  • ハゲ 治療

色々とあると思います。

こういうキーワードを検索する人は「薄毛の悩み」を抱えている人です。

では、こういう悩みを抱えている人にとって「どういう情報を提供すれば、お金を稼ぐことができるのか?」を考えましょう。

 

  • 薄毛に効く育毛剤をアフィリエイトで売る
  • 薄毛治療のヘアクリニックをアフィリエイトで売る
  • 薄毛に効くサプリメントをアフィリエイトで売る

という感じですね。

それでは、どういう記事を作れば「この人が紹介してくれているサプリ(クリニック or 育毛剤)を買って使ってみよう」と思うのでしょうか?

 

答えは簡単ですよね。

あなたも同じ悩み(薄毛)を過去に抱えていて、紹介した方法を使ったことで悩みが完全に解消できた事実を伝える

だけです。

 

例えば、自分自身も薄毛に悩んでいて、過去に色々とサプリメントを使ってみたけど、どれも効果が感じられない。お金も毎月かかるし悩んでいた時に、AGAの薄毛に効くという薬を発見!そして、この薬を1年間飲み続けたことで見事に髪が生えてきた!

その髪が復活する様子を時系列で写真で紹介しながら、薬の副作用などの問題、実際に感じたことを赤裸々に公開すれば、その情報は同じ悩みを抱える人にとっては価値ある情報になります。

 

自分が買ったもの、使ったものを魂込めて紹介するだけ

ブログで稼ぐコツは「自分が実際に買って使ったものを魂込めて記事で紹介する」だけです。マジでこれが最強のセールスライティングです。

【初心者向け】アフィリエイトで使っていない商品が売れる3つの手順でも解説していますが、使っていない商品を売るのは、なかなか難しいです。

 

初心者の場合は、やはり実際に経験したこと、体験したものを自分の言葉で伝えましょう。

もちろんライティングにはテクニックもありますが、本質的には過去の自分が悩んでいたことを思い出して、自分がその悩みを解決するためにどんなキーワードでググったか?どういう情報なら「自分も試してみたい」と思えるか?を考えて、記事を書くだけです。

 

ということで、ブログで稼ぐたい場合は【初心者向け】アフィリエイトブログの作り方【1年で月3万を稼ぐ】の記事も合わせてどうぞ。

 

プログラミングで稼ぐ場合の行動方法

引き続き、このブログでも度々紹介している「個人で稼げるスキル」としてプログラミングで稼ぐ方法を解説します。

プログラミングは時給単価が高いビジネススキルです!

» プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】

 

しかしながら、労働をしていることに代わりはありません。

ただ効率的に短時間で稼げるスキルではあるので紹介しておきます。

 

プログラミングで稼ぐ方法はスキル習得ではなく、案件受注です

プログラミングの勉強をしている人によくある勘違いが「スキルを伸ばせば稼げる」という思い込みです。

ガチで技術力を高めるエンジニアの方には怒られそうですが、スキルが高いからといって稼げるとは限りません。

というか、スキルがなくてもプログラミングで稼ぐことはできます。

この辺りはプログラミングで月30万以上を安定して稼ぐ戦略を公開【初心者向け】でも解説していますが、とにかくスキルを伸ばすよりも、まずは案件を受注することにフォーカスしましょう。

 

具体的な手順は以下の通りです。

  • 実績を作りポートフォリオにまとめる
  • ポートフォリオを持ってWeb製作会社に営業

以上です。これだけで月30〜40万は稼げますよ。

この辺りは具体的な思考が必要になるので別記事のリンクを貼っておきますので、合わせてご覧ください。

 

» プログラミングで稼げない人はスキルよりも営業方法を学習すべき理由

» 仕事を受注できないフリーランスエンジニアが月50万以上を安定して稼ぐ方法

 

お金を稼ぐ最大のコツは勉強せずに実践に挑戦すること

お金を稼ぐコツは「実践で挑戦し続ける」ことです。

自分の時間を売らずに、自分の代わりに稼ぎ続けてくれる商品を作る!

その商品を自動で売る仕組みを作る!

以上です!

 

プログラミングでも、ブログでも、Youtubeでも、noteでも、ツールはいくらであります。もしかしたら3年後にはYoutubeは稼げなくなっていて別のツールが使えるかもしれません。

ツールはあくまで道具です!その時々で変化するので臨機応変に使いましょう!

本質は「他人の悩みを解決する」ことです。そこに対して売ることができる商品やサービスを自分で作れるなら自分で作りましょう!

作れない場合は、アフィリエイトで他人の商品を売ってあげましょう!

 

何にせよ、頭で悩んでばかりで行動できないと「1円すら稼ぐことはできません」。

行動すれば、失敗するかもしれませんが、必ず成長するのでどんどんお金を稼ぐコツがわかってきて、失敗を減らせたり、致命的なミスがなくなります。

 

ということで本記事は以上です。

あなたは他人の悩みや問題を解決できる価値を提供できますか?

その答えが「Yes」なら、今すぐ商品を作って売り始めましょう!

 

商品ができて売り始めたい人は【初心者でも簡単】Wordpressでデジタルコンテンツを販売する方法をどうぞ。

 

人気記事一般人がブログで稼ぐ方法【稼げる理由と方法を全公開&挫折を防げ】

人気記事【無料あり】ネットで稼ぐためのおすすめプログラミングスクール3社

合わせて読みたい記事