プログラミング

プログラミングが楽しめない人向けの改善策2つを紹介【稼ぐツール】

プログラミング初心者
プログラミング初心者
プログラミングを勉強しているのですが、なかなかスキルが伸びずに苦痛です。
プログラミングが楽しいって思えません。どうすれば楽しくプログラミングができるのだろうか?

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • プログラミングが楽しめない人向けの改善策2つを紹介
  • プログラミングが苦痛な人の解決策
  • プログラミングを楽しめない人の対処法
  • まとめ:プログラミングが楽しめないのは経験値が足りないだけ

 

こんにちはヒロキです。

2005年からプログラミングを軸にITビジネスで稼いでいます。

昨年は3000万ほど稼げました。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

基本的にプログラミングをすることが楽しいので、仕事が苦痛ではありません。

ただ、プログラミングを勉強し始めたころは、壁に何度もぶち当たって挫折していました。

そこで本記事では「プログラミングを楽しめない人」向けに、プログラミングを軸として人生を構築する方法を紹介していきます。

サクッと3分くらいで読める記事ですので、最後までご覧ください。

 

プログラミングが楽しめない人向けの改善策2つを紹介

プログラミングは、あくまでツールです。

「何のツールか?」というと、お金を効率的に稼ぐためのツールです。いわば手段です。

 

なので「プログラミングが苦しい!」と感じてしまうのは、自分に合った手段が違うのかもしれません。

お金を稼ぐ手段なんていくらでもあります。

しかしながら、プログラミングは効率的に稼げるツールであることは変わりません。その理由は以下の通りです。

  • プログラミングの需要は年々高まっている
  • 経験値が増えれば時間単価が上がる
  • 働く場所、時間、環境が自由になる

それぞれを簡単に解説しておきます。

 

プログラミングの需要は年々高まっている

プログラミングができるエンジニアの需要は年々高まっています。

例えば、あなたの周囲に「Webデザインができて、Webサイトを作れる人」っていますか?

多分、ほとんどいないと思います。

 

プログラミングの需要は今後も伸びます

IT市場は年々拡大しています。それはスマホ所有率が増えて、子供からお年寄りまでがスマホでインターネットサービスを楽しむ時代からも明白です。

そして、IT市場には今でも多額の資金が投入され続けています。

この辺りは2019年以降もエンジニア需要が伸びる理由を解説【年収の増やし方】で論理的に解説していますので、合わせてご覧ください。

 

経験値が増えれば時間単価が上がる

プログラミングはスキルが伸びれば時間単価が上がります。

例えば「1ページのLPを作って欲しい」と依頼されて、スキルが未熟なエンジニアの場合は1週間かかるところを、スキルが高いエンジニアであれば2時間で完成させることができます。

その際の受注金額は同じです。

  • 1週間で20万円
  • 2時間で20万円

スキルと経験値が高ければ、時給がどんどん上がっていきます。かなり効率的に稼ぐことができます。

ということで、プログラミングの時給単価については別記事としてプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】もご覧ください。

 

働く場所、時間、環境が自由になる

プログラミングは効率的にお金を稼ぐツールです。

先述した通り、スキルが伸びれば時間単価も上がります。

そして、同時に働く場所も自由になります。

自宅で作業しようが、カフェで作業しようが、会社で作業しようが、どこでも自由です。

パソコンとwifi環境さえあれば無敵です。

 

例えば、日本の田舎で生活しながら、都心部の仕事を受注できれば、生活費を安く抑えて、爆稼ぎすることができます。

【手取り23万問題を解決】東京でひとり暮らしは貯金できない【事実】で解説していますが、都心部で生活すると消耗しますよね。

今やインターネット社会ですよ。わざわざ東京や大阪、名古屋、福岡などの都心部に出向かなくても、プログラミングができれば地方の自宅で自由に働けます。

 

いつ起きてもOKだし、満員電車も無関係です。雨の日も出社しないのでストレスありません。

この辺りは私の実例もどうぞ。

» 東京で消耗したので地方に拠点変更【売上3倍を達成した地方の魅力】

 

プログラミングができるだけで学生でも爆稼ぎできる

プログラミングができるだけで、学生も圧倒的に稼げます。

下記はエンジニアのサマーインターンの給与情報ですね。


普通のアルバイトよりも高待遇ですね。

さらにスキルが高い人材であれば、そのまま社員採用もあります。とにかくプログラミングという稼ぐツールは現代においては有用ということです。

 

プログラミングが苦痛な人の解決策

こうした稼ぐためには効果的なツールであるプログラミングですが、スキルを身に付けることにフォーカスしてしまうと「苦痛」を感じてしまいます。

プログラミング初心者が挫折に繋がる3つの壁を簡単に乗り越える方法でも解説していますが、プログラミング初心者の90%が挫折します。

 

その理由の1つとして「プログラミング業界の変化の速さ」があります。

マジで変化が激しく速いので、必死に着いていこうとしても置いていかれます。

 

例えば、私の経験としては2005年頃はCMSとしてMovable Typeが全盛期でした。ブログといえばMovable Typeです。

そこでMovable Typeを必死に勉強して、サイトを構築できるスキルが身につきました。

そうこうする2年後、次にWordpressというCMSが広がり始めました。
そして現代は、すでにWordpressの圧勝です。Movable Typeなんてほとんど使われていません。

1つのスキルを習得できても、数年で使えないスキルになってしまうリスクは常にあります。

このトレンドと技術の変化に対して「プログラミングは稼ぐツール」という認識だけで取り組んでしまうと、確実に挫折します。

 

大切なことは「新しい技術を楽しんで受け入れる心」になります。

 

プログラミングを楽しめない人の対処法

方法は2つあります。

  • 自分でサービスを開発する
  • プログラミングが楽しい人と一緒にいる

少し抽象的ですが、それぞれを解説します。

自分でサービスを開発する

身につけたプログラミングスキルを使って自分でサービスを開発できるようになると、一気に「プログラミングってマジ楽しいぞ」と感じれます。

自分で考えたサービスを世に出せる!そのサービスを誰かが喜んで使っている!
これって開発者冥利に尽きますよね。

 

以前、大手企業のエンジニアとして働く人と一緒に仕事をしましたが、自分がサービスを作れることに飢えていました。

というのも、大企業になると自分が作りたいものではなく、企業に与えられた仕様書をもとに歯車の1つとしてコードを書くだけで楽しくないそうです。

もちろん給料は普通のサラリーマンよりも多いです。

つまり、給料が高いことよりも、自分が作りたいものを作れる方が、エンジニアにとっては大きな喜びに繋がるということです。

 

このあたりはプログラミングの伸び悩みを解決するたった1つの方法【行動を続ける】も合わせてご覧ください。

 

プログラミングが楽しい人と一緒にいる

プログラミングが楽しくないと感じる場合は、プログラミング大好きマンたちと出会いましょう!

プログラミング系のイベントに行ったら、ウジョウジョいますよ(笑)

新しい技術について、楽しそうに語っている人たちの輪に入れば、自分も自然と楽しめるようになりますよ。

イベント探しなどがこくちーずなどをどうぞ。

 

まとめ:プログラミングが楽しめないのは経験値が足りないだけ

記事をまとめます。

  • プログラミングは効率的に稼ぐツールです
  • プログラミングが稼げる理由は3つ
  • プログラミングが楽しめない人の解決策
  • 自分でサービスを作って、技術者と会いましょう

以上です。

 

プログラミングは初心者の段階が一番辛いです。

分からないことだらけで、壁もたくさんあります。

 

あとは「プログラミングって難しそう」という先入観も強くありますよね。

» プログラミングは難しくて初心者には無理←人生を損する勘違いです!

 

だからこそ、1人で勉強するのではなく、周りで教えてくれる人、相談できる人がいる環境がある方が挫折を防げます。

技術力は楽しみながら付けて伸ばすのが一番です。苦しみながら取り組む人は、楽しみながら取り組む人に100%勝てません。

 

そして楽しんでプログラミングしている人は、どんどん技術力もついて、新しい壁にチャレンジするので収入も必然的に伸びていきます。

その段階に向けて、まずは最初の壁を乗り越えていきましょう!

本記事は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

人気記事プログラミング初心者が苦手意識を乗り越える解決策を紹介【簡単です】

人気記事プログラミングの伸び悩みを解決するたった1つの方法【行動を続ける】

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい