プログラミング

CodeCamp|のコードキャンプ受講料は相場よりも高い?安い?

こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。

ヒロキ
ヒロキ
経営者として14年の間に培ったITスキル(プログラミング・Webマーケティング)を活用して、個人が稼げる情報を毎日発信しています。
クライアントは主に東京の上場企業でWebマーケティングやプログラミング開発を行いながら、個人の活動としては株式投資で資産運用をしています。

 

この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始めて、2005年よりIT企業の経営をしています。

ITビジネスで稼ぎ続けて、今年で15年目になりました。

 

昨年はプログラミングで3000万ほどを稼ぎました。

» 参考:14年間諦めずに努力して年収3000万達成【挫折の乗り越え方】

 

そこで本記事ではプログラミングスクールのCodeCamp(コードキャンプ)の受講料は他のプログラミングスクールよりも高いのか?安いのか?他のスクールとの料金やサービス比較をしながら解説していきます。

 

本記事を読めば、CodeCamp(コードキャンプ)の料金が高いのか?安いのか?が分かりますので、プログラミングスクール選びに役立てることができます。

また本記事の情報は「実際にCodeCamp(コードキャンプ)に問い合わせをして確認した内容」も含まれていますので、信頼性が高い情報となります。

 

4分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後までじっくりご覧ください。

 

先に結論を述べると

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金は他のスクールと比べてもかなり安い

ということです。

 

また、受講料の安さだけではなく、CodeCamp(コードキャンプ)のメリットなども合わせて解説していきたいと思います。

 

CodeCamp(コードキャンプ)というプログラミングスクールについて

まずはプログラミングスクールCodeCamp(コードキャンプ)の概要から解説します。

 

CodeCamp(コードキャンプ)は、完全オンライン型のプログラミングスクールです。
パソコン1台とwifi環境があれば、どんな場所でも、好きな時間にプログラミングを学習することができます。

講師は全員が現役のエンジニアで、特徴としては「他のスクールよりも受講費が安い」ということです。

 

同じオンライン型のプログラミングスクールであるTechAcademy(テックアカデミー)などの受講料が30万円程ですが、CodeCamp(コードキャンプ)の場合は20万円以下で受講することができます。

» 参考:テックアカデミーのフロントエンドコースで月10万を副業で稼ぐ方法

 

ただ、受講料が安いからといっても、講師の質は高く「講師の採用率17%」という狭き門を通過した現役エンジニアばかりなので、実際に受講生のレッスン満足度は94.6%と高い評価を得ています。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の6つのサービス

CodeCamp(コードキャンプ)は、下記のサービスが含まれているのが特色です。

  1. 現役エンジニアからのマンツーマンレッスンを受けれる
  2. しかしレッスン毎に好きな講師を選択できる(固定性ではない)
  3. 課題の添削は回数無制限で対応してくれる
  4. 教材は期間終了後も永久閲覧が可能
  5. 現役エンジニアにカリキュラム以外の質問ができる
  6. CodeCamp(コードキャンプ)のキャリアサポートが受けられる

 

特に素晴らしい点は「現役エンジニアからマンツーマンでレッスンが受けられる」ことと「現役エンジニアにカリキュラム以外の質問ができる」ことですね。

実務ができるエンジニアを目指すなら、やはり「現在エンジニアとして働いている人」にリアルな情報を教えてもらいつつ勉強するのがベストです。

 

現役エンジニアにカリキュラム以外の質問は条件が必要

1点だけ補足になりますが「現役エンジニアにカリキュラム以外の質問ができる」という部分を、CodeCamp(コードキャンプ)に問い合わて確認したところ

現役エンジニアへの質問は基本的にカリキュラムに関する質問のみですが、カリキュラム以外の質問をするなら

①カリキュラムの課題が終了していること
②事前に講師に了解を得ること

という条件が必要とのことです。

 

つまり、早めにカリキュラムを終わらせてしまえば、余った時間で「現役エンジニアに対してカリキュラム以外の質問ができる」ということですね。

 

まぁ当然と言えば当然ですよね。
まずは用意されたカリキュラムをしっかり勉強して、基礎スキルが付いてから「それ以外の質問をする」方が理解力も高まります。

講師も忙しい時間の合間に「質問対応」するからこそ、こうした最低限のルールは受講生も守るべきですね。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金を他スクールと比較


それでは、下記にCodeCamp(コードキャンプ)の料金について解説していきます。

 

まずはCodeCamp(コードキャンプ)の各コースの料金(税抜き)です。
※料金は「受講料+入学金」で計算しています。

マスターコース
①Webマスター
②デザインマスター
③アプリマスター
④Javaマスター
⑤Rubyマスター
2ヶ月プラン(178,000円

4ヶ月プラン(278,000円

6ヶ月プラン(328,000円

プレミアム2ヶ月プラン(278,000円

4ヶ月プラン(378,000円

6ヶ月プラン(428,000円

プレミアムプラス2ヶ月プラン(428,000円

4ヶ月プラン(528,000円

6ヶ月プラン(728,000円

Pythonデータサイエンス2ヶ月プラン(178,000円
WordPress2ヶ月プラン(178,000円

CodeCamp(コードキャンプ)には複数のコースがありますが、プレミアムコース、プラミアムプラスコースに関しては受講しなくてOKです。

この辺りはCodeCamp|コードキャンプのプレミアムプラスを受講しなくて良い理由を合わせてご覧ください。

 

理由を簡単に述べると

  • 複数のプログラミング言語を覚えるのは難しい
  • まずは1つの言語をしっかり理解するのが先決
  • 1つ覚えれば、他のプログラミング言語も理解しやすくなる
  • そもそも期間内で複数の言語を学ぶのは時間的にも不可能

ということで、CodeCamp(コードキャンプ)で複数のプログラミング言語を学習できるプレミアムコース、プラミアムプラスコースに関しては受講しないようにしましょう。

 

プログラミング初心者の場合はCodeCamp|コードキャンプで初心者にオススメのコースは2つでも解説していますが「Webマスター」か「Rubyマスター」のどちらかになります。

理由に関しては上記のリンクをご参考ください。詳しくまとめております。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の受講は2ヶ月プランをどうぞ

CodeCamp(コードキャンプ)では以下のプランが用意されています。

  • 2ヶ月プラン
  • 4ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン

その中でも必ず2ヶ月プランを受講してください。

 

その理由は「4ヶ月プランや半年の6ヶ月プランの場合は受講期間が長すぎて、確実に学習モチベーションが下がってしまう」からです。

それこそWebの基礎スキルやプログラミングは「2ヶ月あれば十分に習得できる」ので、大丈夫です。

つまり、CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金の結論は「17,8000円~278,000円」が目安になるということですね。

» CodeCamp(無料体験に申し込む)

 

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金はすぐに回収できます

もしCodeCamp(コードキャンプ)の2ヶ月プランの受講料金「17,8000円~278,000円」が高いと感じる場合は、ご安心ください。

エンジニアになれば、すぐに回収できる金額だとわかります。とにかくプログラミングのスキルはコスパの良い自己投資になるということです。

» 参考:【コスパ重視】プログラミングスクールの受講費を回収する4つの手順

それくらいエンジニアの報酬は高く設定されています。

 

ちなみに私の場合はプログラミングは儲かります【時給で10万円を稼ぐ人の思考を解説】でも紹介している通り、1時間の単価で10万円ほど稼げますので、2時間の作業で回収できます。

 

例えば以下はフリーランスの求人案件を探せるレバテックフリーランスに掲載されているRubyエンジニアの求人情報です。

いかがですか?
月収100万以上を現実的に目指せるのが理解できるはずです。

この求人案件のRubyはCodeCamp(コードキャンプ)のRubyマスターコースで学習することができますよ。

» 参考:CodeCampのRubyマスターコースなら転職で月80万を目指せる理由

 

レバテックに登録していない方は、学習を始めると同時に登録しておきましょう!学習のモチベーションアップにも繋がりますよ。

» レバテックフリーランス

 

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金を1万円も安くできる方法

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金は2ヶ月プランで、一番安いコースでも17,8000円です。

10万円以上する受講料金なので、少しでも受講料金を安くしたいですよね。

そこでCodeCamp(コードキャンプ)の受講料金を1万円も安くできる方法を解説します。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験レッスンに申し込むだけで1万円引き

超簡単です。1分で登録できる内容です。

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験レッスンを受講するだけで1万円を割引してくれます。

無料体験に申し込むと、全てのコースの序章が見放題という特典もありますので、必ず登録しておきましょう。

» CodeCamp(無料体験に申し込む)

 

ちなみにCodeCamp(コードキャンプ)の無料体験についてはCodeCampの無料体験は全てのコースが見放題【1万円も割引】をどうぞ。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金を他のプログラミングスクールと比較

それではCodeCamp(コードキャンプ)の受講料金と他のプログラミングスクールとの受講料金を比較してみましょう。

 

CodeCamp(コードキャンプ)と比較する同業のプログラミングスクール4つ

他のスクールの評判をまとめた記事のリンクも付けているので興味があるスクールがあれば参考にどうぞ。

スクール名受講料金と内容
CodeCamp178,000円
2ヶ月
オンライン型(CodeCampの無料体験は全てのコースが見放題【1万円も割引】
TECH CAMP598,000円
10週間
教室型(テックキャンプの評判と悪評までを徹底分析【転職まで徹底サポート】
TechAcademy298,000円
12週間
オンライン型(テックアカデミーのエンジニア転職保証コースで転職できる5つの理由
侍エンジニア塾438,000円
3ヶ月
オンライン型(侍エンジニア塾のフリーランスコースの評判【実際に稼ぐ手順を解説】

こうして他のプログラミングスクール「CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金は相場と比べても安い」ということがわかりますね。

それでは最後に「新しい物事に挑戦する際の本質的なこと」をお伝えして終わりたいと思います。

 

CodeCamp(コードキャンプ)の受講が不安な人へ


本記事ではプログラミング歴20年、そしてIT企業を15年経営する経営者視点で

CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金は他のプログラミングスクールに比べて高いの?安いの?

について解説しました。

 

結論は「CodeCamp(コードキャンプ)の受講料金は相場よりも安い」ということでした。

 

悩む時間でプログラミングのスキルは身につきます

現段階では「本当にCodeCamp(コードキャンプ)を受講しようかな・・・」「自分には他にも安いスクールの方が良いのでは」など、色々と検討して悩んでいると思います。

もちろん、冷静に比較して「見極めること」は重要ですが、それ以上に注意があります。

それは「悩んでいる時間がめちゃくちゃもったいない」ということです。

 

先日に即行動で結果を出し続ける与沢翼さんが、すごく良いツイートをされました。

この言葉は「人生を変えるための本質」です。

 

  • 自分はCodeCamp(コードキャンプ)を受講しても失敗しないだろうか・・・
  • 受講費を支払う価値があるのだろうか・・・
  • 副業で本当に稼げるようになるのだろうか・・・

色々とCodeCamp(コードキャンプ)を受講する前に不安があると思います。

 

悩む気持ちも痛いほど理解できますが、事実として「悩んでいる間にスキルは身に付きます」ので時間がもったいないと思っています。

 

それこそCodeCamp(コードキャンプ)は無料体験があります。

悩むくらいなら、まずは無料体験を受けて、実際に「自分で不安点を講師に質問」したり、自分のスキルレベルでも問題なく受講できそうかを確かめれば良いだけです。

無料体験をやってみて「自分には合いそうにないな」と思えば、そこで辞めたら良いだけです。

無料なのでリスクはありません。

 

そもそも、あなたが悩んでいる数週間で、他の人がプログラミングスキルを着々と身に付けてエンジニアになっていますよ。

行動する前から悩むのではなく、実際に行動して「自分で確かめて」から存分に悩んでみてくださいね。

» CodeCamp(無料体験に申し込む)

 

CodeCamp(コードキャンプ)の入学金はどんどん値上がりしています

もう一点だけ補足です。

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験は1日でも早く申し込みしてくださいね。

 

理由は副業やプログラミングが流行っていることから、プログラミングスクールを受講する人が急増しており、どのプログラミングスクールも値上げをしているからですね。

CodeCamp(コードキャンプ)も実際に1年前より値上げしています。

CodeCamp(コードキャンプ)入学金:10,000円 → 30,000円

 

今後もITエンジニアの市場価値は高まり続けますので、こうしたプログラミングスクールの需要も増えます。そうなると、更なる値上げも十分に考えられますよね。

なので、行動は1日でも早く「少しでも興味がある」なら無料でできる範囲でも動いていきましょう。

 

それでは本記事は以上です。

» CodeCamp(無料体験に申し込む)

 

CodeCamp(コードキャンプ)の関連記事

CodeCamp(コードキャンプ)のその他の関連記事のリンクを貼っておきますので、たくさん情報を集めて、理解を深めてもらえればと思います。

 

副業で稼ぎたい人向けのCodeCamp(コードキャンプ)の関連記事

CodeCampのWebマスターコースが副業で稼げる理由【月30万を目指す】

CodeCampのWebマスターコースが副業で稼げる理由【月30万を目指す】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCampのデザインマスターコースが副業で稼げる理由【月10万を目指す】

CodeCampのデザインマスターコースが副業で稼げる理由【月10万を目指す】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCamp|コードキャンプを受講して副業で月10万稼ぐ方法

CodeCamp|コードキャンプを受講して副業で月10万稼ぐ方法こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCamp|コードキャンプで初心者にオススメのコースは2つ

CodeCamp|コードキャンプで初心者にオススメのコースは2つこんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCamp|コードキャンプでフリーランスになり月30万を稼ぐ手順

CodeCamp|コードキャンプでフリーランスになり月30万を稼ぐ手順こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

転職(就職)したい人向けのCodeCampの関連記事

CodeCampを受講すればエンジニア転職できるか?即戦力は厳しい

CodeCampを受講すればエンジニア転職できるか?即戦力は厳しいこんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCampのRubyマスターコースなら転職で月80万を目指せる理由

CodeCampのRubyマスターコースなら転職で月80万を目指せる理由こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCamp(コードキャンプ)についての関連記事

CodeCampのリアルな評判をまとめて解説【講師に問題点あり】

CodeCampのリアルな評判をまとめて解説【講師に問題点あり】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCampの講師のレベルは高いの?講師選びで失敗しない方法

CodeCampの講師のレベルは高いの?講師選びで失敗しない方法こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCampの無料体験は全てのコースが見放題【1万円も割引】

CodeCampの無料体験は全てのコースが見放題【1万円も割引】こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

CodeCamp|コードキャンプのプレミアムプラスを受講しなくて良い理由

CodeCamp|コードキャンプのプレミアムプラスを受講しなくて良い理由こんにちは、ヒロキ(@hiroking10ten )です。 この記事を書く私は2000年よりプログラミング学習を始...

 

人気記事CodeCampの無料体験は全てのコースが見放題【1万円も割引】

人気記事CodeCamp|コードキャンプで初心者にオススメのコースは2つ

関連記事