自由な人生について

サラリーマンの給料を時給換算すると未来に絶望した件【時給の上げ方】

こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。

最近、株式投資の中で「上場企業の正社員の給料」を調べていましたが、大半が年収400〜500万円で驚きました。

上場企業の正社員でも、あんまり給料をもらっていないんですね。

ざっくり時給で計算してみると

年収500万 ÷ 勤務日数250日 = 1日2万円

1日の勤務時間8時間(9時〜18時)÷ 2万円=2500円

例えば、アルバイトの時給が1000円くらいだとすると、たったの2.5倍です。

 

そこで、もう少し情報を調べてみると下記のツイートが見つかりました。

キーエンスや三菱商事などは上場企業の中でも最大手の会社で、そこの正社員の平均時給が8000円です。

この事実を見たときに、あなたはどう思うでしょうか?

 

私は素直に「安すぎる」と感じてしまいました。

プログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】でも紹介していますが、多分フリーランスの人はもっと稼いでいるはずです。

 

日本のトップ企業でも時給8000円ですが、ここから所得税とかも差し引かれるので、手取りはもっと少なくなります。

逆に、フリーランスの場合は節税もできるので、実質的な手取りと使えるお金は多くなります。

 

ということで、本記事ではサラリーマンの時給換算から分かる「本気でお金を稼ぐ思考」について解説していきます。

 

サラリーマンの給料を時給換算すると、かなり絶望です

上場企業のトップ企業のキーエンスで時給8000円は正直に驚きです。

低いなーと思いました。

 

成功者の基準となる年収1000万でも手取りは700万程度です。

  • 年収1000万
  • 所得税83.3万
  • 住民税75.2万
  • 社会保険料・年金120.4万
  • 手取り718万

日本は所得が多いところから、多く税金を取る仕組みになっています。

 

なので、会社からの給料(所得)が高くなると、その分だけ税金を多めに支払うことになります。

まぁ、日本で一番多くいる労働者のサラリーマンから「いかに税金を取るか」を考えると、当然の仕組みになると思います。

 

【副業もOK】自分で仕事をすれば節税ができる

この辺りはお金の知識になりますが、税金はいくらでも節税できます。

合理的な生き方をするとお金が貯まります【家や車の賢い買い方を解説】で詳しくまとめていますが、副業でも個人でビジネスを始めると様々な消費が経費になり節税ができます。

 

極端な話、経費の合理性が認められれば「Youtubeで料理放送」をすれば、食費代金を経費にすることができます。

 

サラリーマンの副業に興味がある場合は副業したいサラリーマンへ!稼ぐスキルとキャリアを伸ばす9ステップも合わせてどうぞ。

いやいや、自分の会社は副業を禁止されている

という方は以下の記事をどうぞ。

サラリーマンの副業が会社にバレない簡単な方法【普通徴収にするだけ】 この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2005年にITビジ...

 

自分でビジネスをする方がたくさん稼げます

冷静に考えてみると、日本のサラリーマンの時給の最高峰が8000円です。

それと比較してみると

  • フリーランスエンジニア:時給3万が普通
  • ブログやアフィリエイト:時給2万
  • 経営者:時給10万
  • 投資家:時給30万

こんな感じがゴロゴロといます。

 

じゃ、サラリーマンを辞めて「自分で働く」ことに挑戦してみよう

と思った方は残念です。

普通に考えて、サラリーマンが独立しても上手くいくことなんてありません。

ビジネスはそんなに甘くないですよ。

 

起業って、本気でしんどいですよ。

今年で起業歴14年目になりますが、マジで最初は死にそうになってました。

多分ですが当時を時給換算すると時給2円とかだったと思います。

» 14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

収入源を複数作るのがベスト

サラリーマンの収入はほぼ伸びません。

大企業に入社できても100%出世できない運命【20代は独立しろ】でも解説していますが、論理的に考えても会社に所属しながら収入をあげる期待値は低いです。

でも「独立しましょう」とは言えません。

なので、サラリーマンのまま収入源を増やすのがベストです。

 

サラリーマンの良いところは収入は劇的に増えないけど、生活は安定できることです。

最低限の生活はサラリーマンの収入で確保しながら、プラスを自分で稼げばOKということです。

 

  • サラリーマン:70%
  • ブログ10%:
  • プログラミング20%

という感じで収入を分散できれば、人生は一気に豊かになれません。

 

最初は「副業」という始め方がベストです。

もちろん副業したからといって「必ず稼げるようになる」とは限りませんが、サラリーマンの給料があるので生活は問題ないはずです。

挑戦はリスクを減らしてするべきです。

 

もちろん起業に人生を賭けて頑張るのもありですが、なかなか現実は厳しいです。

この辺りの起業のリアルな厳しさを学ぶには以下の書籍をどうぞ。

読んでて胸が苦しくなるレベルの内容なのでご注意ください。

 

 

手取りの給料ではなく、本当の時給を考えてみる

サラリーマンの方は、現実を一度受け入れるべきです。

今の会社の給料からリアルな手取りを計算してみましょう。

 

考え方は以下の通りです。

  • 毎月の手取りはいくらですか?
  • 1日の労働時間は何時間ですか?
  • 仕事場までの通勤時間は往復でどれくらい?

この3つを算出すれば、本当の時給が見えてきます。

 

通勤時間を割り出すのは、通勤時間も会社に差し出している時間だと言えるからです。

わざわざ会社に出社しなければ給料がもらえない以上は、この時間も時給に入れるべきです。

 

一応前提条件を同じにして、手取りを変えてみましょう。

 

前提条件

  • 労働時間:9時間
  • 通勤時間:往復1時間
  • 勤務日数:20日

この場合、手取り20万だと

20万 ÷ 20日=1日1万

1万 ÷ 1日10時間=1000円

時給は1000円です。

 

あれ?アルバイトレベルですね(汗)

 

手取り30万円の場合、時給は1500円です。

これでも「良い時給」とは決して言えないと思います。

もし通勤時間が往復で2時間の場合は手取り30万円の会社でも実際の時給は

30万 ÷ 20日=1.5万
1.5万 ÷ 11時間=1,363円です。

 

お昼のランチ代、夜の居酒屋の飲みで5000円使えば、それは4時間分の労働と同じになります。

この実質時給を考えれば、無駄な消費ができなくなりそうですね。

あと、通勤時間がいかに無駄なのかも分かるはずです。

» 参考:満員電車での吐き気を我慢できる人に未来はない【人生を変える方法】

 

1日9〜11時間を会社の仕事に使って成長できていますか?

実質時給の計算と合わせて、もう1点だけ質問です。

あなたは今の会社で毎日9〜11時間も時間を差し出す代わりに、市場価値が高まるようなスキルや経験ができていますか?

 

「市場価値が高い」というのは、他の会社から「うちで働いて欲しい!もっと給料を出します!」と言われるような人材です。

毎日毎日、会社の労働をすることで、市場価値が高まるならOKですが、もし成長できていないのに時間だけ無駄に差し出して給料を受け取っている状態なら、結構やばいです。

 

もちろん、先述した通り「サラリーマンは安定」するので、手放す必要はないです。

ただ、自分自身の将来を真剣に考えるなら少しだけでも副業とかに挑戦すべきです。

こうした「自分の人生を今よりも良くしよう」という思いがない方は、残念ですが・・・さようならですね。

すみません。ここでページを閉じてくださいね。

ここから先を読むことも時間の無駄になりますので。

 

時給8000円が屁みたいな世界が本当の資本主義

キーエンスの時給8000円に対して「すごい」と思うのは自由です。

多分ですが年収で2000万くらいですね。

年収2000万だと手取りは1280万くらいです。

  • 年収2000万
  • 所得税377.3万
  • 住民税175.2万
  • 社会保険料・年金156.6万
  • 手取り1284万

ざっくり40%くらいは税金で持っていかれる計算です。

これが事実です。

 

なので、サラリーマンだと人生の伸び代が厳しいことが分かります。

どれだけ良い会社で頑張っても手取り1200万くらいが上限です。

 

多分ですが、こういうハイクラスな会社でビジネスマンをしていると身なりとか住む場所も、それなりにしないといけないので支出も多くなるはず。

都心部のタワマンに住んで、外車に乗って・・・みたいな感じですね(妄想です)。

収入は多くても支出も比例して増えると、生活は厳しいままです。

 

じゃ、どうすれば良いのか?というと答えは1つだけで「副業で稼げるようになる」ということです。

マジで、これが最善策であり、一番稼ぐことができます。

 

過去にも政府による副業の後押しで文句を言うだけの人と副業で稼げる人の違いという記事で、副業で稼げる人の情報を発信しています。

政府による副業の後押しで文句を言うだけの人と副業で稼げる人の違い この疑問にお応えします。 こんにちはヒロキ(@hiroking10ten )です。 2018年頃からサラ...

 

ということで、ここからは「どうすればサラリーマンが副業で効率的に稼げるのか?」について解説したいと思いますが、かなり長文になるので別記事のリンクを貼っておきます。

 

【在宅副業もOK】サラリーマンが副業込みで月100万稼ぐ方法を教えます!

【在宅副業もOK】サラリーマンが副業込みで月100万稼ぐ方法を教えます! この疑問を本記事で解決します。 こんにちはヒロキです。 本記事では「副業に興...

 

人気記事【土日で稼ぐ】副業サラリーマンの70%が失敗!バイトもNGの理由

人気記事【サラリーマン必見】副業禁止の会社でも大丈夫!バレない副業を解説

関連記事