自由な人生について

大学生がバイト以外で1日5万円を稼ぐ方法【賢いお金の使い方も解説】

大学生
大学生
現役大学生がバイト以外で稼ぐ方法について知りたいです。
安い時給で働くよりも将来の就活にも繋がるバイトがあれば教えて欲しい。
怪しいバイト、危険なバイト、体を張ったバイトはNGでお願いします!

この疑問を本記事で解決します。

 

本記事の内容まとめ
  • 大学生がバイト以外で1日5万円を稼ぐ方法【厳選3つ】
  • 大学生がバイト以上に稼ぐ方法に取り組むと、将来が安泰になる

 

こんにちはヒロキです。

大学時代は月に20万円ほど稼いでいました。アルバイトは一般的なサービス業で働いていましたが、それ以外からの収入をたくさん得ていました。

ただ、今思い返すと「もっと効率良く稼げた」と今では思っています。
その理由は、本記事を最後まで読んでいただければ理解できると思います。

 

ということで本記事では、連続起業家の視点から「大学生がバイト以外で思いっきり稼ぐ方法」について解説していきたいと思います。

 

結論を先に言うと、大学生は普通のアルバイトをせずに

  • ブログを書いて稼ぐ
  • IT企業のインターンで稼ぐ
  • プログラミングで個人で稼ぐ

という3つの稼ぐ手段を貪欲に続けてもらえればと思います。

 

それでは「1日で5万円は稼ぎたい」という意欲がある大学生向けに本音満開で記事を書いていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

大学生がバイト以外で1日5万円を稼ぐ方法【厳選3つ】

大学生がバイト以外でお金を効率的に稼ぐには以下の3つですね。

  • ブログを書いて稼ぐ
  • IT企業のインターンで稼ぐ
  • プログラミングで個人で稼ぐ

上記の通りです。

それぞれを簡単に解説します。

 

大学生がブログを書いて稼ぐ

大学生こそブログを書きましょう!

なぜなら、ブログは書けば書くほどに「資産が作れる」からです。

 

「資産って何?」という場合は、お金の知識が不足しているので働き続けるのが辛い人が人生を激変させる論理的な資産の作り方を解説一般人が資産形成で人生を豊かにする超簡単な3つの法則【才能不要】を合わせてご覧ください。

 

資産が作れると、資産が自分の変わりにお金を稼ぎ続けてくれる状態になります。

というのも、ほとんどの人にとって「お金を稼ぐ手段」は、自分が働く「労働」しかないからです。

 

大学生がするバイトのほとんどは、自分の時間と労働力を売って、その対価としての時給を得ているのですが、ブログには「労働」という概念がなくなります。

 

極論、あなたが寝ていようが遊んでいようが、その間もずっと「あなたの変わりに稼ぎ続けて」くれます。

お金を稼ぐ考え方や仕組みそのものが根本的に違うのです。

 

資本主義社会でお金を稼ぐ方法は3つある

簡単に資本市場でのお金の稼ぎ方について解説します。

お金は以下の3つのどれかで稼ぐしか基本的に方法はありません。

  1. 自分の時間と労働力を使って稼ぐ
  2. お金自体がレバレッジをかけて稼ぐ
  3. 自動で稼ぐ仕組みが稼ぐ

※誰かを騙して(奪って)お金を稼ぐ方法もありますが、これは犯罪ですのでNGですね。

 

それぞれを分かりやすく言い換えると

  1. 自分の時間と労働力を使って稼ぐ
    → サラリーマン、アルバイトなど
  2. お金自体がレバレッジをかけて稼ぐ
    → FXや株投資、不動産投資など
  3. 自動で稼ぐ仕組みが稼ぐ
    → ブログ、Youtubeなど

お金が働く投資や、仕組みが働くブログ・Youtubeなどは自分の時間や労働力を切り売りする必要がなくなるので、効率良くお金を稼ぐことができます。

 

例えば、ヒカキンさんなどの人気Youtuberだと、過去に投稿した動画全てが「今現在もお金を稼ぎ続けてくれている」状態です。

つまり、動画をアップすればする程に「お金を稼ぐ仕組み」の数が増えていくので、収入がプラスサムで自動的に増えていくということです。

 

【問題点】すぐに稼げません

ただし、この仕組みで稼ごうと思っても、すぐに稼げる状態にはなりません。

ヒカキンさんだってYoutubeに動画をアップし始めたのは2007年頃ですが、ようやく注目され始めたのが3年後の2010年です。

下記の動画がバズりましたね。

それでも、まだ2年後の2012年まで就職先のスーパーの仕事を続けていたそうなので、動画がバズってもYoutubeの収入はそれほど多くなかったのだと思います。

 

つまり2007年に始めて2012年までの6年間は稼げなかったのですが、それでもひたすら動画をアップし続けたからこそ、その後に大きく稼げる仕組みが動き始めたわけです。

 

ブログで稼ぐことも全く同じです。

稼げるようになるまでに、ある程度の時間がかかります。

ヒカキンさんみたいに6年とは言わずも、最低でも1年は「稼げない状態が続いても記事を書き続ける」ことが必須です。

» ブログが続かない人向けに秘策を紹介【1分で継続できる思考に変化】

 

ブログを始めることは誰にでも簡単にできます。

【初心者に最適】Wordpressでアフィリエイトを始める手順(サラリーマンの副業OK)を読みながら作業してもらえれば、今すぐにブログがスタートできます。

ただ、簡単に始めれる=簡単に稼げるではありません。

 

この辺りの「お金を稼ぐ思考」がズレていると

ブログは記事を書けば簡単に稼げると思ったのになぁ

と挫折してすぐに辞めてしまいます。

 

まずは、仕組みを作って稼ぐということは、長期間の継続が重要という本質を理解してもらえればと思います。

 

ただ初心者の場合は目安となる目標があった方が頑張れると思いますので【断言】ブログで200記事を頑張って書くだけで月5万は稼げます!も合わせてご覧ください。

 

大学生がIT企業のインターンで稼ぐ

大学生が効率的にお金を稼ぐ手段としては「インターン」も有効です。

特にエンジニア系のインターンの場合は普通にバイトするよりも稼げます。

上記はエンジニアインターンの事例ですが、結構稼げますよね。

しかも、優秀なインターンはそのまま社員採用もあるので、就活の手間も省けます。

この辺りはWantedolyインターンなどで求人情報を効率的に探しましょう。

 

【問題点】採用は簡単ではない

当然ですが、稼げるインターン案件は「誰でも採用される」わけではありません。

高収入=高レベルのスキルが当然必要です。

逆に言えば、企業で即戦力となるプログラミングスキルがあれば、大学生でも圧倒的に稼げるということです。

 

なので、大学生がやるべきことはプログラミングのスキルを身に付けるということです。

この辺りはいくつか参考記事がありますので興味がある方は合わせてどうぞ。

 

【大学生必見】夏休みにプログラミング学習をすれば将来が有利になる理由

【大学生必見】夏休みにプログラミング学習をすれば将来が有利になる理由 この悩みを本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 私が大学生の頃は、ひたすら音楽活動に明け...

 

【断言】大学生からプログラミング学習を始めても全然遅くない理由!

【断言】大学生からプログラミング学習を始めても全然遅くない理由! この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 大阪電気通信大学の情報通信学科を2004...

 

大学生がプログラミングで稼ぐ

プログラミングスキルがあれば、個人でも仕事を受注できるので効率的に稼ぐことができます。

プログラミングのコスパは最強です。

最短時間で最大の収入を得ることができる、再現性の高い手法だと確信しています。

 

スキルや経験値が積み上がるとプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】で解説している通り、数時間でバイトの月給以上に稼げます。

ただ、「プログラミングで稼ぐ」となると、どうしても

  • 英語を喋れないと無理なのでは?
  • 理数系じゃないと無理なのでは?
  • パソコンに詳しくないと無理なのでは?

といった不安があると思いますが、ぶっちゃけ問題ありません。

 

プログラミング初心者が必ずつまづく3つの壁【独学は挫折に繋がる】でも解説していますが、挫折するポイントは最初から決まっているので、それを事前に知った上で乗り越える方法も分かっていれば問題ありませんよね。

 

あと、プログラミングに英語力も不要ですのでご安心ください。

この辺りは【初心者向け】プログラミングの学習に英語力は完全不要の理由を解説もどうぞ。

 

インターンに採用されるレベルの実力の付け方

先述した「大学生がインターンで稼ぐ」為に、必要なレベルをどうやって身に付けるのか?

この辺りは別記事を用意しておりますので以下をどうぞ。

» プログラミング初心者が何からやるべきか?最短で学習する方法を解説

 

実際に「プログラミングに興味あるけど、自分ができるか不安」という場合は、プログラミングスクールの無料体験もありますので、事前にご活用ください。

無料体験の内容はテックアカデミーの無料体験を徹底レビュー【割引とアマギフ特典付き】でまとめています。

 

大学生がバイト以上に稼ぐ方法に取り組むと、将来が安泰になる

本記事で紹介した「大学生がバイト以上に稼ぐ方法」を実践するだけで、将来は確実に豊かになります。

なぜなら「資産」が手に入るからです。

 

ブログを頑張れば、あなたの変わりに365日24時間稼ぎ続ける情報的な資産が手に入ります。

インターンで頑張れば、人脈の資産が手に入ります。

プログラミングスキルが身につけば知識の資産が手に入ります。

 

情報資産、人脈資産、知識資産があれば、自動的に金融資産は増えていきます。

当然ですが、資産を持っている大学生の市場価値は高くなるので、収入も比例して伸びていきます。

この辺りは社会人になっても勉強する人は人生楽勝モードになる理由【しない人は無理ゲーに突入】も合わせて読んでもらうと、より資産についての理解が深まります。

 

大学生がバイト以上に稼いだ後は何にお金を使うべきか

最後に簡単に「お金の使い方」についても解説しておきます。

というのも大半の大学生が、普通以上にお金が稼げるようになると散財して終わってしまうからですね。

 

一般的に多い、ダメなお金の使い方が以下の通りです。

  • 飲み会で散財する
  • 無駄な物を買いまくる
  • ブランド物を買いまくる
  • 旅行に行きまくる
  • ギャンブルに使う

こういうお金の使い方をしている人は、一時的に稼げてもすぐに稼げない状態に戻ってしまうので注意が必要です。

 

稼いだお金は何に使うべきか?

その答えが以下の通りです。

  • スキルを身に付けるために使う
  • 知識を身に付けるために使う
  • 成長できる体験に使う

稼いだお金は、もっと自分が成長できるスキル、知識、体験に使いましょう。

そうすれば、使ったお金は浪費ではなく投資に変わるので、さらに大きく返って戻ってきます。

 

自己投資にお金を使える大学生は、一般的な大学生よりも市場価値が高まります。

 

大学生がバイトに忙しくなると人生はオワコンです

ということで、本記事をまとめます。

  • 大学生がバイト以上に稼ぐ方法は3つ
  • ブログ、インターン、プログラミング
  • 自己投資をすれば将来が豊かになります
  • 資産を作ることを意識しよう
  • お金の使い方も意識しよう

という感じです。

今年で起業して14年目になりますが、自分が今、大学生なら「確実にバイトはしない」と断言できます。

なぜなら、バイトは単なる時間の浪費だからです。

 

大学生の時に自分の1時間を900円程度で売るよりも、将来に資産を手に入れるために、スキルを身につけたり、自己投資に1時間を使う方がメリットが大きいことを今は熟知しています。

なので、本心としては後悔の気持ちが強くあるので、この記事を現役大学生に向けて書き上げました。

 

ということで、1人でも市場価値の高い大学生が出てくることを願い、本記事を終えたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

人気記事プログラミング初心者の大学生にテックアカデミーをオススメする理由

人気記事【大学生必見】夏休みにプログラミング学習をすれば将来が有利になる理由

ABOUT ME
ヒロキ【IT企業の経営者、株式投資家】
2005年にITビジネスで起業。経営者14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信中。 上場企業のWebマーケティングを行いながら、様々な企業のプログラミング案件を受注して稼いでいます。 現在は本業と合わせて、株式投資も行い資産を運用中。
あわせて読みたい